映画ネタバレあらすじを7000件超掲載中です

映画:マスク
マスクの紹介:1994年のアメリカ映画。主演のジム・キャリーとヒロインのキャメロン・ディアスを一躍トップスターに仕立てた作品。地味な男が不思議な緑色の仮面を手に入れたことから、超人的な力を持った怪人・マスクに大変身する物語である。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:崖の上のポニョ
崖の上のポニョの紹介:2008年公開の日本長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作で、監督は宮崎駿。海沿いの街を舞台にし、5歳の少年・宗介と出会ったさかなの子・ポニョが「人間になりたい」と願う物語である。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャンの紹介:2002年のアメリカ映画。フランク・W・アバグネイル・Jrの自伝小説『世界をだました男』を元に制作された。「Catch me if you can(できるのなら捕まえてみろ)」は鬼ごっこの掛け声。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:トゥルーライズ
トゥルーライズの紹介:1994年公開のアメリカ映画。「トゥルーライズ」を直訳すると「本当の嘘」という意味。アーノルド・シュワルツェネッガー演じる凄腕スパイが、正体を家族に隠しつつテロリストと戦う姿をコメディタッチで描いたアクション映画。 ネタバレを読む
映画:GANTZ(ガンツ)(前編)
GANTZの紹介:2011年の日本映画。公開日はPART1『GANTZ』が2011年1月29日、PART2『GANTZ PERFECT ANSWER』(ガンツ・パーフェクトアンサー)が同年4月23日。全2部作で前編・後編共にPG12指定。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:千と千尋の神隠し
千と千尋の神隠しの紹介:2001年公開の日本長編アニメーション映画。スタジオジブリ制作で、監督は宮崎駿。名前を奪われた少女が、さまざまな出来事を経ることによって、いままで自分も知らなかった己の可能性を見出していく物語である。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:いまを生きる
いまを生きるの紹介:1989年のアメリカ映画。原題の「Dead Poets Society」は、映画内の教師ジョン・キーティングがウェルトン校在学中に結成した読詩サークルの名で、すべて没した古典的詩人の作品のみ読むことからつけられた。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:チャーリーとチョコレート工場
チャーリーとチョコレート工場の紹介:2005年制作のアメリカ映画。ロアルド・ダールの児童小説『チョコレート工場の秘密』(原題は映画と同じ)を原作とし、ティム・バートンが監督を務める。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:ボーンスプレマシー2
ボーン・スプレマシーの紹介:マット・デイモン主演の大ヒットスパイアクション映画の第二弾。世界を逃亡する中で愛するマリ―を殺害されたジェイソン・ボーン。敵を打つべくヨーロッパへを舞い戻り、すべてに関わるトレッドストーン計画を明らかにします。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
映画:クローズZERO Ⅱ
クローズZERO Ⅱの紹介:2009年公開の日本映画。「クローズ」とはカラス(crow)の複数形で「カラスたち」という意味。映画『クローズZERO』の続編にあたり、またさらに新章にあたる『クローズEXPLODE』が2014年4月に公開予定。 ネタバレを読む みんなの感想が0件届いてます
映画:クローズZERO
クローズZEROの紹介:2007年公開の日本映画。高橋ヒロシの漫画『クローズ』を原作とし、続編『クローズZERO II』が2009年に制作され、またさらに新章にあたる『クローズEXPLODE』が2014年4月に公開予定である。 ネタバレを読む みんなの感想が1件届いてます
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。

×