映画ネタバレあらすじを6,259件掲載中です

映画:誰も知らない

誰も知らないの紹介:2004年に製作された是枝裕和監督によるヒューマンドラマ。実際に起きた事件を原案に、母親の家出により生活が困窮していく子どもたちの姿を描いていく。主人公を演じた柳楽優弥の演技は高く評価され、第57回カンヌ国際映画祭では史上最年少で男優賞を獲得した。

ネタバレを読む
映画:空飛ぶタイヤ

空飛ぶタイヤの紹介:2018年6月15日公開の日本映画。「半沢直樹」や「下町ロケット」など数々のテレビドラマ化作品で知られる人気作家・池井戸潤の同名小説を初めて映画化した、長瀬智也主演の人間ドラマ。トレーラーの脱輪事故で整備不良を疑われた運送会社社長が、独自の調査を開始し、衝撃の事実を突き止める。

ネタバレを読む
映画:SPIRIT

SPIRITの紹介:清代末期の時代にいた実在の武術家、霍元甲を描いたカンフー映画です。ただし人物の設定を借りているだけで、ノンフィクション映画ではありません。ストーリーそのものは史実をベースにしているわけではなく、映画オリジナルのものとなっています。ですがいくつか史実にまつわるエピソードが挿入されています。霍元甲の孫にあたる人物が名誉棄損だと訴えたという話もありますが、「この映画はフィクションです」と銘打たれていることから、何の問題もないとされたそうです。

ネタバレを読む
映画:オキナワノコワイハナシ2015

オキナワノコワイハナシ2015の紹介:2004年スタートの沖縄琉球放送制作のオムニバス・ホラードラマ。2012年以降は特番化され夏の風物詩となり、本作はその2015年夏放送分。熾烈なセンター争いをコミカルに描いた江口カン監督の「アイドル」、川に潜む子供の悪霊を描いた川端匠志監督の「水屑(みくず)」、沖縄独特の雨と共に現れる悪霊を描いた後藤聡監督の「カタブイ」の3作品。

ネタバレを読む
映画:マイティソー

マイティ・ソーの紹介:2011年公開。マーベル・コミックス原作も「マイティ・ソー」シリーズの記念すべき第1作目であり、世界観を共有するマーベル・シネマティック・ユニバースの第4作目。シェイクスピア役者として名高いケネス・ブラナーを監督に迎え、クリス・ヘムズワースを主人公ソー役に抜擢。2012年公開「アベンジャーズ」のメインヴィランとなるロキも登場し、「アベンジャーズ」の前日談的な立ち位置の作品。

ネタバレを読む
映画:MEGザモンスター

MEG ザ・モンスターの紹介:2018年9月7日公開のアメリカ映画。かつて地球上に存在したとされる巨大ザメ、メガロドン(=MEG)の脅威にさらされる人々を描く、ジェイソン・ステイサム主演の海洋パニック・アクション。未知の領域に足を踏み入れたがために、古代の怪物と戦うはめになった男をステイサムが熱演。人間など簡単に飲み込んでしまうほどの巨大なサメに体ひとつで立ち向かっていく。

ネタバレを読む
映画:ラビッド

ラビッドの紹介:「ザ・フライ」「ヒストリー・オブ・バイオレンス」などを手がけたデヴィッド・クローネンバーグ監督が、1977年に監督した作品。ヒロインに、アメリカのお茶の間のアイドルからポルノ女優へ転身したマリリン・チェンバースを迎え、皮膚移植手術により人の血を求める体になってしまった女性の運命と、それが原因となって巻き起こる感染災害を描く。

ネタバレを読む
映画:未来のミライ

未来のミライの紹介:2018年公開。細田守オリジナル監督作品第5作目となる作品である。第71回カンヌ国際映画祭の監督週間に、アニメ作品としては唯一選出されるなど、評価が高い作品。また、第76回ゴールデングローブ賞アニメ部門に日本人の作品としては初めて選出された。4歳の男の子「くんちゃん」とその妹「ミライちゃん」の物語を描く。主題歌は山下達郎が担当。くんちゃんの声優を女優・上白石萌歌が担当。

ネタバレを読む
映画:ドクタードリトル

ドクター・ドリトルの紹介:ヒュー・ロフティング氏原作の児童文学「ドリトル先生」をベースにした作品です。ですが「ジョン・ドリトル」という名前と「動物と会話ができる」という設定だけが同じで、それ以外は映画オリジナルのものとなっています。原作ではヴィクトリア朝のイギリスが舞台だったのに対して、本作ではアメリカのサンフランシスコが舞台となっています。舞台だけでなく時代設定も異なっており、映画が公開された1990年代風にアレンジされているのが特徴的です。

ネタバレを読む
映画:シュガーラッシュオンライン

シュガー・ラッシュ:オンラインの紹介:2018年公開。2012年公開「シュガー・ラッシュ」の続編である。ゲームの世界を舞台にした前作から、今作ではインターネットの世界を舞台に、主人公ラルフとヴァネロペの冒険を描く。様々なディズニー配給の映画のキャラクターたちが登場し、ディズニー映画のプリンセスたちが勢ぞろいする場面もある。日本語吹き替え版では前作に引き続き主人公ラルフを山寺宏一が担当し、日本の人気YouTuber・HIKAKINもゲスト出演している。

ネタバレを読む
映画:OK牧場の決斗

OK牧場の決斗の紹介:1957年にアメリカで製作された西部劇。実際に起きたワイアット・アープとクラントン兄弟との闘いを映像化した作品で、主演はバート・ランカスター、カーク・ダグラスが務めた。保安官と無法者のギャンブラーの友情と、悪党一味との激しい争いを描いていく。

ネタバレを読む
映画:女王陛下のお気に入り

女王陛下のお気に入りの紹介:2018年本国公開、2019年2月15日日本公開。「ロブスター」「聖なる鹿殺し」で知られるヨルゴス・ランティモス監督作品である。オリヴィア・コールマンを主演に据え、「アメイジング・スパイダーマン」「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーン、「ボーン・レガシー」のレイチェル・ワイズらが脇を固める。イギリスのインディペンデント映画賞で10部門を受賞するなど、大変評価が高い作品。

ネタバレを読む
映画:劇場版さらば仮面ライダー電王ファイナルカウントダウン

劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウンの紹介:仮面ライダー電王の映画第3弾です。「電王シリーズ」の完結編に位置づけられている作品で、後の「超・電王シリーズ」に繋がる一つの区切りになっています。この映画を最後に、佐藤健氏は「電王シリーズ」を卒業しています。さらに本作初登場となる仮面ライダーが二人も登場し、主役交代を予感させる要素が多いのも一つの特徴となっています。なお本作では野上幸太郎役の桜田通氏が主演という扱いで、佐藤健氏は特別出演という位置づけです。

ネタバレを読む
映画:犬猿

犬猿の紹介:2018年2月10日公開の日本映画。『ヒメアノ~ル』の吉田恵輔監督が、地方都市に暮らす、まるで正反対な兄弟と姉妹という4人の男女の運命が交錯していくさまを描くユニークな人間ドラマ。マジメな弟を窪田正孝、その兄を新井浩文、印刷会社を切り盛りする姉をお笑いコンビ、ニッチェの江上敬子、その妹を筧美和子と、実力派4人が顔を揃える。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。