映画ネタバレあらすじを6,746件掲載中です

映画:君の膵臓を食べたい(2018)

君の膵臓を食べたい(2018)の紹介:2018年公開。住野よる著の小説「君の膵臓を食べたい」の2度目の映画化作品であり、初の劇場用長編アニメーション作品でもある。本作のアニメーション映画化の計画は原作小説単行本発売前から指導しており、アニプレックスのプロデューサーが双葉社から送られてきたサンプル版の書籍を読んで、すぐにアニメ映画化を決定した。監督・脚本は牛嶋新一朗。また、原作者の住野よるも脚本に参加しており、牛嶋との共同クレジットとなっている。

ネタバレを読む
映画:ザカニバルクラブ

ザ・カニバル・クラブの紹介:2018年製作のブラジル映画。イタリアのルッカ映画祭など、ヨーロッパの映画祭を中心に話題を集めたブラジル発のホラー。素性の不確かな人物を使用人として雇い入れ、快楽のために殺害を繰り返す大富豪オタヴィオとジウダの夫婦。2人は人肉食を楽しむ秘密クラブにも加わっていたが…。

ネタバレを読む
映画:仮面ライダー1号

仮面ライダー1号の紹介:2016年に公開された特撮映画です。「仮面ライダーシリーズ」の生誕45周年を記念した作品で、初代仮面ライダーを演じた藤岡弘、が本郷猛として主演を務めています。藤岡氏が仮面ライダーの劇場版で主演を務めるのは、1972年の「仮面ライダー対じごく大使」から実に44年ぶりです。2016年当時69歳だった藤岡氏は子供の夢を壊さないため筋トレに励み、がっしりとした体格で映画撮影に臨んだそうです。

ネタバレを読む
映画:あのコのトリコ

あのコの、トリコ。の紹介:2018年10月5日公開の日本映画。幼なじみの3人の高校生が恋と夢を追う姿を描き、人気となった白石ユキの同名コミックを映画化した青春ラブストーリー。東京の高校に転校し、芸能活動をする幼なじみの少女と再会した青年が、彼女の付き人となり、人生を切り開いていく姿が描かれる。

ネタバレを読む
映画:ういらぶ

ういらぶ。の紹介:2018年11月9日公開の日本映画。人気コミックをKing&Princeの平野紫耀&桜井日奈子主演で映画化した青春ラブストーリー。好きすぎて、あと一歩が踏み出せない幼なじみの男女と、彼らを見守る親友2人の前に恋のライバルが現れたことから、4人の友情に変化が訪れる…。

ネタバレを読む
映画:Z108地区~ゾンビ包囲網~

Z108地区~ゾンビ包囲網~の紹介:2012年に公開された台湾のゾンビ映画です。台湾の小説家ジョー・チエンが監督を務めている作品で、「AKIRA」や「悪魔のいけにえ」などのオマージュが散りばめられています。モデルとして人気を誇るイヴォンヌ・ヤオ氏、ジャッキー・チェン氏の映画でお馴染みのタイ・ポー氏、「イップマンシリーズ」のデニス・トー氏など、有名なキャスト陣が出演しているのも魅力的な点だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:アイズワイドシャット

アイズ ワイド シャットの紹介:1999年7月31日公開のアメリカ映画。ある夫婦の愛と性をめぐる心の相克を冷徹に映し出したシリアス・ドラマ。監督・製作は「2001年宇宙の旅」「時計じかけのオレンジ」などの巨匠スタンリー・キューブリックで、88年の「フルメタル・ジャケット」以来11年ぶりとなる本作完成直後死去し、本作が遺作となった。

ネタバレを読む
映画:モスダイアリー

モスダイアリーの紹介:全寮制の寄宿学校で、親友や学友たちと学生生活を謳歌していたヒロイン・レベッカでしたが、転校生のエネッサが現れてから、楽しい生活が一変。不思議な雰囲気を漂わせるエネッサは一体何者なのか、彼女の目的は・・・?という学園サスペンス・ホラーです。女性監督による寄宿学校の描写が清々しくまたみずみずしく、作品全体を覆う謎めいた空気感を演出するのに効果を上げています。

ネタバレを読む
映画:インドオブザデッド

インド・オブ・ザ・デッドの紹介:エンターテイメント映画大国・インドで製作された、ゾンビコメディ映画です。リゾート地へやって来たお気楽極楽な主人公たちが遭遇する、おぞましいゾンビ騒動の顛末やいかに?というお話で、「ショーン・オブ・ザ・デッド」のインド版といった内容になっています。

ネタバレを読む
映画:ザガールズ

ザ・ガールズの紹介:道行く若い女性をナンパし、お金と引き換えにヌードや果ては「本番」までしてもらうように交渉する・・・というビデオで儲けている若者の、取材をすることになった編集者が巻き込まれてしまう惨劇を描いた作品です。「ナンパして、お金払って脱がせて本番」は日本でも「よくある設定」ですが、これに対する女性側の復讐っぷりがハンパない映画になっています。

ネタバレを読む
映画:リクイッドウッズ樹海

リクイッド・ウッズ 樹海の紹介:第二次大戦中に、とある村の住人が丸ごと行方不明になったという未解決事件を追って、本を書こうと試みた夫婦が体験する不可思議で奇怪な出来事を描いたサスペンス・ホラーです。製作スタッフも出演者も日本で馴染みの顔はいませんが、深い森の中で展開される「シュールで奇妙な世界」は、なかなか見ごたえがあります。

ネタバレを読む
映画:運命のボタン

運命のボタンの紹介:原題「The Box」。2009年にアメリカで公開されたSFスリラー映画です。原作は1970年に発表されたリチャード・マシスン氏の短編小説「死を招くボタン・ゲーム」となっています。この短編小説はその後、世界各国で多くの映像化や翻訳がなされ、オマージュ作品もたくさん生み出されました。ちなみにリチャード・マシスン氏は「アイ・アム・レジェンド」の原作で有名な「地球最後の男」の著者としても知られています。

ネタバレを読む
映画:仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦の紹介:2012年に公開された「仮面ライダーシリーズ」と「スーパー戦隊シリーズ」のクロスオーバー作品「スーパーヒーロー大戦シリーズ」の1作目となります。昭和平成の仮面ライダー50人、スーパー戦隊は173人、敵怪人97人、戦闘員165人、合計485人が一堂に会して対戦を繰り広げるのが最大の見どころです。過去の戦士に変身できる「仮面ライダーディケイド」と「海賊戦隊ゴーカイジャー」を中心に、2012年に放送されていた「仮面ライダーフォーゼ」と「特命戦隊ゴーバスターズ」などが活躍します。

ネタバレを読む
映画:うしろの正面

うしろの正面の紹介:2017年に公開された日本のホラー映画です。童謡「かごめかごめ」をベースとしたホラー作品になっており、オカルト好きな女性3人組の不確かな友情が描かれているのが特徴的です。三宮英子監督の初の長編映画であり、脚本の松下愛子氏とは短編映画で2回ほどタッグを組んでいます。本作の主人公を演じる吉田裕美氏にとっては、初の主演作となります。ちなみに本作は「レディースホラー」の確立を目指して作られた映画のようです。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。