映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

両親を失って、強い喪失感を持っている二十歳の澪、祖母の入院で知り合いの銭湯で働くようになった。しかし、銭湯もある商店街が区画整理のため、立ち退きを迫られていると知った澪は...。主演は松本穂香。2019年劇場公開作品、中川龍太郎監督作品、96分。題名は明治・大正期の詩人、山村暮鳥の詩「自分は光をにぎつてゐる」からヒントを得ている。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:NOPE/ノープ
NOPE/ノープの紹介:2022年8月26日公開のアメリカ映画。平穏な田舎町に起こった最悪の奇跡を描いたスリラー。『ゲット・アウト』で監督デビューしたジョーダン・ピールが監督と脚本を手掛け、同作で第90回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたダニエル・カルーヤが主演を務め、再びタッグを組んでいる。また、『ハスラーズ』のキキ・パーマーや『ミナリ』のスティーヴン・ユァンらが出演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「シャークネード」シリーズやヒット作の「パクリ映画」で知られるアサイラム社製作の、海洋パニック映画です。北極海で地球温暖化による氷河融解を調査している科学者たちが、独自の進化を遂げた凶暴なサメに襲われる・・・!という内容で、調査基地がそのまま海底に沈むという斬新な「密閉状態」が見どころになっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
高嶋ひろみによる百合漫画シリーズのアニメ映画。同じ学校に通う山田結衣と加瀬友香の淡い恋愛模様をキラキラとしたタッチで描く。高校時代に心を通わせ、交際開始。その後、紆余曲折を経て大学へ進む2人は...。主演は高橋未奈美、佐倉綾音。佐藤卓哉監督、58分。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「シャークネード」シリーズなどのB級映画や、ヒット作の「パクリ映画」などで知られるアサイラム社の製作した、SFアクション映画です。銀河系を支配し独裁を続ける「惑星連合」に立ち向かう反乱軍の抵抗を、アサイラムらしい低予算で描いています。邦題からすると『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のパクリにも思えますが、原題は「BATTLE STAR WARS」で、より『スター・ウォーズ』に寄せた内容になっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「シャークネード」シリーズなどの、B級映画や「パクリ作品」で知られるアサイラム社の製作した、アクション・アドベンチャー映画です。若く美しい女性考古学者が、同じく考古学者だった母親が探索に行って死を遂げた「竜の心臓」と呼ばれる秘宝を探し当てるため、危険な冒険に挑戦する・・・!という物語で、アサイラムらしく低予算ながら、仕掛けられた数々のトラップをヒロインが切り抜けていく展開が見ものになっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
KKKをぶっ飛ばせ!の紹介:2022年製作のイギリス映画。1970年代を舞台に白人至上主義結社 KKKへの復讐を「カニバル・レザーフェイス」のチャーリー・スティーズ監督が描いたバイオレンス・ホラー。KKKの残忍な一派に捕らわれた黒人3きょうだい。兄は彼らに喰われ、姉もレイプされ、姉と弟は壮絶な復讐に乗り出す。映画初出演のディオンドル・ティーグルらが出演。KKKことクー・クラックス・クランのはじまりの地であるテネシー州で撮影された。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「シャークネード」シリーズなどでお馴染みの、数々のB級映画やパロディ映画を送り出して来たアサイラム社製作による、SFアクション作品です。1947年に起きた「ロズウェル事件」が、実際に人類がエイリアンと遭遇した事件だと仮定して、米軍の中に異星人対策部署が創設されているという設定の元、飛来した凶悪なエイリアンと戦う兵士たちの活躍を描いています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
「シャークネード」シリーズなど、数々のB級映画を製作して来たアサイラム社によるファンタジー・アクション映画で、ゲームの世界に入り込んでしまった若者たちの奮闘を描いた作品です。登場するゲームがレトロ感覚なのが特徴で、劇中で「竜巻に巻き込まれたサメ」の襲撃があるなど、自社パロディと言える要素を盛り込んでいます。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
愛のコリーダの紹介:1976年製作の日本&フランス合作映画。愛憎の果てに男性器を切り取るという昭和の日本を震撼させた「阿部定事件」を、大胆な性描写と圧倒的映像美で描き切った大島渚監督史上最大の問題作。日本で撮影されたフィルムをフランスに送って編集し、日本に逆輸入して上映する手法を取り、1976年カンヌ国際映画祭で大絶賛を浴びるが、日本公開では裁判沙汰になった。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
カイジ ファイナルゲームの紹介:2020年製作の日本映画。福本伸行のベストセラーコミックを原作にした劇場版シリーズの第3弾にして最終章。命懸けのゲームから何度もはい上がってきたカイジが、新たなゲームに挑む。前2作の監督を務めた佐藤東弥、カイジを演じた藤原竜也が続投し、『BLEACH』などの福士蒼汰、『町田くんの世界』の関水渚、『OVER DRIVE』などの新田真剣佑らが出演する。“バベルの塔”や“最後の審判”など、原作にはない過激でユーモラスなゲームが登場する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:異動辞令は音楽隊!
異動辞令は音楽隊!の紹介:2022年8月26日公開の日本映画。現場一筋だった刑事が異動先の警察音楽隊で奮闘する姿を描くヒューマンドラマ。第44回日本アカデミー賞で最優秀作品賞を受賞した『ミッドナイトスワン』の内田英治が原案、脚本、監督を務め、『護られなかった者たちへ』の阿部寛が主演を務める。また「今日から俺は!!」シリーズの清野菜名、『ヤクザと家族 The Family』の磯村勇斗、「賭ケグルイ」シリーズの高杉真宙らが共演者として名を連ねる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
キラー・セラピーの紹介:2019年製作のアメリカ映画。「狼の死刑宣告」のエリザベス・キーナーや「バタリアン」のトム・マシューズらが出演、少年が殺人鬼に変貌していく様を活写したホラー。ブライアンの凶暴性を危ぶんだ父親は彼を病院に連れていくが、秘密のセラピーは彼を闇の世界に引きずり込んでいき……。監督は、数々のホラー作品を手がけるバリー・ジェイ。劇場発信型映画祭『未体験ゾーンの映画たち2022』にて上映。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
『シャークネード』シリーズで知られる、数々のB級映画を生み出して来たアサイラム社による、2019年製作のSFモンスター映画です。海底深くにある火山から出現した「カイジュウ」に対抗するため、地上の火山で眠っている「生きる山」と呼ばれる伝説のカイジュウを蘇らせる・・・!というお話で、アサイラム社にしてはかなり気合の入った力作に仕上がっています。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×