映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

アタック・オブ・ザ・キラートマトの紹介:1978年製作のアメリカ映画。巨大化し人間を襲うようになったトマトとの戦いが、不条理なギャグの連続と、唐突なミュージカル・シーンを交えて描かれる。あまりに粗雑かつ稚拙な内容から、カルト映画として一部に熱狂的なファンを持つにいたり、親愛を込めたニュアンスで「B級映画をも下回るZ級映画」「不朽の駄作」などと評される。のちに3作の続編およびテレビアニメシリーズが製作されたほか、テレビゲーム化もされた。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
いっツー THE MOVIE2の紹介:2014年製作の日本映画。岡田和人の人気コミックを「ガチバン」の城定秀夫監督が実写映画化した学園青春ラブコメディ第2弾。憧れの美少女に片想いする男子高校生を主人公に、映画部で巻き起こる騒動を描く。出演は人気グラビアアイドルの副島美咲、「地獄でなぜ悪い」の中山龍也、「戦慄怪奇ファイル コワすぎ! 史上最恐の劇場版」の小明。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
いっツー THE MOVIEの紹介:2014年製作の日本映画。「すんドめ」などで知られる岡田和人の人気コミックを「ガチバン」の城定秀夫監督が実写映画化。憧れの美少女と同じ高校に入学した男子生徒が繰り広げる騒動を描いた、ちょっとエッチな学園青春ラブコメディ。出演は“小蜜”の愛称で親しまれている人気グラビアアイドルの副島美咲、「地獄でなぜ悪い」の中山龍也。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
劇場版 おいしい給食 卒業の紹介:2022年製作の日本映画。2019年と2021年に2シーズン放送されたドラマ「おいしい給食」の劇場版第2弾。『リリイ・シュシュのすべて』の市原隼人が給食マニアの教師、甘利田幸男を、『鉄の子』の佐藤大志がその生徒の神野ゴウを演じ、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを繰り広げる。共演は、土村芳、BOYS AND MENの勇翔、山﨑玲奈、いとうまい子ら。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
ビリーバーズの紹介:2022年製作の日本映画。カルトの世界を舞台に、人間の欲望を描いた山本直樹による同名漫画を実写映画化。『女子高生に殺されたい』の城定秀夫がメガホンをとり、主人公のオペレーターには映画初主演となる『ヤクザと家族 The Family』の磯村勇斗、ヒロインである副議長を『かくも長き道のり』の北村優衣、リーダーの議長を『罪の声』の宇野祥平が演じた。また、信者たちから慕われる先生として原作者の山本本人が出演する。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
世界イチ不運な男の紹介:2014年製作のアメリカ映画。一夜限りの関係のつもりが、出会った女が悪すぎた!?相手は2年前に寝た女。彼女は性病をうつされ、あなたに捨てられたと主張。身に覚えがないと男は反論するも、昔の過ちが大きなツケとなり戻ってきた!?果たして悪いのは男か女か!?ウソみたいな真実が隠されたブラック・ラブコメディ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
女囚701号さそりの紹介:1972年製作の日本映画。女の憎しみと体臭がむせかえる女子刑務所を舞台に、恋人の裏切りに対し復讐の怨念を異常に燃やし続ける主人公を中心に、極限に追いつめられた女囚たちの生態を描く。「ビッグコミック」に連載された篠原とおる原作・劇画の映画化。脚本は「ポルノギャンブル喜劇 大穴中穴へその穴」の神波史男と「博徒外人部隊」の松田寛夫、監督は第一回作品の伊藤俊也、撮影は「現代やくざ 人斬り与太」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
俺たちスーパーマジシャンの紹介:2013年製作のアメリカ映画。スティーヴ・カレルとスティーヴ・ブシェミが、少年時の友情で結ばれていたが現在は不和なラスヴェガスのマジシャン・コンビを、ジム・キャリーがライバルとなる不気味な「スーパー・マジシャン」を演じている。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
シェルター 狂気の秘密の紹介:2008年製作のカナダ映画。夫からの暴力が続く毎日に嫌気がさして町から出る決心をしたダーリーンは、12歳の娘ビクトリアを連れて田舎に行きます。紹介されたシェルターの管理人の女性・ビーは一見優しそうな女性でしたが、ダーリーンは次第に違和感を抱き始めます…。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ザ・メニュー
ザ・メニューの紹介:2022年11月18日公開のアメリカ映画。有名シェフのレストランを訪れたカップルに起こる想定外のサプライズを描いたサスペンス。「クイーンズ・ギャンビット」のアニャ・テイラー=ジョイと、『マッド・マックス 怒りのデスロード』のニコラス・ホルトがレストランを訪れるカップルを演じ、『グランド・ブダペスト・ホテル』のレイフ・ファインズが謎に包まれたシェフを演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
恋い焦れ歌えの紹介:2022年製作の日本映画。Netflix映画部門1位を獲得した「性の劇薬」のフューチャーコミックスと、「百円の恋」「アンダードッグ」のスタジオブルーがタッグを組んで贈る新メディアミックスプロジェクト。過去の出来事でトラウマを抱える男・仁の目の前に黒い悪魔のような男・KAIが現れ、仁の本性をえぐり出す。「パーク アンド ラブホテル」で第58回ベルリン国際映画祭フォーラム部門の最優秀新人作品賞を受賞した熊坂出が監督のみならず、原作・脚本の三役を務めた。本作で長編映画初主演を果たす稲葉友が主人公の桐谷仁を、大注目の若手俳優・遠藤健慎が謎多きKAIを、そして仁の妻役を4人組バンド・ゲスの極み乙女。のドラマーであり、Netflix映画「彼女」で映画に進出したさとうほなみが演じた。二人の男が心を通わせるラップシーンはハハノシキュウが監修を担当。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
怪怪怪怪物!の紹介:2017年製作の台湾映画。「あの頃、君を追いかけた」のギデンズ・コー監督による学園ホラー。いじめられてばかりの高校生シューウェイは、ある日、いじめっ子3人とともに奉仕活動を命じられる。独居老人の手伝いをするはずだった彼らは、夜中に老人の家で2匹のモンスターに遭遇する。主演は「共犯」のトン・ユィカイ。撮影監督を「あの頃、君を追いかけた」のチョウ・イーシエン、音楽を「私の少女時代 Our Times」のクリス・ホウが手がける。2017年10月、第30回東京国際映画祭にて上映。2018年10月、特集企画『シッチェス映画祭 ファンタスティックセレクション2018』にて上映。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:母性
母性の紹介:2022年11月23日公開の日本映画。1つの事件をきっかけに「母と娘」の恐ろしい関係性を浮き彫りにした、湊かなえの同名小説を実写映画化。ドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」で共演した戸田恵梨香と永野芽郁が、母性を持てず娘を愛することのできない母親と、母性を求めて母に愛されたいと願う娘をそれぞれ演じた。『ここは退屈迎えに来て』の廣木隆一が監督を務め、『窮鼠はチーズの夢を見る』の堀泉杏が脚本を手掛けた。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×