映画ネタバレあらすじを7,701件掲載中です

映画:遊びの時間は終らない

遊びの時間は終らないの紹介:1991年公開の日本映画。都井邦彦の小説を原作とする。融通のきかない生真面目な警察官が、警察の予行演習で銀行強盗役を演じることを命ぜられたことから巻き起こる大騒動を、コミカルに描いた作品。

ネタバレを読む
映画:呪怨(ザグラッジ3)

呪怨 ザ・グラッジ3の紹介:2009年制作のアメリカ映画。日本映画『呪怨』のハリウッド・リメイク版『THE JUON-呪怨-』『呪怨 パンデミック』に続き、同シリーズの第3弾で完結編。トビー・ウィルキンスが監督を務め、清水崇は製作総指揮。

ネタバレを読む
映画:呪怨(パンデミック)

呪怨 パンデミックの紹介:2006年制作のアメリカ映画。日本映画『呪怨』のハリウッド・リメイク版『THE JUON-呪怨-』(2004年)の続編にあたる、同シリーズの第2弾。第3弾で完結編にあたる『呪怨 ザ・グラッジ3』も作られた。

ネタバレを読む
映画:THE JUON(呪怨)ディレクターズカット

THE JUON -呪怨- ディレクターズカットの紹介:2004年制作のアメリカ映画。日本映画『呪怨』のアメリカ・リメイク作品で、日本版に引き続き清水崇が監督を務めた。呪いの家に関わった米国人の恐怖を、オール日本ロケで描く。続編も作られた。

ネタバレを読む
映画:椿三十郎(2007年)

椿三十郎(2007年)の紹介:2007年公開の日本映画。山本周五郎の小説『日日平安』を原作とし1962年に黒澤明が手掛けた映画『椿三十郎』のリメイク作品。前述の脚本を一切加筆修正せずそのまま使用し、森田芳光が監督を務めた。

ネタバレを読む
映画:エクソシスト

エクソシストの紹介:1973年制作のアメリカ映画。20世紀後半のアメリカで少女に取り憑いた悪魔と悪魔祓い(エクソシスト)の神父との壮絶な闘いを描いた、オカルトホラー映画の代表作品であり、オカルトブームの先駆けともなった作品である。

ネタバレを読む
映画:バリー・リンドン

バリー・リンドンの紹介:スタンリー・キューブリック監督による18世紀のヨーロッパを舞台に、バリー・リンドンという男の生涯を描いた映画である。原作はウィリアム・メイクピース・サッカレー。キューブリック監督の完璧主義が撮影から衣装など細部にまでわたり18世紀の暮らしを忠実に再現している。

ネタバレを読む
映画:STAND BY ME ドラえもん

STAND BY ME ドラえもんの紹介:日本人なら誰でも親しんできたドラえもんの物語を3DCG化。「フレンズ もののけ島のナキ」を手がけた山崎貴と八木竜一が子供はもちろん、大人も楽しめるヒューマンドラマに仕上がっています。

ネタバレを読む
映画:ゼロの焦点(2009年)

ゼロの焦点(2009年)の紹介:2009年公開の日本映画。同年に生誕100周年を迎えた松本清張の同名小説の映画化。結婚直後に失踪した夫の謎を追う妻が、衝撃の事実を知るサスペンス。広末涼子、中谷美紀、木村多江の三大女優の共演も話題となった。

ネタバレを読む
映画:センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島の紹介:2012年公開のアメリカ映画。2008年の映画『センター・オブ・ジ・アース』の続編にあたる。ジュール・ヴェルヌの『神秘の島』などに題材を得た作品。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。