映画:シンクロニシティ(2015年)

「シンクロニシティ(2015年)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(4件)

SF映画

映画「シンクロニシティ(2015年)」の感想

ライターの感想

パッケージはよさげ、扱っている内容も面白そう…なのに、むむむむ!? な内容。 途中から、タイムトラベルとタイムパラドックスがごっちゃになってしまっている。 それを言い始めると、そもそもラボラトリーがただのビルの一室なんて! 転送先が研究所の正面玄関なんて! しかも駐車場と隣接しているところって! そもそも実験時に、何日前に設定しているかとか全然判らなかった。 繰り返されるのは「圧力の値057、バルブを開く、MRDを放射線測定地に、ハンドルを左へ45度回し、固定」 こればっかり繰り返される…。 なんとなく描きたかったことは判らなくもないが、読み取りづらい! あらすじ書いたが、正直なところ自信ないです、すみません…。
  • 匿名さんの感想

    シナリオがわからなくてググった結果やっぱりみんなもわららんちん

  • わおさんの感想

    > 本当はジムは最初の実験時に死んでいた。
    違うでしょ。主人公(ジムA)の世界がAとして、ジムAは世界Bに移動。ジムAは世界Bで48時間で死亡。世界BのジムBは世界Cへ移動。世界CのジムCが事故で死亡していた。つまりジムBは48時間の制限で死亡せず、世界Cで生き残る、というストーリーです。

  • 通りすがりさんの感想

    あらすじがめちゃくちゃ

1 2 3 4 5

「シンクロニシティ(2015年)」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×