「アド・アストラ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

SF映画

2019年アメリカ公開。ブラッド・ピットが”PLAN B”と共に宇宙に飛び立ちます。太陽系が滅びるかの危機、その鍵を握るのは死んだと思っていた父でした。しかし今作はSFというよりは、宇宙が舞台となった父子の葛藤や愛憎の物語です。

あらすじ動画

アド・アストラの主な出演者

ロイ・マクブライド(ブラッド・ピット)H・クリフォード・マクブライド(トミー・リー・ジョーンズ)イヴ(リヴ・タイラー)トム・ブルーイット大佐(ドナルド・サザーランド)ヘレン・ラントス(ルース・ネッガ)

アド・アストラのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

近い未来。太陽系の彼方で行方不明になった父の背中を追いかけた宇宙飛行士ロイ・マクブライドは、父はいまなお生きていて、人類を、太陽系の全てを滅ぼすかもしれない脅威だと聞かされます。地球から43億キロ、父を探し出すという壮大なミッションに立ち向かいます。

【起】– アド・アストラのあらすじ1

アド・アストラのシーン1

画像引用元:YouTube / アド・アストラトレーラー映像

近い未来。人類にとって宇宙は夢物語ではなく、知的生命体の探求と大いなる進歩を求めて、星の彼方へ旅立ちます。

宇宙飛行士ロイ・マクブライドは心理検査を受けています。「精神状態は安定。常に全力を発揮すべく準備が整っている。重要なことだけに集中し、その他は排除する。何者にも誰にも頼らない。過ちに動揺しない。心拍数は47、以上。」冷静で強い精神力が結果に表れ、検査は承認されます。途中、妻イヴが家を出て行ったシーンが思い出されますが、それは彼にとって重要でないこと、だったのでしょうか。

夢を叶えて宇宙飛行士として活躍しているロイです。ある日、ロイが故障したロボットアームを診断していると、あちこちで爆発が起こり始めます。すぐそばで作業員が転落していきます。回避策を講じますが効果がありません。「至急避難せよ」とのアナウンスに、ロイも自ら手を離し落下し、パラシュートで地上に着地しました。

「サージと呼ばれる破壊的な電気嵐が世界に損害を与えました。今後も続くと科学者はみています。」とテレビのニュースが伝えています。

ロイの元にアメリカ宇宙軍から報告に来るようにとメッセージが入ります。

准将に迎えられ「君の経歴は素晴らしい」と賞賛され、ここへ呼んだのは落下の件ではないと、驚くべき極秘情報が告げられます。数日前に海王星周辺で巨大な爆発が起こり、高エネルギー粒子が放出され、世界中に壊滅的なサージを引き起こしたのだといいます。そして「リマ計画を知っているか?」と。

もちろん知っています。それは”初の太陽系外有人探査計画”で、司令官はロイの父クリフォードでした。地球外生命体の探求に人生の全てを懸けた父を乗せた探査船は行方不明になり、計画は中止になりました。

しかし、位置は不明だが父上は生きていると、海王星周辺のリマ号からサージが発生したと考えられると告げられます。制御不能な連鎖反応を引き起こす恐れがあるので、早急に手を打つ必要があるのだということです。父上の発見に協力してくれるかい?まず長距離ロケットが配備されている月に飛び、そこから唯一サージを逃れた火星基地の地下へ。父親に個人のメッセージを送り、反応があればその信号を追って場所を特定したい。ロイに選択肢なんてないことはわかっています。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「アド・アストラ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×