「スター・ウォーズ/ジェダイの復讐 特別篇」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

SF映画

1983年公開のアメリカ映画。世界一有名なSF作品と言っても過言ではない「スター・ウォーズ」シリーズの3作目。銀河帝国と反乱同盟軍との戦争を描いた旧3部作の3作目の作品でエピソード6にあたる。前作エピソード5「帝国の逆襲」でダース・ヴェイダーとの戦いに敗れた若きジェダイ、ルーク・スカイウォーカーは、ジャバ・ザ・ハットに捕らえられたハン・ソロを救うべく惑星タトゥイーンに向かいます。何とかソロの救出に成功したルーク達は、銀河帝国に立ち向かうべく最後の戦いに挑みます。

あらすじ動画

スター・ウォーズ/ジェダイの復讐 特別篇の主な出演者

ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)、ハン・ソロ(ハリソン・フォード)、レイア・オーガナ(キャリー・フィッシャー)、ダース・ベイダー(デヴィッド・プラウズ)、オビ=ワン・”ベン”・ケノービ(アレック・ギネス)、ヨーダ(フランク・オズ)、C-3PO(アンソニー・ダニエルズ)、ランド・カルリジアン(ビリー・ディー・ウィリアムズ)、ボバ・フェット(ジェレミー・ブロック)、皇帝/ダース・シディアス(イアン・マクダーミド)、モン・モスマ(キャロライン・ブラキストン)、アクバー提督(ティム・ローズ)、

スター・ウォーズ/ジェダイの復讐 特別篇のネタバレあらすじ

【起】– スター・ウォーズ/ジェダイの復讐 特別篇のあらすじ1

スター・ウォーズ/ジェダイの復讐 特別篇のシーン1

画像引用元:YouTube / スター・ウォーズ/ジェダイの復讐 特別篇トレーラー映像

 反乱同盟軍のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーは、悪党ジャバ・ザ・ハットに捕らえられたハン・ソロを救出するために、砂漠の惑星タトゥイーンに向かいます。C-3POとR2-D2は、ルークの命令でジャバの城に入ります。そこでC-3POとR2ーD2は、カーボン凍結されたハンを見つけます。R2-D2は、ジャバにルークからのメッセージを届け、ハンを解放するよう言いますが、ジャバは全く聞く耳を持ちませんでした。

 するとそこに、チューバッカを捕獲した謎の賞金稼ぎが現れます。賞金稼ぎは、ジャバの城に入り、チューバッカをジャバに差し出します。賞金稼ぎは、カーボン凍結されたソロのところへ向かい、彼を救い出します。何と、その賞金稼ぎは、変装したレイアなのでした。しかし、レイアの正体はジャバ達にバレてしまい、レイア達は再びジャバに捕まってしまいます。

 そこに、ルークが現れ、ジャバと交渉を始めます。ルークは、ソロとチューバッカを解放するよう要求しますが、ジャバはルークの要求を拒否します。ジャバはルークを地下に落とし、そこに住む怪物に食わせようとします。ルークは、何とか怪物を倒しますが、ジャバに捕らえられてしまいます。

 ジャバは、ルークとソロとチューバッカを砂漠の怪物サルダックの餌にし処刑しようとします。処刑場についたルーク達でしたが、ルークは処刑の直前にR2-D2に合図し、ライトセーバーをルークに向かって飛ばします。ルークはライトセーバーを使い敵を倒していき、ジャバはレイアの手で殺されます。

 ソロとチューバッカも、潜入していたランドと強力し敵を倒していきます。賞金稼ぎボバ・フェットは、遠方からルークを撃ち殺そうとしますが、ソロがそれを阻止し、ボバは砂漠に落下、サルダックに飲み込まれます。ソロ達は、ファルコン号に乗り惑星タトゥイーンから無事脱出する事に成功します。ルークは、最後の修行を終わらせるために惑星ダゴバにいるジェダイマスターヨーダの元に向かいます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「スター・ウォーズ/ジェダイの復讐 特別篇」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×