【12/11更新】映画ネタバレあらすじランキング

最新(12/11更新)の人気映画ネタバレあらすじランキングです。本サイトのアクセスランキングから、人気の映画を紹介しています。人気映画のあらすじ結末を知りたい方におすすめです。

映画:元カノDeath
1位

元カノ Deathの紹介:2010年に公開されたタイのホラー映画です。映画大国と言われるタイで、ホラー映画興収成績一位を記録しています。主役を演じているのはタイの人気女優ラチャウィン・ウォンウィリア氏です。タイトルからも分かる通り、元カノの霊が今カノに付きまとうといった内容です。「元カノシリーズ」の第2弾でもあり、前作同様ピヤポン・チューペッチ氏が監督です。とはいえ元カノを主題としているだけで、直接的なストーリーの繋がりは一切ありません。

ネタバレを読む
映画:グリーンブック
2位

グリーンブックの紹介:2018年製作のアメリカ映画。第76回ゴールデン・グローブ賞で作品賞など最多の3部門に輝いた、実話を基にした人間ドラマ。人種差別が色濃く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、黒人の天才ピアニストと、彼に雇われたイタリア系の用心棒兼運転手との旅を描く。

ネタバレを読む
映画:リヴォルト
3位

リヴォルトの紹介:2017年に制作されたSF映画で、南アフリカとイギリスの合作です。正体不明の何かに侵略された後の南アフリカを舞台に、ストーリーが描かれています。普段はPVやCMなどを手掛けているジョー・ミアーレ監督の映画で、同氏にとっては本作は初長編作品となります。主演は「ホビットシリーズ」のリー・ペイス氏で、ヒロインは「007 スカイフォール」のボンドガールだったベレニス・マーロウ氏が演じています。

ネタバレを読む
映画:ジョイス密室の狂気
4位

ジョイス 密室の狂気の紹介:1987年製作のアメリカ映画。AFAA主演女優賞に2度輝くヴェロニカ・ハートが本名のジェーン・ハミルトン名義で挑んだスリラー。夫や義母、妹に対する疑念に苦しむジョイス。そんな彼女の前に亡霊が現れ…。

ネタバレを読む
映画:DRAGONBALLEVOLUTION
5位

DRAGONBALL EVOLUTIONの紹介:2009年に公開されたアメリカの映画です。日本の大人気漫画「ドラゴンボール」の実写化作品となります。とはいえ孫悟空が高校生、マイがピッコロ大魔王の部下になっているなど、原作とはキャラ設定が異なります。そのためファンからの評判は芳しくなく、原作者の鳥山明氏も「ダメだと思ったら本当にダメだった某国の実写化映画」とインタビューで答えています。脚本家のベンジー・ラム氏も世界中から苦情を受け、ファンに謝罪するという異例の対応を見せています。

ネタバレを読む
映画:スティーブンキングのキャッツアイ
6位

スティーブン・キングのキャッツ・アイの紹介:スティーヴン・キングの短編の映画化作品で、1匹の野良猫が謎の少女に導かれ3つの怖い話を巡るという1985年アメリカのホラー映画。監督は「クジョー」のルイス・ティーグ。脚本は原作者のS・キングで、最終話は本作の主演であり、この前年にヒットした「炎の少女チャーリー」でも主演を勤めたドリュー・バリモアのための書き下ろし。「ヴィデオドローム」のジェームズ・ウッズ、「デューン/砂の惑星」のケネス・マクミランなどが出演している。

ネタバレを読む
映画:元カノ憑き纏う女
7位

元カノ ~憑き纏う女~の紹介:2010年に公開されたタイのホラー映画です。原題は「MY EX」で、「私の元カノ」といった意味になります。女遊びの激しい主人公の男の周りで、遊び相手の女たちが次々と死んでいくといったストーリーです。ピヤポン・チューペッチ監督の手掛けた作品で、ラブストーリーとホラーの融合を目指した映画のようです。なお主役を演じているのは「バンコック・デンジャラス」などに出演しているシャクリット・ヤムナーム氏です。

ネタバレを読む
映画:イノセントガーデン
8位

イノセント・ガーデンの紹介:2013年5月31日公開のアメリカ映画。『オールド・ボーイ』の韓国の鬼才パク・チャヌクがハリウッドで撮り上げたサスペンス・ミステリー。18歳の誕生日に不思議な箱を見つけたヒロインが、行方不明だった叔父の出現を機に不可思議な出来事に遭遇する姿を描く。

ネタバレを読む
映画:スターウォーズ9 / スカイウォーカーの夜明け
9位

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けの紹介:2019年公開。大人気シリーズ「スター・ウォーズ」シリーズの最新作。時系列順では「エピソード9」に当たる。2015年公開「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」、2017年公開「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」に続く三部作の完結作でありながら、1977年公開の1作目から続く「スカイウォーカー・サーガ」の完結作となる作品である。監督は「フォースの覚醒」でも監督を務め、三部作の製作総指揮を務めているJ.J.エイブラムスが務めた。三部作の主要キャストはもちろん、旧三部作からルーク役のマーク・ハミル、ランド役のビリー・ディー・ウィリアムズも出演。更に、2016年に急逝したレイア役のキャリー・フィッシャーも「フォースの覚醒」の未公開映像を使用する形で出演を果たしている。

ネタバレを読む
映画:IT/イット THE END “それ”が見えたら終わり
10位

IT/イット THE END “それ”が見えたら終わりの紹介:2019年公開。スティーヴン・キングの人気小説「IT」の二度目の映像化作品の後編。2017年に公開された「IT/イット “それ”が見えたら終わり」の続編となり、前作から27年後、が少年時代にペニーワイズと戦った「ルーザーズ・クラブ」のメンバーが再会し、再びペニーワイズに挑む物語を描く。主演は「X-MEN」シリーズや「スプリット」などで知られるジェームズ・マカヴォイ。

ネタバレを読む
映画:ハングマンズノット
11位

ハングマンズ・ノットの紹介:カナザワ映画祭2017で、「期待の新人賞」を獲得した阪元裕吾監督の、容赦ないバイオレンス描写に満ちた受賞作です。気に入らない人間や邪魔な人物を問答無用でブン殴り殺してしまう凶悪ヤンキー・影山兄弟と、コミュ障をこじらせたサイコパス大学生・柴田が出会った時、恐るべきバイオレンス劇の幕が上がるのだった・・・!という物語で、人の命をこれっぽっちも大事に思わない登場人物たちの行動に、寒気を覚えるような快作になっています。

ネタバレを読む
映画:家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています
12位

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。の紹介:2018年6月8日公開の日本映画。「Yahoo!知恵袋」に投稿されるや話題になった、妻の奇妙な行動の理由を探る男性の質問を基にしたラブストーリー。榮倉奈々が妻を演じ、ワニに食べられたり、戦国時代の落ち武者になったり、15パターンの“死んだふり”を熱演。安田顕演じる夫の困惑ぶりもおかしい。

ネタバレを読む
映画:Love Letter
13位

Love Letterの紹介:1995年の公開作で、岩井俊二監督の劇場用長編映画一作目。デビュー作にして様々な映画賞に輝いた。亡くなった婚約者を忘れられない博子。ある時博子は、天国の彼に手紙を送ると届くはずのない返事が…。返事の主は彼と同姓同名の女性だった。2人の文通により、隠れていた恋が浮かびあがっていく。

ネタバレを読む
映画:溺れるナイフ
14位

溺れるナイフの紹介:2016年11月公開の日本映画。青春漫画の傑作と言われるジョージ朝倉による同名作を、小松菜奈&菅田将暉主演で映画化した青春ラブストーリー。田舎町へ引っ越してきた人気モデルと、容姿端麗な青年との出会いと運命の恋の行方がつづられる。

ネタバレを読む
映画:バタリアン
15位

バタリアンの紹介:1985年公開。薬品によって不死者となった人間ことバタリアンが、人間の脳を食べに襲い掛かってくる恐怖を描いた作品。バタリアンシリーズの一作目で、「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」のパロディ映画。流行語のオバタリアンの元にもなった。コールタール漬けにされた「タールマン」や、上半身だけの老婆「オバンバ」などが登場する。監督・脚本は「エイリアン」の脚本で知られるダン・オバノン。

ネタバレを読む
映画:ペットセメタリー
16位

ペット・セメタリーの紹介:いわく付きの埋葬地で失った幼子を甦らせようとする、「シャイニング」「ミスト」のスティーヴン・キングのホラー小説「ペット・セマタリー」の映画化作品で、1989年公開のアメリカのホラー映画。製作は「ゾンビ」「死霊のえじき」のリチャード・P・ルビンスタイン。監督は「ルール 封印された都市伝説」や本作の続編2のメアリー・ランバート。脚本は原作者のS・キング自身が手掛けています。音楽は「エイリアン3」のエリオット・ゴールデンサールで、主題歌はキング自身の希望でラモーンズが担当しています。

ネタバレを読む
映画:グッドナイトマミー
17位

グッドナイト・マミーの紹介:2014年製作のオーストリア映画。美容整形の手術で別人のように冷たい人格になったママ。彼女は本当にママなのか?!シッチェス・カタロニア国際映画祭グランプリ作品。『未体験ゾーンの映画たち2016』にて上映。

ネタバレを読む
映画:スティーヴンキング痩せゆく男
18位

スティーヴン・キング 痩せゆく男の紹介:太った弁護士がジプシーの老婆を事故死させたことで痩せる呪いをかけられる、1996年公開のアメリカのホラー映画。原作はホラーの帝王S・キングの同名小説で、キング自身も薬局店主役で出演。監督は「フライトナイト」「チャイルド・プレイ」のトム・ホランド。共同脚本は「ビートルジュース」「フロム・ザ・ダークサイド」のマイケル・マクダウェル。135㎏の肥満体を57㎏の痩身に落とす特殊メイクは「ドラキュラ」「ミセス・ダウト」で2回のアカデミー賞を獲得したグレッグ・キャノン。ゲスな主人公が落ちていく様が小気味いいというブラックな佳作です。

ネタバレを読む
映画:子宮に沈める
19位

子宮に沈めるの紹介:2013年公開の日本映画。実際に大阪で起きた2児放置死事件をもとに作られた、社会派フィクション。都会で暮らす若いシングルマザーが、孤独に苛み逃避に陥ることで始まる子供たちの悲劇を〝部屋〟という閉ざされた空間に描き出す。

ネタバレを読む
映画:ゴーンガール
20位

ゴーン・ガールの紹介:2014年公開のアメリカ映画。デヴィッド・フィンチャー監督が、一見幸福そうな夫婦の実情を暴くサスペンス・スリラー。ある日突然失踪した妻を捜す男が、過熱する報道で追い詰められ、殺人犯の疑いをかけられる姿が描かれる。

ネタバレを読む
映画:ブラックスワン
23位

ブラック・スワンの紹介:2010年製作のアメリカ映画。ダーレン・アロノフスキー監督によるサイコスリラー映画。バレエ『白鳥の湖』の主演に抜擢され、潔白な白鳥と官能的な黒鳥の二つを演じることになったバレリーナが、プレッシャーにより徐々に精神が崩壊していく様を描く。主演のバレリーナ役を『レオン』のナタリー・ポートマンが演じる。第83回アカデミー賞にて5部門で候補に挙がり、アカデミー主演女優賞ほか多数の賞を受賞。

ネタバレを読む
映画:インシテミル(7日間のデスゲーム)
24位

インシテミル 7日間のデス・ゲームの紹介:2010年公開の日本映画。米澤穂信のミステリー小説『インシテミル』を、『リング』を手掛けた中田秀夫監督が映像化。大金を得るためにある館を訪れた10人の男女の、生き残りを賭けたゲームが描かれる。

ネタバレを読む
映画:カイジ2 人生奪回ゲーム
26位

カイジ2 人生奪回ゲームの紹介:2011年公開の日本映画。福本伸行による人気コミック『賭博黙示録カイジ』シリーズを、藤原竜也・主演で映画化したサスペンス・ドラマの第2弾。原作にはないゲームを原作者が考案するなど見どころも満載である。

ネタバレを読む
映画:カイジ1 人生逆転ゲーム
27位

カイジ 人生逆転ゲームの紹介:2009年公開の日本映画。福本伸行による人気コミック『賭博黙示録カイジ』シリーズを、藤原竜也・主演で映画化したサスペンス・ドラマ。とてつもない額の借金を抱え、究極のゲームに命を賭して参加する男を描いた作品。

ネタバレを読む
映画:GANTZ(ガンツ)Part2パーフェクトアンサー(後編)
29位

奥浩哉氏による漫画「ガンツ」の映画化作品で、「ガンツ1 前編」の後編となる作品です。マンガとは違うストーリー展開となっていて、原作ファンもそうでない方も楽しめる内容です。

ネタバレを読む
hmhmロゴ

hmhm[ふむふむ]は映画のネタバレあらすじ結末のまとめサイトです。映画の結末が気になるけど観る時間がない、忙しい人の為にストーリーをラストまで解説しています。要点だけをわかりやすくまとめているので、すぐに映画の内容を知ることができます。映画をまだ観ていない方は、映画の結末まであらすじが掲載されているのでご注意ください。