「きみにしか聞こえない」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

SF映画

2007年6月公開の日本映画。原作は乙一の「きみにしか聞こえない」。監督は「KIDS」などの荻島達也。主演に「神童」や「書道ガールズ」などの成海璃子。共演に「ボクの彼女はサイボーグ」や「のだめカンタービレ」などの小出恵介。 小学生の時にうっかり聞いてしまった友人たちの自分に対する陰口をきっかけに人とうまく話せなくってしまっているリョウ。高校生になり周りのみんなは携帯電話を持ち楽しそうに会話をしているが、自分は話す人がいないため持っていない。そのことをまたさらに引け目に感じているリョウ。ある日、公園を通って家に帰る途中、着信音が聞こえ辺りを見回すと電柱の下におもちゃの携帯が落ちている。拾って帰り、大切そうに自分の引き出しにしまって眠るリョウ。翌朝、携帯電話の着信で目が覚める。学校では、教室で自分にしか聞こえない着信音が鳴り、体調が悪いのかと保健室へ行くリョウ。少し休むように言われベッドに横になると、また聞こえ出す着信音。その場にないはずのおもちゃの携帯が見え、手に取り耳に当てると野崎シンヤという男性の声が聞こえる。それからおもちゃの携帯電話を使わずに、頭の中の携帯電話でシンヤと話をすることができるようになるリョウ。シンヤと関わる中で性格も以前のように明るくなっていく。そんなある日、シンヤにかけたはずの電話が原田という女性につながる。

あらすじ動画

きみにしか聞こえないの主な出演者

相原リョウ(成海璃子)、野崎シンヤ(小出恵介)、原田リョウ(片瀬那奈)、リサイクルショップ従業員吉田(石川伸一郎)、保健の先生(羽田実加)、山口先生(高田延彦)、相原ミキ(坂田梨香子)、相原哲司(中野英雄)、相原伸子(古手川祐子)、戸田(岩城滉一)、野崎さち(八千草薫)他。

きみにしか聞こえないのネタバレあらすじ

【起】– きみにしか聞こえないのあらすじ1

きみにしか聞こえないのシーン1

画像引用元:YouTube / きみにしか聞こえないトレーラー映像

授業中に携帯がなり教室がザワザワとして、先生が誰だと注意している。みんな自分のカバンを探すが、一人リョウだけは携帯を持っていないのでカバンを探すことはない。リョウは自分と話してくれる人はいないと考えている。先生に朗読をあてられるリョウ。立ち上がって朗読を始めるが消え入りそうな小さな声で、みんながくすくす笑っている。先生からも朗読の意味がわかっているのかと揶揄われる。俯いて座るリョウ。

バスの中、騒ぐ女子高生を見ながら、私は一人だと悲しそうな表情。帰り道、公園を抜けていると着信音が聞こえて周りを見ると、電柱の下におもちゃの携帯が落ちている。可愛いと呟いて持って帰るリョウ。家に帰って部屋でおもちゃの携帯をいじって楽しそうに笑い、大事そうに引き出しにしまう。

廃工場のようなところでタイヤのホイールの近くに落ちている携帯を見ている男性の足。

翌朝、おもちゃの携帯が鳴る音で目が覚めるリョウ。机の上に携帯があり、取ろうとすると後ろで目覚ましが鳴る。目覚ましを止めて机を見ると携帯はなく、引き出しの中を確認すると、収まったまま。

朝食の席、両親と妹は楽しそうにしているが、リョウは喋らず、一人席をたち学校に向かう。

授業中、携帯の着信音が聞こえて周りを見回すが誰も反応しておらず、隣の席の女の子に恐る恐る話しかけるも「はっ?」と言われてしまい、自分にだけ聞こえている音だと気づいたリョウは動揺して耳を塞ぐ。保健室で熱を測るも特に熱はなく、顔色が悪いから少し休むように先生に言われて横になる。するとまた着信音が聞こえて、起き上がり先生を見るが聞こえていない様子。すると枕元にはあのおもちゃの携帯がありその携帯が鳴っている。電話に出ると、男の声で繋がったとホッとしたような声。リョウの反応を聞いて聞こえてる?自分の話す声が言葉として届いているのかとびっくりしている男。すると、外で先生が立ち上がる音がして急いで携帯を後ろに隠し、覗き見るも先生が気づいていない。その間に手の中にあったはずの携帯は消えていて、直接耳元で男の声が聞こえる。左手を耳に当てるとより鮮明に男の声が聞こえ、どうして?私いま声出していないと言う。すると男も自分も同じで、壊れた携帯で適当に番号を押していたら繋がって頭の中で声を聞こえ始めたと言う。話しながらも先生が来ると言ってベッドに横になるリョウ。その間も男とは繋がっていて、もしもーしと言い続けている。とにかく切りますと切ろうとするリョウにまたかけて良いか、17時くらいはどうかと聞く男。自分は野崎シンヤだと名乗り、リョウも名乗る。じゃぁ、相原さんまた後でと言って電話が切れる。本当の電話のような切れる音とツーツーという音が聞こえる。野崎シンヤと口に出すリョウ。

電話を切って考え込んでいる野崎。

家に帰り、約束の17時のためにおもちゃの携帯を持ってスタンバイしているリョウ。携帯を胸に目を閉じているが電話は鳴らず、17時を5分過ぎてしまう。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「きみにしか聞こえない」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×