映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

映画:アバター(日本/原作:山田悠介)
アバター(2011年日本)の紹介:2011年公開の日本映画。『リアル鬼ごっこ』などで有名な山田悠介の同名小説を原作とする。ネット上の分身となるアバターに異常なほどのめり込む女子高校生の、虚実入り混じった学園世界を描く。 ネタバレを読む
映画:トランスポーター
トランスポーターの紹介:2002年制作のフランス&アメリカ映画。『TAXi』シリーズ等で有名なリュック・ベッソンが制作と脚本を手掛け、ジェイソン・ステイサムが主演を務める。プロの運び屋が自分のルールを破り、騒動に巻き込まれるカーアクション。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ファンタスティック・フォー 〔超能力ユニット〕
ファンタスティック・フォー 〔超能力ユニット〕の紹介:2005年公開のアメリカ映画。アメリカン・コミックの『ファンタスティック・フォー』を原作としたSF映画、アクション映画である。ある日突然、超能力を身に付けた4人の活躍を描く。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ディック・トレイシー
ディック・トレイシーの紹介:1990年公開のアメリカ映画。半世紀以上にわたって人気を誇る、チェスター・グールドの同名人気コミックを実写化した作品である。原色のみで構成される架空の都市に、コミック的ワールドを再現させている。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:インシディアス
インシディアスの紹介:2011年公開のアメリカ&カナダ映画。『ソウ』1作目のジェームズ・ワンとリー・ワネルが再び組み『パラノーマル・アクティビティ』のオーレン・ペリが制作を務める。表題は「油断のならない狡猾な」「知らぬ間に進行する」の意。 ネタバレを読む
映画:39 刑法第三十九条
39 刑法第三十九条の紹介:1999年制作の日本映画。謎の残る猟奇殺人事件の容疑者の精神鑑定を、女性精神医がおこなうのだが…。堤慎一と鈴木京香両者の体当たりの演技と、扱った内容の深さや終盤の大どんでん返しが予想外で、見ごたえある作品である。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:マディソン郡の橋
マディソン郡の橋の紹介:1995年公開のアメリカ映画。たった4日間の恋に永遠を見いだした中年の男女の愛を描いた、大人のラヴストーリー。ロバート・ジェームズ・ウォラーによる同名小説を原作とし、原作も映画も大ヒットした。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。