「ウルトラマンサーガ」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

SF映画

ウルトラマンサーガの紹介:2012年に公開された作品。タイガは別の世界に来てしまいゼロとウルトラマンになって戦う事になる。ダイナは自らの命と引き替えに人々を助けたのだったが…。

あらすじ動画

ウルトラマンサーガの主な出演者

タイガ・ノゾム( DAIGO)、春野ムサシ:ウルトラマンコスモス(杉浦太陽)、アンナ(秋元才加)、サワ(宮澤佐江)、リーサ( 佐藤すみれ)、ミサト(梅田彩佳)、ノンコ(増田有華)、マオミ(小林香菜)、ヒナ(島田晴香)、タケル(高村竜馬)、サーヤ(池田沙弥花)、リツ(大橋律)、ケン(安藤健悟)、ヒロ(里村洋)、ミコ(渡邉空美)、レン(上野楓恋)、カナタ(田中奏生)クー(森くれあ)

ウルトラマンサーガのネタバレあらすじ

【起】– ウルトラマンサーガのあらすじ1

ウルトラマンサーガのシーン1

画像引用元:YouTube / ウルトラマンサーガトレーラー映像

地球防衛隊のヒナは誰かに通信を求めているのでした。

ですが、誰からの返事も無かったのでした。

アンナ達はレーダーを調べていると地面から怪獣が現れるのでしたアンナは戦闘機で戦いますが苦戦をするのでした。

すると地響きが鳴りだし、怪獣と同じくらい巨大なウルトラマンが現れたのです。

他の地球防衛隊のメンバーは味方が来た事に喜ぶのでした ある場所ではゼロが敵と戦っている最中なのでした。

すると心の中にダイナが話しかけてきたのです。

ダイナはある世界が絶望に向かっていると話し、ゼロに地球に急げと言うのでしたゼロはよくわからないまま地球に向かうのでした。

TPCでは今日がアスカ記念日なのでした。

ウルトラマンダイナが自らの命を犠牲にして全ての人々を助けてくれた大切な日だとTPC総監は話すのでしたするとその演説を聞いていた新人のタイガ・ノゾムは全てじゃないだろと独り言を話すのでした。

すると警報が鳴り、スフィアの生き残りが襲ってきたのでした。

タイガは許可を得ず一人で戦いに向かうのでした隊長はタイガに実戦で大切な事は生きて帰って来ることだと一言アドバイスを言うのでした。

ですが、敵との戦い途中タイガは別の次元に入ってしまったのでした。

ゼロは地球へ着くと人間が一人もいない事に驚くのでしたすると空から巨大な円盤が降り、ゼロは何かがわかるかもしれないと円盤を追うのでした。

タイガは目を開けると地球に来ていたのでした。

そして戦闘機から地上を見るとウルトラマンゼロを発見したのですタイガはゼロが円盤と戦うところをお手並み拝見と言い見ているのでした。

すると、円盤はどこかに消え手下の戦闘機が何体か残っているのでした。

ゼロは戦闘機に攻撃をし、戦闘機は火を吹きながら地上に落ちていったのですすると落ちる先に子供がいたのでした。

タイガは何とか助ける為に自分の戦闘機を落ちている戦闘機にぶつけて子供を助けるのでした。

タイガは目を覚ますと地上に瓦礫と共に居たのでした助けてもらったタケルはタイガに駆け寄り水をくれたのです。

お礼を言って水をもらおうとするとタイガは腕に何かが付いている事に気付くのでした。

そして心にゼロが話しかけてきたのですタケルにはゼロの声は聞こえていないのでした。

子供を助けた勇気を見込んでゼロはタイガにウルトラマンとして一緒に戦おうというのでした。

ですがタイガはウルトラマンの力を借りる気はなく心の中から出て行けと腕輪に向かって話しかけるのでした

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ウルトラマンサーガ」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×