映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

「ディスタービア」は2007年に制作されたアメリカのサスペンス映画です。アメリカでは3週連続で興行収入1位になりロングランヒットを記録、「テイキング・ライブス」や「イーグル・アイ」のD・Jカルーソーが監督、クレジットには表記されていませんがスティーヴン・スピルバーグが制作総指揮として参加しています。主役は「トランスフォーマー」シリーズのシャイア・ラブーフです。主人公ケールは教師を殴ってしまい、3か月の自宅軟禁の処分を受けることになり、足に監視装置を装着されてしまいます。自宅から出られず暇つぶしに双眼鏡で近所の覗きを始め、そこで向いに住んでいるターナーという男が世間で騒がれている少女誘拐事件の犯人ではないかと疑いを持ち始めます。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2009年制作のアメリカのラブコメディ映画で、『Sex and the City』の脚本家グレッグ・ベーレントが手がけ、初登場で全米第1位となり大ヒットした。原題は【He's Just Not That into You】で、「彼はあなたに興味がない」である。男性からのサインを読み違えるジジ、7年も同棲しているのになかなか結婚できないベス、結婚しているがセックスレスのジャニーン、既婚者に運命を感じたアンナ、SNSで知り合った男性との仲が進展しないメアリー。5人のストーリーをうまく交えたラブ・コメディ映画。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)に侵され余命いくばくもない女性と、その介護人として雇われた女子大生との心の交流を描いたヒューマン・ドラマ。ブロードウェイの名演出家、 ジョージ・C・ウルフが監督として参加している。主演は制作にも携わったヒラリー・スワンク。2015年劇場公開作品、102分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「ニュースの天才」はアメリカで制作された2003年の映画です。1998年に実際に起きたアメリカの「ニュー・リパプリック」の記者による記事の捏造事件を元にして作られた作品です。監督は「アメリカを売った男」などのビリー・レイ、主演は「スターウォーズ エピソード2」、「スターウォーズ エピソード3」などのヘイデン・クリスチャンセンです。アメリカの老舗雑誌社ニュー・リパプリック誌の最年少ライターのスティーブン・グラスはユーモア溢れる面白い記事を発表していく、しかし編集長のチャックは彼の記事に違和感を感じ、事実確認をしていくと・・・。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:地獄の花園
バカリズム脚本のオリジナルストーリー。普通のOL、田中直子が会社で文字通りの「女の派閥争い」に巻き込まれていくコメディ映画。永野芽郁主演、共演は広瀬アリス、菜々緒、川栄李奈、大島美幸など。2021年5月劇場公開作品。関和亮監督。102分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
笹本稜平原作の同名小説を、「剱岳 点の記」の木村大作がメガホンを取った。主演は松山ケンイチ。CGを使わない立山連峰を舞台に四季を美しく描き出した。立山にある小さな藁小屋が舞台、全てを失った若いトレーダーが父が運営していた小屋に出向き後を継ぐことで人生の目標と意味について辿り着くまでの物語。2014年劇場公開作品、116分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
岡野雄一原作の大ヒット漫画を映画化した、認知症の母と髪が薄くよく母に挨拶がわりに、ぺちんと叩かれる息子との引きこもごもエッセイヒューマンドラマ。「ペコロス」とは作者が母から呼ばれている愛称。意味は「小さな玉ねぎ」だという。母、みつえ役の赤木晴恵は当時「世界最高齢での映画初主演女優」としてギネス認定された。森崎東監督、2013年劇場公開作品。113分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第五章 煉獄篇の紹介:2018年製作の日本映画。不朽の名作「宇宙戦艦ヤマト」をリメイクした『宇宙戦艦ヤマト2199』の続編を全7章の劇場映画として上映するその第3章。『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフに、謎の敵ガトランティスの脅威にさらされ、再びヤマトで戦う事になる乗組員たちの姿が描かれる。『機動戦士ガンダムUC』の福井晴敏がシリーズ構成・脚本を手がける。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「40歳の童貞男」は2005年に制作されたアメリカのコメディ映画です。放送映画批評家協会賞のコメディ賞を受賞した作品で、監督は「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」のジャド・アパトー、主演のスティーヴ・カレルが制作総指揮を担っています。家電量販店で働く40歳のアンディはコミックのフィギュアオタクで、女性経験がなく童貞であることを周りに隠していました。ある日、童貞であることが同僚にバレてしまい、次の日から同僚たちはアンディの童貞を捨てさせるため作戦を実行していきます…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「おくりびと」の滝田洋二郎監督が、東野圭吾の原作を映画化した、1999年度製作の作品です。心は40歳の主婦である女子高生を演じる広末涼子の演技が素晴らしく、際どい演技やセリフを口にするのも話題になりました。音楽を宇崎竜童が手掛け、主題歌を竹内まりやが担当しています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
1999年に製作されたアニメ映画で、監督のブラッド・バードは本作の後にピクサーに入り、「Mr.インクレディブル」や「レミーのおいしいレストラン」などのヒット作を手掛けることになります。巨大ロボットが「主役」となる作品ですが、物語の時代背景を「宇宙開発競争」の真っ只中にある1950年代にした設定が絶妙で、心温まる物語に、痛烈な社会批判も交えた作品に仕上がっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
2019年に製作されたオランダ映画で、ハイウェイで頑なに制限速度を守り「ノロノロ運転」をする前の車を、つい「アオって」しまった一家が遭遇する恐怖を描いたサイコ・ホラーです。小規模の作品ではありますが、一見紳士のように見える男性が、実は恐ろしいサイコパスだという設定が面白く、最後までハラハラさせてくれる作品に仕上がっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第四章 天命篇の紹介:2018年製作の日本映画。不朽の名作「宇宙戦艦ヤマト」をリメイクした『宇宙戦艦ヤマト2199』の続編を全7章の劇場映画として上映するその第3章。『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフに、謎の敵ガトランティスの脅威にさらされ、再びヤマトで戦う事になる乗組員たちの姿が描かれる。『機動戦士ガンダムUC』の福井晴敏がシリーズ構成・脚本を手がける。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち/第三章 純愛篇の紹介:2018年製作の日本映画。不朽の名作「宇宙戦艦ヤマト」をリメイクした『宇宙戦艦ヤマト2199』の続編を全7章の劇場映画として上映するその第3章。『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフに、謎の敵ガトランティスの脅威にさらされ、再びヤマトで戦う事になる乗組員たちの姿が描かれる。『機動戦士ガンダムUC』の福井晴敏がシリーズ構成・脚本を手がける。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×