映画ネタバレあらすじを6,746件掲載中です

映画:チレラマCHILLERAMA

チレラマ CHILLERAMAの紹介:2011年に公開されたオムニバスホラーコメディ映画です。4本の短編映画が組み込まれている作品で、 グラインドハウスをテーマとしています。B級映画のエッセンスを詰め込んだばかばかしい内容と描写が最大の見所であり、そのくだらなさが一番の魅力です。アダム・リフキン、ティム・サリヴァン、アダム・グリーン、ジョー・リンチの4人の監督がそれぞれの映画を作っているため、バラエティに富んでいるのも特徴的な点だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:SEXドールズ

SEXドールズの紹介:芸能界デビューを夢見る若い女子が、あくどいヤクザたちに騙され、娼婦に落ちていく様を描いたイタリア映画です。基本的なストーリーは、エロス系の映画では「毎度お馴染み」といった感はありますが、近年はB級映画の脇役・準主役としてよく出演している、ミーシャ・バートン、マイケル・マドセン、ダニエル・ボールドウィン、ダニー・トレホらが一同に会した、なかなか豪華な布陣の作品だと言えます。

ネタバレを読む
映画:フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法の紹介:2017年のアメリカ映画。監督・脚本・編集は前作『タンジェリン』で知られ、米インディーズ映画界で活躍するショーン・ベイカー。今作でも世界中の映画祭を席巻し、50以上の賞を獲得した。フロリダの安モーテルで母と暮らす6歳のムーニー。貧困に苦しむ中でも、彼女にとってこの地での暮らしは冒険に満ちていた。しかしある出来事によって、ムーニーの現実が陰り始める…。

ネタバレを読む
映画:ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!

ナッツジョブ サーリー&バディのピーナッツ大作戦!の紹介:2015年に公開されたファミリー向けのアニメ映画です。全米で大ヒットを記録しており、世界120ヵ国で公開されています。リスとネズミのコンビが大活躍する話で、ナッツを盗むために入った店が銀行強盗の隠れ家だったことから、いろいろな騒動に巻き込まれていくことになります。嫌われ者のリスが仲間の大切さを知る成長物でもあり、動物たちの友情が描かれているのが最大の見所だと言えるでしょう。

ネタバレを読む
映画:インサイダー

インサイダーの紹介:マイケル・マン監督、アル・パチーノ、ラッセル・クロウ主演の社会派ドラマ。実際に起きた内部告発事件に基づいており、巨大タバコ企業を相手に闘う内部告発者(インサイダー)と報道番組プロデューサーの姿を描いていく。第72回アカデミー賞では作品賞含む7部門で候補となり、数多くの映画賞に輝いた。1999年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:ウィルペニー

ウィル・ペニーの紹介:チャールトン・ヘストン主演の西部劇。1960年代にサム・ペキンパーが手掛けたテレビドラマの「Line Camp」というエピソードを映画化した作品で、老いたカウボーイが初めて人間らしい暮らしを体験し、恋心に目覚める姿を描く。1967年アメリカ製作。

ネタバレを読む
映画:7BOX [セブンボックス]

7BOX[セブンボックス]の紹介:あまり日本では見る機会のない、パラグアイ製作の作品です。南米独特のラテンで雑多でカオスな空気の漂う広大な敷地の市場で、「荷物運び屋」をしている青年が一攫千金を目指して奮闘するものの、思わぬ事件に巻き込まれてしまうという内容です。凝った作りと「荷物運び屋同士の決闘」という、これもなかなか見られないシチュエーションが見どころです。

ネタバレを読む
映画:ローンウルフ真夜中の死闘

ローンウルフ 真夜中の死闘の紹介:「ザ・ヘル ネクストステージ」や「NITRO ニトロ」など、知る人ぞ知るB級映画の快作を連発している、アルゼンチン出身のアドリアン・ガルシア・ボグリアーノ監督が、アメリカで撮った作品。主演が、こちらも知る人ぞ知るB級映画の快作「ネズミゾンビ」「ステイクランド 戦いの旅路」などで、脚本・主演を務めたニック・ダミチと、比較的地味な内容ではあるが、B級映画ファンにはたまらない顔合わせの作品になっている。

ネタバレを読む
映画:ビッグバグズパニック

ビッグ・バグズ・パニックの紹介:2009年製作の、コメディタッチのB級昆虫パニック映画。B級とはいえ襲ってくる昆虫の造詣や動きのクオリティは高く、安心して見ていられます。監督も出演者も日本では馴染みの薄い面々ですが、ドラマ「ツイン・ピークス」でローラ・パーマーの父親役を演じたレイ・ワイズが、主人公の父親役で出演しています。

ネタバレを読む
映画:ロストジョーズ

ロスト・ジョーズの紹介:どのサイトやブログを見ても、「史上最低のサメ映画」「これ以上酷いサメ映画は見たことない」としか書かれていない、ある意味驚異とも言える評価を受けている、超Z級サメパニック映画。本作の監督がこの前に手がけた「ジュラシック・シャーク」の続編だが、「ジュラシック~」も本作も、IMDb(インターネットムービーデータベース」の採点はどちらも「1.6」(もちろん10点満点)と、これまた驚異的採点になっている。

ネタバレを読む
映画:ゼニガタ

ゼニガタの紹介:2018年製作の大谷亮平主演のヒューマンドラマ。銭形という兄弟が営む闇金屋兼居酒屋を舞台に、銭の欲に憑りつかれた人間たちの姿を描いていく。園子温に師事し、「人狼ゲーム クレイジーフォックス」で知られる綾部真弥がメガホンを取った。

ネタバレを読む
映画:ご主人様と呼ばせてください私の奴隷になりなさい2

ご主人様と呼ばせてください(私の奴隷になりなさい第2章)の紹介:2018年9月29日公開の日本映画。壇蜜主演で映画化し、話題を呼んだサタミシュウのSM小説が原作の官能的なラブストーリー。ご主人様と奴隷という関係を築き、女性をコントロールすることに喜びを感じる男と、自身の秘められた性癖を開花させていく人妻との関係が描かれる。

ネタバレを読む
映画:おまえ次第私の奴隷になりなさい3

おまえ次第(私の奴隷になりなさい第3章)の紹介:2018年10月13日公開の日本映画。2012年に壇蜜主演で話題を集めた「私の奴隷になりなさい」のシリーズ第3弾。“ご主人様”となって何人もの奴隷を飼う目黒はある日、調教願望を刺激する女性、繭子と出会う。目黒の調教を受けた繭子は、外見も内面も、女として研ぎ澄まされていくが…。

ネタバレを読む
映画:夜のピクニック

夜のピクニックの紹介:2006年に公開された日本の映画で、キャッチコピーは「みんなで夜歩く。ただそれだけなのに、どうしてこんなに特別なんだろう」です。第2回本屋大賞を受賞した恩田陸さんの「夜のピクニック」を原作としており、原作者の母校である茨城県立水戸第一高等学校が撮影場所に使われました。出演者は原作者の「アイドルっぽくない俳優を使ってほしい」との要望に応えたものになっています。なお作中に出てくる「歩行祭」は原作者の母校の名物行事「歩く会」をベースにしたものです。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。