映画ネタバレあらすじを7,046件掲載中です

映画:Dearフランキー

Dearフランキーの紹介:オペラ座の怪人で主役を演じたジェラルド・バトラー主演の映画。スコットランドが舞台のマイナー作、しかも監督はこの映画がデビュー作。カンヌ映画祭では10分以上のスタンディングオベーションを受け世界各国で上映されました。

ネタバレを読む
映画:アイデンティティー

アイデンティティーの紹介:「17歳のカルテ」や「ニューヨークの恋人」などで知られるジェームズ・マンゴールド監督によるサイコ・ミステリー。嵐の夜、身動きの取れない一軒のモーテルで11人が一人ずつ謎の死を遂げて行く。

ネタバレを読む
映画:サイレン(FORBIDDEN SIREN)

ソニーコンピューターエンターティメント(SCEI)から発売されたホラーゲームを下敷きに、「TRICK」「二十世紀少年」などエンターティメント作を得意とする堤幸彦監督が生み出した和製ホラー。孤島の閉塞感と響くサイレンの不気味さはそのままに、ゲームとは全く異なった切り口の恐怖が迫る。

ネタバレを読む
映画:ミザリー

ミザリーの紹介:1990年製作のアメリカ映画。スティーブン・キングの同名小説の映画化。この映画の見所はアニー役のキャシー・ベイツの演技力です。アカデミー主演女優賞をいただだけ納得のできる作品です。もう、怖過ぎてインパクトがあります。ストーカーの素になったとも言える作品です。

ネタバレを読む
映画:非現実の王国で

非現実の王国での紹介:アウトサイダーアートとして名高いヘンリー・ダガーの生涯を追ったドキュメンタリー映画。彼の絵の制作に関わった生い立ち迄、1万ページに渡る理解しがたい自作の物語「非現実の王国で」の解説ドキュメンタリー映画

ネタバレを読む
映画:時計じかけのオレンジ

時計じかけのオレンジの紹介:1971年製作のアメリカ映画。スタンリーキューブリック監督が映画化した作品で有名だが、原作者にはとても気に入られていない作品(小説版の完結版の最後の章を映画版に取り入れていないため、ラストが変わってしまうから)。スタイリッシュで奇をてらったファッションなどにも注目。

ネタバレを読む
映画:マラヴィータ

製作総指揮マーティン・スコセッシ、主演ロバート・デ・ニーロ、監督リュックベッソンという映画界の大物三人による初のコラボレーション。平和な田舎町に身を隠しながらもトラブルを起こし続ける元マフィア一家の様子や、敵対するファミリーとの競争をコミカルに映し出す。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。