映画ネタバレあらすじを5,145件掲載中です

モモ(1986年)の紹介:1986年公開の西ドイツ&イタリア映画。ミファエル・エンデの不朽の名作(児童文学)『モモ』を、ヨハネス・シャーフ監督が映像化した。生きることの喜び、時間の大切さなどを描いたファンタジー映画。

ネタバレを読む

オンリー・ユー(1994年)の紹介:1994年公開のアメリカ映画。古都・ローマを舞台に、運命の糸に結ばれた男女の恋を描くロマンティックなラヴ・ストーリー。「ローマの休日」など古き良き恋愛映画をアレンジした「おとぎ話」風の演出がなされている。

ネタバレを読む

ジュラシック・パークの紹介:1993年公開のアメリカ映画。マイケル・クライトンの同名小説を原作に、クライトン自身とデイヴィッド・コープが脚本を執筆し、スティーヴン・スピルバーグが監督を務めた。映画は大ヒットし、続編も3つ作られた。

ネタバレを読む

ポルターガイスト2の紹介:1986年公開のアメリカ映画。1982年の作品『ポルターガイスト』の続編で、本作の撮影終了直後に、インディアンの祈祷師を演じたウィル・サンプソン、ケイン牧師を演じたジュリアン・ベックがそれぞれ病魔に冒され急死した。

ネタバレを読む

眠狂四郎無頼剣の紹介:1966年公開の日本映画。市川雷蔵主演のシリーズ映画の8作目にあたる。眠狂四郎は柴田練三郎の小説に登場する剣客で、転びバテレンと日本人との混血という出自を持ち「円月殺法」という剣術を用いて活躍するキャラクターである。

ネタバレを読む

スクール・オブ・ロックの紹介:2003年公開のアメリカ映画。売れないロッカーが名門小学校の先生になりすまし、生徒たちに新風を巻き起こす姿を絶妙のテンポで描く。バンドメンバーの子供たちは本当のミュージシャンなので実際に演奏している。

ネタバレを読む

レッド・ドラゴンの紹介:2001年制作のアメリカ映画。『羊たちの沈黙』、『ハンニバル』に続くハンニバル・レクター博士シリーズの3作目だが、時系列としては(シリーズ4作目『ハンニバル・ライジング』に次いで)2番目になる。

ネタバレを読む

デンジャラス・ビューティー2の紹介:2005年制作のアメリカ映画。『デンジャラス・ビューティー』の続編にあたる。ミスコンに続き、今度はセレブとなったFBI女捜査官が、勝気な相棒の女性と共に誘拐事件の解決に奔走する。

ネタバレを読む

ハナミズキの紹介:2010年公開の日本映画。一青窈の代表曲である「ハナミズキ」をモチーフにした10年の時をかける純愛ラブストーリー。監督は『いま、会いにゆきます』、『涙そうそう』の土井裕泰で、主演は『恋空』の新垣結衣。

ネタバレを読む

その男、凶暴につきの紹介:1989年公開の日本映画。北野武の初監督作品で、主演も務め注目を浴びた。それまでお笑い芸人「ビートたけし」として活躍していた北野の、別の才能を発揮した記念すべき作品。なお興業上の理由で「ビートたけし」と表記された。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。