映画ネタバレあらすじを7,365件掲載中です

映画:サルベージマイス

サルベージ・マイスの紹介;2012年に公開された日本の映画です。広島オールロケによる作品で、義賊の怪盗が主人公です。主役を演じる谷村美月氏は本作がアクション初挑戦となります。もう1人の主人公と言っても過言ではない美緒役は、600人超のオーディションを勝ち抜いた女子高生空手家の長野じゅりあ氏が演じました。なお本作では広島ホームテレビが「西部警察PART-II」の制作から30年の時を経て、映画作りに久しぶりにかかわったそうです。

ネタバレを読む
映画:スティーブンキングのキャッツアイ

スティーブン・キングのキャッツ・アイの紹介:スティーヴン・キングの短編の映画化作品で、1匹の野良猫が謎の少女に導かれ3つの怖い話を巡るという1985年アメリカのホラー映画。監督は「クジョー」のルイス・ティーグ。脚本は原作者のS・キングで、最終話は本作の主演であり、この前年にヒットした「炎の少女チャーリー」でも主演を勤めたドリュー・バリモアのための書き下ろし。「ヴィデオドローム」のジェームズ・ウッズ、「デューン/砂の惑星」のケネス・マクミランなどが出演している。

ネタバレを読む
映画:KGカラテガール

KG カラテガールの紹介:2011年に公開された日本のアクション映画です。主演はアクション女優の武田梨奈氏が務めています。武田氏の初主演映画となった「ハイキック・ガール!」の西冬彦監督が、本作では脚本とアクション監督を担当しています。本作ではスタントやワイヤー、CGなどを一切使っていません。そのため本格的な空手アクション映画となっています。なお主演の武田氏だけではなく、菜月を演じる飛松陽菜氏も実際に空手の使い手です。

ネタバレを読む
映画:ハイキックエンジェルス

ハイキック・エンジェルスの紹介:2014年に公開された日本のアクション映画です。映画「ハイキック・ガール!」の西冬彦監督が原案と脚本を手掛けた作品で、アクション映画部の女子高生が悪者と戦うというストーリーになっています。主演は空手全日本選手権優勝という経歴のモデル・宮原華音氏で、極真空手黒帯の川本まゆ氏、同じく空手の黒帯を持つ青野楓氏など、アクションができる女優たちが1年にも渡る稽古を経て、本作の撮影に臨んでいます。

ネタバレを読む
映画:デッド寿司

デッド寿司の紹介:2013年に公開された日本の映画です。「古代少女ドグちゃんシリーズ」や「ケータイ刑事 銭形命」などの井口昇監督が手掛ける作品で、アクションとホラー、コメディの要素を持ち合わせています。寿司が人食い怪物になるという斬新な設定で、アクション女優の武田梨奈氏が主演を務めているため、主人公はカンフーを特技としています。そのため寿司をカンフーで倒すという一般的なホラー映画では見られないシーンが盛りだくさんです。

ネタバレを読む
映画:ドラゴンボール超ブロリー

ドラゴンボール超 ブロリーの紹介:2018年に公開された「ドラゴンボールシリーズ」の劇場版です。「ドラゴンボール超」の映画としては第1作目となり、3人のサイヤ人に焦点が当てられています。本作のブロリーは過去映画とは一切関連がありません。鳥山明氏脚本による映画になっているため、独自のアレンジが加えられたブロリーが「ドラゴンボール」の正史に組み込まれることになります。ちなみに本作は国内外で人気のあるブロリーを映画にしたらどうかと担当者が提案し、それを面白いと感じた鳥山明氏が脚本を仕上げたそうです。

ネタバレを読む
映画:ハウトゥエスケイプ?

ハウ・トゥ・エスケイプ?の紹介:2012年に制作されたアメリカの映画です。土砂崩れに巻き込まれた男が極限状況の中、脱出を目指すというシチュエーションスリラーになっています。基本的には主人公の独白だけで、物語は進んでいきます。他の登場人物は回想やスマホの映像に登場するくらいです。なので主人公の1人芝居といっても過言ではなく、ストーリーラインも非常にシンプルです。ほぼ全編に渡って、車の中だけで物語が展開されるのも本作の特徴でしょう。

ネタバレを読む
映画:元カノ憑き纏う女

元カノ ~憑き纏う女~の紹介:2010年に公開されたタイのホラー映画です。原題は「MY EX」で、「私の元カノ」といった意味になります。女遊びの激しい主人公の男の周りで、遊び相手の女たちが次々と死んでいくといったストーリーです。ピヤポン・チューペッチ監督の手掛けた作品で、ラブストーリーとホラーの融合を目指した映画のようです。なお主役を演じているのは「バンコック・デンジャラス」などに出演しているシャクリット・ヤムナーム氏です。

ネタバレを読む
映画:ラーメン食いてぇ!

ラーメン食いてぇ!の紹介:2014年に林明輝が発表した人気WEB漫画を原作とした映画作品で、熊谷祐紀監督によって2018年に公開された作品です。廃れてしまった人気ラーメン店を女子高生2人が復活させるまでのストーリーが描かれ、困難や挫折から立ち直る人間の姿を描いたヒューマンドラマでもあり、女子高校2人の友情を描いた青春ストーリーでもあります。主演は中村ゆりかと葵わかなの2人がつとめています。

ネタバレを読む
映画:イノセントガーデン

イノセント・ガーデンの紹介:2013年5月31日公開のアメリカ映画。『オールド・ボーイ』の韓国の鬼才パク・チャヌクがハリウッドで撮り上げたサスペンス・ミステリー。18歳の誕生日に不思議な箱を見つけたヒロインが、行方不明だった叔父の出現を機に不可思議な出来事に遭遇する姿を描く。

ネタバレを読む
映画:西遊記2妖怪の逆襲

西遊記2 ~妖怪の逆襲~の紹介:2017年に公開された中国映画で、言わずと知れた「西遊記」をテーマにしています。チャウ・シンチー監督の「西遊記 はじまりのはじまり」の続編にあたります。ですが本作ではチャウ・シンチー氏は制作と脚本を担当しており、ツイ・ハーク氏が監督を務めています。さらに前作とはメインキャストが異なっています。そのため本作から見始めても問題ないでしょう。ちなみに本作ではラスト辺りで、Gメン75のテーマ曲が使われています。

ネタバレを読む
映画:怪談新耳袋開けちゃだめ編

怪談新耳袋 -開けちゃだめ編-の紹介:怪談蒐集家木原浩勝/中山市朗による実話怪談集「現代百物語『新耳袋』」(「新・耳・袋-あなたの隣の怖い話」)を原作としたホラードラマシリーズ。2003年8月に放送された第2シリーズの第2弾。「霊的ボリシェヴィキ」の高橋洋監督による「庭」、「赤んぼ少女」の山口雄大監督による「やめて」の3連作、森山享監督の「あそぼ」、「渋谷怪談」の堀江慶監督による「開けちゃだめ」など6本を収録。

ネタバレを読む
映画:怪談新耳袋 -白いひも編-

怪談新耳袋 -白いひも編-の紹介:怪談蒐集家木原浩勝/中山市朗による実話怪談集「現代百物語『新耳袋』」(「新・耳・袋-あなたの隣の怖い話」)を原作としたホラードラマシリーズ。2003年8月に放送された第2シリーズの第1弾。ともさかりえ主演の「かくれんぼ」「たけしくん」「白いひも」の他、「死神」「スクープ」「板人形」「壁を叩く音」の7本を収録。

ネタバレを読む
映画:怪談新耳袋近づく編

怪談新耳袋 -近づく編-の紹介:怪談蒐集家木原浩勝/中山市朗による実話怪談集「現代百物語『新耳袋』」(「新・耳・袋-あなたの隣の怖い話」)を原作としたホラードラマシリーズ。2003年8月に放送された第2シリーズの第3弾。「発狂する唇」の佐々木浩久、「渋谷怪談」の堀江慶などの監督陣が参加、筧利夫の「現場調書」、田中要次の「狐風呂」、津田寛治の「頼んだで」、螢雪次朗の「手形」など7本を収録。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。