映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

映画:最強のふたり
最強のふたりの紹介:大富豪であるが、重度の身体障碍者のフィリップと、お金はないが快活によく笑うドリスの心温まるノンフィクションヒューマンドラマ(日本公開は2011年)。キャッチコピーは、「さあ、人生に繰り出そう!」。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
映画:軽蔑
軽蔑の紹介:欲望の赴くままに生きる男と、ジェットコースターみたいなその生き様をまるごと愛した女。刹那的で破滅的で退廃的な恋物語。文豪・中上健次の名作を、高良健吾と鈴木杏が現代に蘇らせた。 ネタバレを読む みんなの感想が2件届いてます
映画:蛇にピアス
蛇にピアスの紹介:史上最年少で芥川賞を受賞した金原ひとみのデビュー作を蜷川幸雄が映画化。身体を加工することでしか自己の存在を信じることが出来ない不器用な若者たちを、まだ無名だった吉高由里子、高良健吾がオールヌードで挑んだ話題作。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
映画:レオン 完全版
レオン 完全版の紹介:1994年のフランス&アメリカ合作映画。リュック・ベッソン監督のアクション映画。ジャン・レノ、ナタリー・ポートマンを共にトップ俳優に押し上げた作品である。日本公開時のコピーは「凶暴な純愛」。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
映画:スピード2
スピード2の紹介:1997年のアメリカ映画。『スピード』の続編で、豪華客船を舞台としたアクション映画。前作で主演したキアヌ・リーヴスが降板したため、ヒロイン役だったサンドラ・ブロックを主役に据えたストーリーとなった。 ネタバレを読む みんなの感想が2件届いてます
映画:スピード
スピードの紹介:1994年のアメリカ映画。ノンストップ・アクションの傑作で、時速50マイル(約80km/h)以下になるとバスが爆発するという設定で、次から次へと起こる危機を頭脳的かつゲーム感覚で解決していく展開が繰り広げられる。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
映画:エイリアン4
エイリアン4の紹介:1997年のアメリカ映画。シリーズ第4作。原題「Resurrection」は「復活」を意味し、前作『エイリアン3』のラストで自決したはずのリプリーとエイリアンの復活、完結したと思われたシリーズの復活の両方を表している。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
映画:エイリアン3
エイリアン3の紹介:1992年のアメリカ映画。シリーズ第3作。今作では撮影にあたってシガニー・ウィーバーは頭髪をすべて刈り、坊主頭にするなど、強い印象を残した。「セブン」「ファイト・クラブ」などで有名なデヴィット・フィンチャーの初監督作品。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
映画:エイリアン
エイリアンの紹介:1979年のアメリカ映画。宇宙船の中で異星生物(エイリアン)に襲われる乗組員の恐怖と葛藤を描く。SFホラーの古典として知られ、続編も製作されている。公開時のキャッチコピーは「宇宙では、あなたの悲鳴は誰にも聞こえない」。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
映画:パイレーツオブカリビアン4生命の泉
パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉の紹介:2011年公開のアメリカ冒険映画。同シリーズの4作目にあたる。3作目ラストで触れた「生命の泉」を探しての冒険物語。監督は3作目までのゴア・ヴァービンスキーからロブ・マーシャルへ交替している。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
映画:パイレーツオブカリビアン3ワールドエンド
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドの紹介:2007年公開のアメリカ冒険映画。同シリーズの3作目にあたる。2作目「デッドマンズ・チェスト」からの直接的な続編にあたる。撮影は2作品同時に行われ、2作目公開後に追加撮影もあった。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
映画:ダイ・ハード
ダイ・ハードの紹介:1988年アメリカの映画。2014年段階で続編が4作品ある人気シリーズ。「ダイ・ハード」は「なかなか死なない(不死身の)者」等の意味である。東京が舞台の6作目「Die Hardest」(第1作の直接的な続編)が製作中。 ネタバレを読む みんなの感想が2件届いてます
映画:パイレーツオブカリビアン2デッドマンズチェスト
パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェストの紹介:2006年公開のアメリカ冒険映画。同シリーズの2作目にあたる。前作から3年後という設定で、今作品のラストでは、シリーズ3作目「ワールド・エンド」に続くというスタイルが取られている。 ネタバレを読む みんなの感想が3件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。