映画ネタバレあらすじを5,768件掲載中です

スクール・オブ・ロックの紹介:2003年公開のアメリカ映画。売れないロッカーが名門小学校の先生になりすまし、生徒たちに新風を巻き起こす姿を絶妙のテンポで描く。バンドメンバーの子供たちは本当のミュージシャンなので実際に演奏している。

ネタバレを読む

レッド・ドラゴンの紹介:2001年制作のアメリカ映画。『羊たちの沈黙』、『ハンニバル』に続くハンニバル・レクター博士シリーズの3作目だが、時系列としては(シリーズ4作目『ハンニバル・ライジング』に次いで)2番目になる。

ネタバレを読む

デンジャラス・ビューティー2の紹介:2005年制作のアメリカ映画。『デンジャラス・ビューティー』の続編にあたる。ミスコンに続き、今度はセレブとなったFBI女捜査官が、勝気な相棒の女性と共に誘拐事件の解決に奔走する。

ネタバレを読む

ハナミズキの紹介:2010年公開の日本映画。一青窈の代表曲である「ハナミズキ」をモチーフにした10年の時をかける純愛ラブストーリー。監督は『いま、会いにゆきます』、『涙そうそう』の土井裕泰で、主演は『恋空』の新垣結衣。

ネタバレを読む

その男、凶暴につきの紹介:1989年公開の日本映画。北野武の初監督作品で、主演も務め注目を浴びた。それまでお笑い芸人「ビートたけし」として活躍していた北野の、別の才能を発揮した記念すべき作品。なお興業上の理由で「ビートたけし」と表記された。

ネタバレを読む

ムカデ人間の紹介:2010年公開のオランダ映画。複数の人間の口と肛門をつなげてムカデ人間を作るという、世にもおぞましい手術の全貌をトム・シックス監督が赤裸々に映像化したホラー。全三部作の予定で『ムカデ人間2』『ムカデ人間3』も作られた。

ネタバレを読む

ハンニバル・ライジングの紹介:2007年公開のアメリカ・イギリス・フランス合作映画。「ハンニバル・レクター」シリーズ4作目となる同名小説の映画化。レクター博士の幼少期から青年期にかけてを描く、時間軸では1番目の作品。

ネタバレを読む

ハンニバルの紹介:2001年公開のアメリカ映画。『羊たちの沈黙』の続編にあたる。監督はリドリー・スコット。出演はアンソニー・ホプキンス、ジュリアン・ムーアなど(ジョディ・フォスターはクラリス役を辞退したためジュリアン・ムーアが登板した)。

ネタバレを読む

ミート・ザ・ペアレンツ3の紹介:2010年公開のアメリカ映画(日本では上映公開せず)。『ミート・ザ・ペアレンツ』シリーズ完結編にあたる。家長の地位から引退することを決意したジャックが、グレッグを後継者に選んだことから巻き起こる騒動を描く

ネタバレを読む

あいつと私(1961年)の紹介:1961年公開の日本映画。週刊読売連載の石坂洋次郎の同名小説を中平康・監督が映画化した、裕次郎回復後の第一作である。裕次郎は同年に志賀高原スキー場でスキーヤーと衝突し、右足首粉砕複雑骨折で入院していた。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。