映画:シン・ウルトラマン

「シン・ウルトラマン」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

SF映画

映画「シン・ウルトラマン」の感想

ライターの感想

庵野監督の特撮愛、ウルトラマン愛が詰めに詰め込まれた一作だと思います。観客年齢も非常に高く、ウルトラマンという正義の味方から、悩み、人類のことを知ろうと、チームを守ろうとする不器用なウルトラマンと神城新二だった気がします。それにしてもほんっとうになんか豪華だし、小ネタが多くて頭がついてきません(笑) 特に「政府の男」にはにやっとしました。あと浅見出向の時の朝の音楽。もしかしたら「あの世界」と、どこかアナザーワールドで繋がっているなんて思わせるような雰囲気は考察するには十分でした。面白かったです。米津さんのEDも良かったです。
    1 2 3 4 5

    「シン・ウルトラマン」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×