映画:アトラクション制圧

「アトラクション制圧」のネタバレあらすじと結末

SF映画

アトラクション -制圧-の紹介:2017年8月8日公開のロシア映画。モスクワに巨大な宇宙船が墜落。戒厳令下、人々が混乱に陥る中、軍司令官の娘ユリアは、その宇宙船に乗っていた異星人ヘイコンと出会うが……。

あらすじ動画

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

アトラクション制圧の主な出演者

ユリア(イリーナ・ストラシェンバウム)、チョーマ(アレクサンドル・ペトロフ)、ヘイコン(リナール・ムクハメトフ)、レベデフ(オレグ・メンシコフ)

アトラクション制圧のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①ロシア・モスクワの住宅街に超巨大な宇宙船が墜落。ロシアは現場を封鎖し、相手の出方を見ることに。ユリアは親友・スヴェタを墜落事故で亡くし、現地に行って異星人と出会う。 ②異星人は人間と見た目や生活形式などがそっくりだが、不死だった。ユリアは異星人・ヘイコンを助け、親交を深める。宇宙船はそのまま立ち去った。

【起】- アトラクション制圧のあらすじ1

アトラクション制圧のシーン1 ロシア・モスクワ。
ユリアは幼い頃、母と夜空を見上げるのが好きでした。空から見守られている気がして、心強かったのです。
ところが母を病気で亡くして以来、宇宙には誰もいない、空っぽだと思うようになります…。

〔モスクワ 北チェルタノヴォ〕
ユリアは母の死後、父・レベデフと2人で暮らしています。父・レベデフ大佐は軍の司令官でした。ユリアは現在、女子高校生です。
学校でユリアはその日、隕石雨が観測されるだろうと教わります。
ユリアは女友だちのスヴェタや恋人の男性・チョーマと一緒に、隕石雨を見に行こうと思っていました。チョーマも誘いにやってきます。
父・レベデフは「高いところには人が集まるから、行くな」と注意しました。
ユリアとチョーマは、出かけていきます。

〔バレンツ海 空母アドミラル・クズネツォフ〕
その夜、隕石雨と共に未確認飛行物体が、フィンランドの北で観測されました。
未確認飛行物体はどうやら、隕石雨が当たってトラブルを起こし、墜落しているようです。
空母はすぐに国家防衛管理センターに知らせます。

〔国家防衛管理センター〕
空母アドミラル・クズネツォフから知らせを受け、すぐにレベデフ大佐は急行しました。
未確認飛行物体は時速500~900kmの速度で移動しており、大気圏を突破します。
リトアニア、ラトビアにある迎撃ミサイルは対応が間に合わず、防衛管理センターは迎撃機を出す判断を下しました。

〔リペック空軍基地〕
迎撃機が出ていきますが、未確認飛行物体は巨大すぎます。
この飛行物体は黒い球形をしており、周囲に三重の輪が並んでいました。
このままいくと、モスクワの住宅街に墜落しそうです。

同じ頃、ユリアと恋人・チョーマは、スヴェタの家に行きました。
女友だち・スヴェタの両親は旅行に出かけており、家はスヴェタだけでした。
スヴェタは気をきかせて、2人に部屋を貸すと言います。
スヴェタはマンションの屋上で隕石雨を観測し、ユリアとチョーマは初体験をしていました。

迎撃機がミサイルを発射すると飛行物体に命中し、物体は減速します。
迎撃機は直後、制御不能に陥り(飛行物体に接近すると電気が使えなくなる)、操縦士はパラシュートで脱出しました。
隕石雨を観測していた人たちは、巨大な物体が墜落してくるのを見て、あぜんとします。
多くの住民は、逃げるのが遅れました。物体はマンション街をなぎ倒しながら、墜落します。
スヴェタは屋上で飛ばされて即死し、初体験中のチョーマとユリアは屋内にいたため、かろうじて助かりました。

レベデフ大佐は現場を見たがるミハイル・ポレスキン下院議員を同行し、偵察のヘリコプターに乗り込みます。
現場には装甲車も向かいました。
謎の物体がモスクワに墜落したことは、世界中が報道しています。

〔ロシア非常事態省〕
チョーマとユリアは通りがかりのパトカーに、保護されました。
モスクワ・チェルタノヴォに墜落した飛行物体は、国防省もその存在を認めます。
テレビ局が国防省に確認を取っていると、電波が途切れました。
NATOから要請があり、現場付近は封鎖されます。

【承】- アトラクション制圧のあらすじ2

アトラクション制圧のシーン2 地球上のどこの国でも作れそうにない、ハイテクな物体を見て、誰もが「地球外生命体の宇宙船」と見立てました。
放射線量に変化はなく、人体にも影響を及ぼさないという結果が出ます。

その宇宙船内から、二足歩行をする巨大な金属体が現れました。人間よりも二回りほど大きいものです。
現地に到着したミハイル議員と父・レベデフが応対しましたが、ミハイル議員は呼吸が荒くなりました。ペースメーカーを装着していたため、誤作動が起きたのです。

〔ロシア連邦保障安全会議〕
ミハイル議員はペースメーカーの故障で、病院に救急搬送されました。
世界中が宇宙船について報道しています。
国連安保理が懸念を示し、アメリカも協力を申し出ますが、ロシアは拒否しました。
何が起こるか分からないので、当面は現場周辺1kmに避難指示を出します。
午後9時以降の外出禁止令が、出されました。

〔4日後 市立病院〕
入院していた娘のユリアは、軽傷のためすぐに退院しました。
見舞いに来た恋人・チョーマの顔色を見て、ユリアは親友のスヴェタが死んだと知ります。

宇宙船の墜落により、232名が死亡、数百名が負傷していました。父のレベデフ大佐が担当になります。
退院したユリアは、父・レベデフの車に乗りました。父は学校が終わったらすぐに帰宅しろと注意します。
帰宅すると、祖母のリューバが迎えました。安全確保のため、本当であれば父はユリアを南の方へ送りたいと考えています。

装甲車仕立てのスクールバスで登校したユリアは、スヴェタ追悼の写真を見て、実感が湧きます。
スヴェタが死んだのは宇宙船のせいだと怒ったユリアは、帰宅すると父の銃を持ち出し、恋人・チョーマのいる場所に行きました。
そこにはチョーマの友人3人がいます。アジア系男性・パイソン、スキンヘッドのルース、銀髪のカルロスです。
戒厳令が敷かれていますが、ユリアは現場に行きたがりました。男性4人と一緒に、20年前に閉鎖になった古い下水道を通って、近づきます。

チョーマら男性4人は「何か見つけたら持ち帰り、宇宙人を見たら観察しよう」と言いました。
墜落した付近では、ビル倒壊の灰が現在もなお、降っています。
スヴェタのマンションに行ったユリアは、部屋を見ていました。そこへ宇宙人がやってきます。
鉢合わせたユリアが悲鳴をあげたので、男性らが駆け付け、宇宙人を殴りました。宇宙人はマンションから落ちていきます。

ユリアたちは階段から下へおり、落ちた宇宙人を囲みました。
どうやら金属体は強化スーツだったようで、中身はありません。血は赤です。
ユリアは横にあるマネキンの一体が、人間そっくりの男性だと気付きましたが、みんなには言いませんでした。
男性4人は強化スーツを運び出します。アジトで吊るしてみたあと、今日は解散することになりました。

夜、眠れないユリアは車で再度出かけ、下水道から街へ行きます。
マネキンの横で倒れていたのは、人間そっくりの男性でした。

【転】- アトラクション制圧のあらすじ3

アトラクション制圧のシーン3 右腹を負傷していると気付いたユリアは、男性を運びます。

翌朝。
博識の同級生男子・グーグルに見せると、興奮しました。
グーグルは、宇宙船が水を求めてやってきたのではないかという、仮説を立てています。
グーグルは男性を軽く診察し、出血がひどいと言いました。人間と同じように空気を吸っているので、輸血で対応できると付け加えます。
駄目もとで、人間の血を輸血しようと決まりました。

ユリアの父の友人が医者なので、ユリアとグーグル2人で男性を病院へ運びこむと、ユリアの血を輸血します。
輸血の段になって、血が苦手なグーグルが気絶してしまったので、ユリアが自分で輸血作業をおこないました。
輸血すると、男性は目覚めます。男性はヘイコンという名前でした(名乗るのはもう少し先だが、便宜的に先に記述する)。
ユリアの右腕に、ブレスレットのようなものができます。

ユリアはヘイコンをグーグルの部屋に隠すと、絶対にネットに情報を漏らすなと念押しします。
シャワーを浴びたユリアは、ブレスレットが水をまとうのを見て、見とれました。

〔ロシア国防省 中央研究所〕
宇宙船が完全なる対称形で、水を引き寄せていると判明します。宇宙船の再建に水が必要で、すでに3割が修復されていることも確認されました。
上層部は、地球に墜落した宇宙船を返さず、研究材料にしたいと思いますが、責任者のレベデフ大佐は、下手に問題を起こさずに、宇宙船を返したほうがよいと判断します。

ヘイコンがユリアとグーグルの前で目覚めると、ロシア語を話しました。グーグルは興奮します。
ヘイコンはシルクというものを探したがり、ユリアとグーグルが気付かないうちに外出し、警察に捕まりました。

アジトで強化スーツを調べていたチョーマたちは、やはりこれが防護服のようなものと気付きます。
チョーマはユリアの父・レベデフ大佐に引き渡そうと思いますが、他のメンバーは売ろうと言い出しました。

その頃、モスクワでは暴動が起き始めていました。
宇宙船が修復に水を使うため、自分たちの水まで取られてしまうのではないか(水不足になるのではないか)と危惧し、暴れ始めたのです。
おおぜいの市民が逮捕されました。その中にヘイコンを見つけたユリアは、レベデフ大佐の娘だと名乗ってヘイコンを引き取ります。

父のレベデフ大佐に会いに行ったユリアですが、父は仕事で忙しく、ユリアに会おうとしません。
ユリアは「妊娠した」と嘘をついて父を呼び出し、IDパスを盗むと「妊娠は嘘」と言います。
ヘイコンは顔が見えない防護スーツ(こっちは地球のもの)を着用し、父のIDパスで施設内を歩き、シルクを触って中身の赤い石を取り出しました。
ユリアとヘイコンはその後、父・レベデフに追い払われます。

ユリアはヘイコンを部屋に案内しました。
飼い犬のチャルは高齢で病気に苦しんでいましたが、ヘイコンはシルクでチャルの病気を治します。

【結】- アトラクション制圧のあらすじ4

アトラクション制圧のシーン2 ヘイコンは人間と同じ味覚を持っていました。
ユリアとヘイコンは、互いに親交を深めていきます。
監視カメラの映像が公開され、ヘイコンが宇宙人であることが判明し、レベデフ大佐はユリアのもとへ行きます。
ユリアも気付き、ヘイコンを連れてグーグルの家へ避難しました。

バンドライブに潜りこんだユリアとヘイコンですが、その現場を恋人・チョーマの友人・カルロスに見られました。
ユリアはヘイコンに、なぜ地球へやってきたのかと質問します。
ヘイコンたちは(不慮の事故に遭遇しないかぎり)不死の種族でした。愛や憎しみとも無縁で、地球と似たような緑豊かな母国を持っています。
彼らは地球を観察していただけでした。隕石雨で墜落して地球人に見つかったため、帰らねばならないと言います。

ユリアはヘイコンを出会った場所まで案内しますが、連絡を受けたチョーマたちがやってきました。
チョーマはユリアとヘイコンが親しくなっているのを見て、嫉妬します。
チョーマたちはヘイコンを殴り始め、ユリアは制止しました。チョーマはユリアを平手打ちします。
それを見たヘイコンが反撃を始め、カルロスが撃った弾がルースに当たりました。
死んだルースを蘇生してくれと、ユリアがヘイコンに頼みますが、死者の蘇生は無理だとヘイコンは答えます。
パトロール隊がやってきました。一同は逃げます。

チョーマは群衆に演説しました。たくさん人が死んでいるのに、政府は何もしていないと煽り、暴動を起こします。
チョーマたちは集団で立ち入り禁止区域に殺到し、軍部と戦い始めました。
ユリアはヘイコンと共に、車で宇宙船の近くまで行きます。チョーマはヘイコンの強化スーツを着て、ぶつかりあいました。
反動でユリアは倒れ、チョーマもスーツから出て倒れます。
ユリアをかばい、ヘイコンが被弾しました。チョーマは軍部に取り押さえられます。

その時、宇宙船が反応すると、船内への扉が開きました。
ヘイコンとユリアを、強化スーツを着た宇宙人が運び、父・レベデフ大佐がつきそいます。
宇宙人たちはケガをしたユリアをカプセル内に入れると、水で治療を開始しはじめました。水を使うことで、細胞を復活させることができるそうです。
その間に宇宙人は、父・レベデフに真の目的を話します。
600年後、人類は息絶えることが判明しており、彼らは地球の人類を観察し、絶滅させるべきかどうか、判断しているところでした。

ヘイコンが探していた「シルク」という物体は、この小型探査船のソールという、操縦に必要なパーツでした。
「ユリアがヘイコンを助け、ヘイコンがユリアを助けた」という行動により、人類はまだ価値があるとみなした宇宙人たちは、ユリアを生き返らせます。
レベデフ大佐とユリアを船外に出すと、宇宙船は水を放出しながら地球を去りました。

…名目上は「地球人は宇宙人に勝利した」ということになりました。
ユリアは腕に残ったブレスレットを見ながら、人間自身よりも宇宙人が信じたことを守ろうと思います。
母の死後、宇宙は空っぽだと思っていたユリアですが、宇宙には他の地球外生命体がおり、自分たちを見守っているのだと、いまでは実感できました。
宇宙船の中に収容された、ヘイコンの身体が動きます(死んでない模様)。

【お知らせ】Youtube動画でわかるネタバレはこちら!

定期的に動画をアップするので、チャンネル登録よろしくお願いします!

みんなの感想

ライターの感想

映像がとても綺麗。これだけでも見る価値あり。
ストーリーはというと「大風呂敷を広げたけど、けっきょくなにもしてないよね?」な感じ。
そもそも、本当に観察目的ならば、アメリカあたりに行ってたほうがいいのじゃ…(もごもご)。
宇宙船の墜落シーンは予告でも見られるが、本当に美しい。
それだけに、のちのちだんだんしょぼくなっていく展開が残念。
水を使っての細胞修復とか、水が宇宙船の修理にも使われるとか、面白そうな展開が多いのに。
もっと壮大な結末にしてほしかった~。
  • ベルさんの感想

    ロマンチック。
    チョーマって、仕事何してるん?
    チョーマ心の底からユリアの事好きなんはありがたいけど、不良丸出しのチョーマより紳士で研究員で純粋なヘイコンの方がよくなってくるん分かる笑

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください