映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

映画:逃亡者(1993年)
逃亡者(1993年)の紹介:1993年公開のアメリカ映画。妻殺しの濡れ衣の罪を着せられた医師が、警察から逃亡しつつ真犯人を探すサスペンス映画。1960年代にヒットしたアメリカのテレビドラマ『逃亡者』をベースとしたリメイク作品。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:日輪の遺産
日輪の遺産の紹介:2011年公開の日本映画。浅田次郎の同名小説を原作として、太平洋戦争終戦末期、マッカーサーの財宝を巡る極秘作戦に関わった帝国陸軍将校たちと、20名の少女たちの運命が描かれた作品である。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:インモラル 凍える死体
インモラル 凍える死体の紹介:2008年制作の日本映画。坂辺周一・原作の同名コミックを、俳優・小沢仁志として知られるOZAWA監督が映画化。女性を狙う犯罪撲滅のために結成された“性犯罪特別捜査班”の女性警官たちの奮闘を描いた作品。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:病院坂の首縊りの家(1979年)-金田一耕助シリーズ
病院坂の首縊りの家の紹介:1979年公開の日本映画。横溝正史の同名小説を、石坂浩二を主演に迎えて市川崑・監督が映画化。「金田一耕助最後の事件」として知られ、また最大の事件でもある。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:土竜の唄(潜入捜査官REIJI)
土竜の唄 潜入捜査官REIJIの紹介:2014年公開の日本映画。監督は三池崇史、脚本は宮藤官九郎。暴力団の大物を逮捕するため、潜入捜査を命じられた交番勤務の警察官が、色んなトラブルに巻き込まれながらも奮闘する姿をコミカルに描く。 ネタバレを読む みんなの感想が2件届いてます
映画:最後の猿の惑星
最後の猿の惑星の紹介:1973年公開のアメリカ映画。フランスの作家ピエール・ブウルの同名のSF小説を原作とする。全5作で構成されるシリーズの最終作。「人間」対「猿」の戦いの結末と、地球の未来(ゆくえ)を描いた作品。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ア・フュー・グッドメン
ア・フュー・グッドメンの紹介:1992年公開のアメリカ映画。キューバ米海軍基地で起こった不審な殺人事件の真相をさぐる若い弁護士の姿を中心に、軍隊内の組織悪を暴く過程での、登場人物たちの人間的成長を描いたドラマ。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ミスター・ベースボール
ミスター・ベースボールの紹介:1992年公開のアメリカ映画。日本の球団にトレードされた米大リーガーの活躍を描くヒューマン・コメディ。愛知県名古屋市を舞台とし中日ドラゴンズの協力で、日本各地のプロ野球チームのホーム・グラウンドで撮影された。 ネタバレを読む
映画:犬神家の一族(2006年)金田一耕助
犬神家の一族(2006年)の紹介:2006年公開の日本映画。横溝正史の同名小説を、石坂浩二と市川崑・監督のコンビで再び映画化。名探偵・金田一耕助シリーズの第1作のリメイクで、市川監督の遺作になった。豪華なキャスト陣でかためた作品。 ネタバレを読む みんなの感想が2件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。