映画:アブダクションプロジェクト遭遇

「アブダクションプロジェクト遭遇」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

SF映画

アブダクション・プロジェクト ~遭遇~の紹介:UFOの目撃談など、世界各国で起きている超常現象についてアツく語るラジオ番組で、DJを務めている主人公。彼のもとに、怪しい「黒い服の男たち」に追われている女性が逃げ込んできて・・・という物語で、「エイリアン・アブダクション=宇宙人による誘拐」だけでなく、様々な超常現象の要素を取り入れた作品になっています。

あらすじ動画

アブダクションプロジェクト遭遇の主な出演者

リドリー(マーク・アーノルド)、クリスタル(マーリー・カルヴィ)、アンジェリカ(シエンナ・ギロリー)、ゼーン(ウィリアム・B・デイヴィス)、キャロライン(バフィ・ディヴィス)、ホワイト(アンドレイ・クロード)、リラ(ペトラ・ブライアント)

アブダクションプロジェクト遭遇のネタバレあらすじ

【起】– アブダクションプロジェクト遭遇のあらすじ1

アブダクションプロジェクト遭遇のシーン1

画像引用元:YouTube / アブダクションプロジェクト遭遇トレーラー映像

アメリカのテキサス北部で、ローカルラジオ番組「シャドウ・ハウス」を自宅から放送、DJを勤めているリドリー。その内容は、異星人に遭遇した人の体験談や、各地の謎の遺跡に関する話題などなど。毎月の家賃にも苦労する生活を送りながら、ドラマ「X-ファイル」的なミステリアスな話題を、マニアなリスナーあてに日々提供していました。

今宵はゲストに、ロシア出身の女性UFO研究家、リラ・コズロフ氏を招き、更にディープな話に花を咲かせる予定でした。すると放送中に、若い女性から電話が入ります。「追われている、助けて」という電話に、リドリーはイタズラだと思って電話を切ろうとしますが、女性は「私が真実を見せてあげる」と言って、放送終了後に、リドリーの住む家に車で突入してきます。その背後に黒い服を着た男がチラリと見えましたが、その姿はすぐに消え去ってしまいました。

クリスタルと名乗るその女性の只ならぬ様子に、リドリーの大家・ゼーンとその妻キャロラインは、とりあえず彼女を保護します。リドリーは、放送している場所を公にしていなかったにもかかわらず彼女が家に来たことで、やはり何かあると、放送のゲストだった電気工学・天体物理学の博士号を持つ、UFO研究家のホワイトを呼び出します。

実はクリスタルはここへ来る前に、道端で倒れていたところをマルヴィンという男に助けられ、バーに立ち寄った際にマルヴィンが参加したポーカーゲームでカードを次々と読み取り、マルヴィンに大勝ちをさせていました。このポーカーに、放送前のリドリーも参加しており、クリスタルは「普通ではない」ことを改めて認識します。クリスタルは追ってきた「黒い服の者たち」にマルヴィンを殺され、リドリーに助けを求めて来たのでした。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「アブダクションプロジェクト遭遇」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×