映画ネタバレあらすじを5,982件掲載中です

映画:神さまの言うとおり

神さまの言うとおりの紹介:2014年公開の日本映画。〝命をかけた謎のゲーム〟に巻き込まれた高校生たちの姿を描く、人気コミックの映画化。三池崇史が監督を、福士蒼汰をはじめ、神木隆之介、染谷将太など、若手実力派が高校生役に扮する。

ネタバレを読む
映画:羅生門(1950年)

羅生門(1950年)の紹介:1950年公開の日本映画。芥川龍之介の短編小説 『藪の中』と『羅生門』を原作に、黒澤明がメガホンを取った。ある殺人事件の目撃者や関係者が食い違った証言をする姿をそれぞれの視点から描き、人間のエゴイズムを追及した。

ネタバレを読む
映画:生きる(1952年)

生きる(1952年)の紹介:1952年公開の日本映画。監督は黒澤明、主演は志村喬。映画の中で、主人公が『ゴンドラの唄』(吉井勇作詞、中山晋平作曲)を口ずさみながらブランコをこぐシーンは、名シーンとしてよく知られている。

ネタバレを読む
映画:イニシエーション・ラブ

イニシエーション・ラブの紹介:2015年5月23日公開の日本映画。乾くるみの同名小説を、堤幸彦・監督が松田翔太&前田敦子主演で映画化。純粋なラブストーリーが最後の最後で驚愕のミステリーへと変貌する衝撃的なストーリー。

ネタバレを読む
映画:ローズマリーの赤ちゃん

ローズマリーの赤ちゃんの紹介:1968年制作のアメリカ映画。いわく付きのアパートに引っ越してきた夫婦が、追いつめられる恐怖を描く。ロマン・ポランスキー監督のハリウッドデビュー作で、この作品をきっかけにオカルトブームが到来した。

ネタバレを読む
映画:マイ・フェア・レディ

マイ・フェア・レディの紹介:1964年公開のアメリカ映画。同名のミュージカル舞台を映画化しアカデミー賞を受賞した。言語学の教授と大佐の賭けの対象に選ばれた下町の花売り娘が、洗練されたレディに仕立て上げられていく過程を描く。

ネタバレを読む
映画:Mommy/マミー

Mommy/マミーの紹介:「わたしはロランス」、「トム・アット・ザ・ファーム」のグザヴィエ・ドラン監督が、架空のカナダを舞台に、夫を亡くした母と障害を抱える息子の愛情と葛藤を描き出すヒューマンドラマ。2014年カンヌ国際映画祭審査員特別賞受賞作。

ネタバレを読む
映画:学校Ⅲ

学校Ⅲの紹介:1998年公開の日本映画。1993年から2000年までに全4作が制作された、山田洋次監督の映画シリーズ第3弾。人生の再出発をかけて集まった人々のリストラ・再就職問題を、職業訓練校を舞台に、心の交流を描いた作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。