映画:スタートレック (2009年)

「スタートレック (2009年)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

SF映画

【結】– スタートレック (2009年)のあらすじ4

さっそく捕らえられたジムとスコットはスポックに問いつめられます。ジムは老スポックに言われた通り母の死のことでスポックを挑発しました。激昂したスポックはジムを叩きのめしましたが、感情的に破綻したことを恥じて自ら艦長の座を降りました。ジムは代わって艦長の座につくと、艦のクルーに向けてネロと対決することを宣言します。

一方、スポックは自分が怒りに飲まれたことを恥じていましたが、サレックはお前の母なら怒りを抑える必要はないと言うだろうと告げました。そして彼女と結婚したのは、愛していたからだと話します。

ジムたちは土星の衛星タイタンの陰に隠れて接近し、その隙にネロの宇宙船に潜入する作戦を立てます。その任務にスポックが志願しました。ジムも艦隊規則を無視して一緒に行くと言い出します。二人はスコットの操作によって、ネロの宇宙船内に転送で侵入しました。

ネロの宇宙船は地球に接近してドリルを降下させましたが、艦隊のほとんどを失った連邦にそれを止める術はありません。

しかし、船内に侵入したジムとスポックが連携でネロを倒し、その宇宙船を破壊しました。無事パイク艦長を救出した二人は、スコットの操作する転送でエンタープライズに戻ります。赤色物質の爆発によってブラックホールが発生し、エンタープライズが窮地に陥りましたが、スコットの活躍により無事に脱出に成功したのでした。

事件が解決し、地球に戻ったスポックは老スポックと出会います。老スポックはスポックにジムとの友情を築くようアドバイスしました。スポックは故郷を失って難民となったヴァルカン人の民族復興のため艦隊を去るつもりだと言いましたが、老スポックはその役目は自分が引きうけると告げます。そして論理を脇において正しいと思う道をたどれと言い残し、立ち去りました。

ジムは艦隊に表彰され、負傷によって引退したパイク提督にかわって正式にエンタープライズの艦長に任命されます。

そしてエンタープライズはスポックを副長に迎え、新たな航海へと出発したのでした。

「スタートレック (2009年)」が無料でフル視聴できる配信サービスは?

スタートレック (2009年)はVOD(ビデオオンデマンド)サービスで視聴できます。詳しくは以下リンクからご覧ください。

スタートレック (2009年)のネット動画を探す

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「スタートレック (2009年)」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×