映画:エリートスナイパー

「エリートスナイパー」のネタバレあらすじと結末

SF映画

エリート・スナイパーの紹介:2014年に製作されたアメリカ映画で、ケヴィン・ソーボらが出演したSFアクション。近未来の惑星を舞台に、敵に囲まれた1人の狙撃手の戦いを描いている。

あらすじ動画

エリートスナイパーの主な出演者

カイル・マシューズ(マシュー・リーズ)、ミイラ(ニシェル・エイデン)、司令官(ケヴィン・ソーボ)

エリートスナイパーのネタバレあらすじ

【起】- エリートスナイパーのあらすじ1

セルリアンの星に住む人々は、自己治癒能力が高いこともあり、病気などの不安がありませんでした。しかし人間と接触したことで、能力が低下して滅亡へと向かっていきました。
生きのびるためには、侵略するしかありませんでした。戦争が長引いていき、人間たちがセルリアンの星を攻撃してきます。
人間たちの軍事宇宙基地では、部隊が襲撃された連絡が入っていました。司令官は救助に向かう指示を出します。
襲撃によって4名が死亡し、2名が生き残りました。その2名は優秀なスナイパーのマシューズと、指揮官のカーペンターになります。
カーペンターと離れ離れになったマシューズは、1人丘を逃げ続けて岩石層に隠れます。ここならば探知されないはずです。
敵の部隊が探しに来て、マシューズは奇襲を仕掛けて3人を倒します。
セルリアンの兵士たちは、民間機でやってきたオマールに跪きます。彼は地域を支配している
首長のような存在でした。身を潜めているマシューズは、ライフルのスコープからその様子を眺めます。

【承】- エリートスナイパーのあらすじ2

丘の近くの谷で女性・ミイラが撃たれ、探しに来た男性2人がいました。男性2人は、突然現れた化物に襲われて倒れます。
夜が更けて、マシューズはミイラを助けに向かいます。化物に襲われますが倒し、岩石層にミイラを連れ帰り、弾を取り出します。
ミイラが気がついたので、マシューズは送り返すと話します。しかしミイラは殺されるため、送り返さないでと怯えた様子で頼みます。彼女は身分が違うことから、所有物として管理されていたのです。
マシューズは廃墟に罠を仕掛けて、セルリアンの兵士をおびき出します。熱感知によって、6名のセルリアンの兵士がやってきますが、マシューズの爆弾で死亡します。
マシューズは死体から、彼らの無線機を手に入れます。連絡があって、ミイラの遺体をきちんと埋葬したいことから、首飾りと交換の取引を持ちかけられます。
ミイラが生きていることを話し、殺しを許せないマシューズは、こちらから出向くと言って無線を切ります。

【転】- エリートスナイパーのあらすじ3

その昔、マシューズは結婚をしていました。しかし妻と息子を失います。息子の出産のために、妻のサラは病院に向かいました。その途中で侵略が始まったのです。マシューズはそのことをミイラに話した後、地球では所有するのではなく、結婚をするのだと説明します。
マシューズとミイラは休憩をすることにします。マシューズが罠を仕掛けていましたが、セルリアンの兵士が大勢襲ってきて、2人は捕まります。
衛星装置で様子を伺っていた、軍事基地の司令官は、マシューズを助けるために救助機を向かわせる指示を出します。
マシューズが処刑されそうになった時、ミイラは彼もまた戦争によって、妻と子供を殺されたのだと説明します。しかし、マシューズの処刑は止まりませんでした。
するとずっと隠れていたカーペンターが、離れた場所から狙撃してくれ、マシューズは敵から銃を奪い、ミイラと逃げ出すことができます。
2人に逃げられて、オマルは何をしていたのかと兵士たちを怒鳴ります。
マシューズとミイラは、カーペンターと合流して廃墟に隠れます。カーペンターはマシューズが優先で、ミイラは後回しだと言います。

【結】- エリートスナイパーのあらすじ4

追手を殺した後、マシューズはカーペンターから水筒を渡されて飲みます。すると気分が悪くなってしまいます。カーペンターは水筒に毒を入れていました。
マシューズはカーペンターと戦いになります。やられそうになったマシューズを見て、ミイラが助けに入ります。
すると今度はミイラがやられそうになります。マシューズはカーペンターを背後から刺して殺します。
死ぬ間際、カーペンターは起爆スイッチを押していました。近くで爆発が起こり、その音に気づいたセルリアンの兵士たちは、マシューズとミイラを追います。
マシューズとミイラは、砂漠を越えて逃げます。するとミイラの所有者であるオマルがやってきます。
ミイラはオマルのしたことを許すと言います。しかしオマルは、マシューズとミイラに殴りかかるのでした。
マシューズは、オマルの猛攻に倒れます。そして止めを刺されそうになった時、屋根の上にいたセルリアンの兵士の1人に助けられます。彼はオマルを狙撃して倒しました。マシューズとミイラが歩き出してエンディングです。

関連する映画

SF映画

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、セルリアンの星の風景など、その映像美に目を奪われます。広大な砂漠や丘、そして夕日が美しくなっています。
また、物語の途中で現れる女性と彼女の娘が美しく、神々しくなっています。
ストーリーはゆっくりとした展開で、出演者が話す台詞1つ1つに、魂が込められているように感じます。早いストーリー展開が苦手な方には、お勧めの映画です。
アクションシーンも激しい描写が少ないので、目が痛くなりにくいです。それにしてもマシューズの膝蹴りはナイスでした。
時間も短めで、空いた時間にSFアクション映画を見たい時にお勧めです。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「エリートスナイパー」の商品はこちら