「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

SF映画

ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国の紹介:2010年に公開された作品。ゼロは見知らぬエネルギーを調べる為に別の宇宙に行く事になった。そこで出会ったナオとエメラナとランの身体と共にバラージの盾を探しに向かうのだが…。

あらすじ動画

ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国の主な出演者

ラン(小柳友)、ナオ (濱田龍臣)、エメラナ・ルルド・エスメラルダ(土屋太鳳)、ガル(平泉成)、ギル(きたろう)、グル(ベンガル)、ヒロ(石橋保)、ミナ(さとうやすえ)、ラン(幼少期:新田海統)、ナオ(幼少期: 小林櫂人)、ばぁちゃん(井出みな子)エメラド王(南原健朗)、エメルル王妃(英由佳)、エメラル王女(高田真綾)、ウルトラマンゼロ、ダークロプス(宮野真守)、ミラーナイト(緑川光)、ジャンバード / ジャンボット(神谷浩史)、グレンファイヤー(関智一)、ウルトラの父(西岡徳馬)、ゾフィー(田中秀幸)、ウルトラマン(黒部進)、ウルトラセブン(森次晃嗣)、ウルトラマンジャック(団時朗)、ウルトラマンエース(高峰圭二)、ウルトラマンタロウ(石丸博也)、ウルトラマン80(長谷川初範)、ユリアン(萩原佐代子)、カイザーベリアル / アークベリアル(宮迫博之(雨上がり決死隊))、アイアロン(若本規夫)、ダークゴーネ(川下大洋)

ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国のネタバレあらすじ

【起】– ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国のあらすじ1

ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国のシーン1

画像引用元:YouTube / ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国トレーラー映像

エメラナは荒野の中を必死に走っていたのでした。

後ろを振り返ると敵に襲われそうになるのでした。

するとエメラナが着けているティアラが光りミラーナイトが出て来たのですミラーナイトはエメラナをティアラの中に隠し、敵と戦おうとしているのでした。

大勢の人々が逃げ惑う中、空から巨大な敵が攻撃をしようとする所をミラーナイトは自分の技で食い止めますが、背後から来たカイザーベリアルに気付けず、攻撃を受けてしまうのでした。

そしてベリアルはミラーナイトに自分のしもべになるように命令するのでした 光の国ではウルトラマンゼロが闘っているとダークプロクスが襲いかかって来たのでした。

ゼロの父親ウルトラマンセブンも現れ、ゼロと一緒に戦うのでした。

宇宙警備隊本部では自分達の星にはない物質の装置について調べていたのですそしてその装置はとてつもないエネルギーを出しており、そのエネルギーをどこかに送信している事がわかったのでした。

そしてそのエネルギーを送っている場所は別の宇宙だったのです。

みんなは調査をする為に別の宇宙に向かおうとしますが、光の国のエネルギー上送り込めるのは一人しか無理なのでしたすると、ゼロは自分が行くとみんなに話すのでした。

セブンはゼロにあるものを手渡すのでした。

それはウルトラブレスレットといい、特別なプラズマスパークエネルギーが込められているのでした帰るときの道しるべとして使う事もできるし、予備のエネルギーとして使う事も出来るとセブンは説明してくれたのでした。

そしてこのブレスレットを使えるのは3回だけなのでした。

エネルギーの道を辿り、ゼロは別の宇宙に辿り着くのでしたそしてこの宇宙の名前は惑星アヌーと言うのでした。

惑星アヌーでは人々が巨大なレギオノイドに襲われておりパニックが起きているのでした。

ナオとランの兄弟は飛行船を使い一体のレギオノイドを火山に落とす事に成功したのですが他のレギオノイドから攻撃を受けてしまい、ナオが火山に落ちそうになってしまったのです飛んでいたゼロは自分に助けを求める声が聞こえ、二人をギリギリの所で助けてあげたのでした。

ですがランの怪我はひどく、ランは自分の胸にかけていたネックレスを引きちぎり、ナオに渡すのでした。

そしてナオが最後の希望だからナオが見つけるんだと言うのでした

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×