映画:エリジウム

「エリジウム」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

SF映画

エリジウムの紹介:地球は大気汚染が酷い一方で、宇宙に浮かぶスペースコロニー「エリジウム」は理想郷のような世界。地球で不幸な事故に見舞われたマット・デイモン演じるマックスは、自らの命のために「エリジウム」を目指します。『第9地区』で注目を集めたニール・ブロムカンプ監督作で、低予算だった同作から一転、製作費1億1500万ドルをかけた大作SF映画となっています。

あらすじ動画

エリジウムの主な出演者

マックス・ダ・コスタ(マット・デイモン)、ジェシカ・デラコート(ジョディ・フォスター)、M・クルーガー(シャールト・コプリー)、フレイ(アリシー・ブラガ)

エリジウムのネタバレあらすじ

【起】– エリジウムのあらすじ1

エリジウムのシーン1

画像引用元:YouTube / エリジウムトレーラー映像

時代は2154年。富裕層はアーマダイン社が設計・施工したスペースコロニー「エリジウム」に乗船し、宇宙で何不自由なく暮らしている一方で、地球は大気汚染が酷く、スラム化していました。

その日暮らしの貧民層が暮らす地球を監視するのはロボットのドロイド。

マックスは、アーマダイン社の工場でそのドロイドを組み立てる仕事に従事。

ある日作業中の事故によって放射線を浴び、余命5日と宣告されます。

マックスの病気を治療できるのは「エリジウム」にある医療ポッドだけですが、ドロイドに渡されたのは発作を抑制するための薬だけ。

マックスは友人フリオに頼んで、地球人を「エリジウム」に密入国させている闇組織のリーダー、スパイダーを紹介してもらいます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「エリジウム」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×