「アイ・アム・レジェンド」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(4件)

映画「アイ・アム・レジェンド」の感想

ライターの感想

現実世界では人々であふれているニューヨークが、映画の中では静かで夜になると恐ろしい場所になっていることが心細さを倍増させます。この映画を見れば、世界で一人ぼっちになってしまっても果敢に生きるロバートに勇気をもらえること間違いありません。舞台はもちろんのことですが、主演を務めるサム・スミスの演技も見ごたえが抜群です。
  • 匿名さんの感想

    ガラスに蝶の絵を描いたってのはDVDに入ってる別エンディングのカットシーンのことですね。本編には入ってないはずです。ライターの人がDVDで見て勘違いしちゃったんでしょう。

  • rurusieruさんの感想

    主人公のネビルと愛犬と共に感染者のいる町で、日々研究に明け暮れています。孤独に苛まれながらも孤独に戦うネビルを支える愛犬が、ダークシーカーの罠にかかり感染してしまい、変貌してしまった犬の姿を見ずに手にかけるシーンは涙なしでは見れません。
    町にはすでにネビルしかいないため、人が死ぬシーンはあまりありません。だからこそ愛犬の死がぐっと心を打つものになったのだと思います。

  • ラムジさんの感想

    ダーク・シーカーは全身を毛に覆われ、人間より遥かに身体能力の高い生物で・・・ってありますが、逆ではないですか?ツルツルだとおもったけども。

    敵対するダーク・シーカーのボスがガラスに蝶の絵を描いたのです。蝶の絵は、ネビルがさらった女性ダーク・シーカーのタトゥー(刺青)を意味し、ネビルはボスの恋人をさらったのです。・・
    こんあシーンあったかなぁ。記憶ないけどなぁ。

1 2 3 4 5

「アイ・アム・レジェンド」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×