映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

映画:クロコダイル
クロコダイルの紹介:2000年制作のアメリカ映画。東南アジアのリゾートアイランドに突如現れた巨大なワニが、人々に襲いかかるモンスターパニック。『ハートブルー』の製作者ロバート・L・レヴィ脚本、ダンカン・リーガル、ダックス・ミラーほか出演。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:図書館戦争
図書館戦争の紹介:2013年公開の日本映画。武力による検閲から本を守る防衛組織・図書隊の活躍を描く、有川浩のベストセラー小説を実写映画化。図書隊に入隊し過酷な訓練に挑むヒロイン・郁を榮倉奈々、厳しい班長の堂上を岡田准一が演じる。 ネタバレを読む みんなの感想が2件届いてます
映画:クヒオ大佐
クヒオ大佐の紹介:2009年公開の日本映画。巧みな話術で女たちから1億円もの大金を騙し取った、実在の結婚サギ師・クヒオ大佐を堺雅人が演じるドラマ。彼と3人の女たちとの、少しおかしくて、少しせつない人間模様が描かれる。 ネタバレを読む
映画:アントマン
アントマンの紹介:2015年9月19日公開のアメリカ映画。体長1.5センチのヒーロー、アントマンの活躍を描くアクション。なにもかも失った男がある博士に見出され、アントマン・スーツを着用し、ヒーローとなるべく奮闘するさまを描く。 ネタバレを読む みんなの感想が2件届いてます
映画:ヒロイン失格
ヒロイン失格の紹介:2015年9月19日公開の日本映画。幸田もも子の同名コミックを、桐谷美玲・主演で実写化したラブ・コメディ。幼なじみの好きな男子を同級生にとられたヒロインが、学校一のイケメンからアプローチされドキマギする姿が描かれる。 ネタバレを読む みんなの感想が2件届いてます
映画:ピクセル
ピクセルの紹介:2015年9月12日公開のアメリカ映画。パックマン、ドンキーコング、スペースインベーダーなど、ゲームのキャラクターが地球と人類を襲うSFアクション。触れたものをブロック状にする力を持った敵に元ゲームオタクたちが戦いを挑む。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:心が叫びたがってるんだ。
心が叫びたがってるんだ。の紹介:2015年9月19日公開の日本アニメ映画。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のスタッフが、心に傷を抱えた女子高生のヒロインが仲間や音楽との出会いを通して再生していく姿を描く。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:コンテイジョン
コンテイジョンの紹介:2011年公開のアメリカ映画。巨匠スティーヴン・ソダーバーグ監督が、突然、世界中に蔓延していく謎のウイルスの恐怖を描くサスペンス・ドラマ。綿密なリサーチに裏付けられたリアリティあふれる設定が恐怖感を高めている。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:悪魔の棲む家(2005年)
悪魔の棲む家(2005年)の紹介:2005年制作のアメリカ映画。1979年の同名ヒット・ホラーをリメイク。全米を震撼させた実際の怪事件をベースに、幽霊屋敷と化した邸宅に移り住んだ一家4人の、悪夢のような体験が描かれる。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:悪魔のいけにえ2
悪魔のいけにえ2の紹介:1986年公開のアメリカ映画。電動のこぎりを使った殺人鬼・レザーフェイスの凶行を描いた、1974年の『悪魔のいけにえ』の続編。トビー・フーパーが再び監督を務めた。 ネタバレを読む みんなの感想が2件届いてます
映画:飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲
飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲の紹介:2013年公開のアメリカ映画。『悪魔のいけにえ』の7本目の映画であり、1974年のオリジナル版からの続編になる。1作目の1時間後から惨劇が始まり、20年後の悲劇を描く。 ネタバレを読む みんなの感想が2件届いてます
映画:日本の黒い夏 冤罪〔enzai〕
日本の黒い夏 冤罪〔enzai〕の紹介:2001年公開の日本映画。社会派の名匠・熊井啓が、松本サリン事件の真実に肉薄した意欲作。高校生がTV局に取材するという回想形式により、警察捜査やマスコミ報道の問題点をえぐり出す。 ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。