映画:スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

スパイダーマン:ファー・フロム・ホームの紹介:2019年公開。MARVELコミック原作の、同一の世界観を共有する作品群「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」の第23作目であり、トム・ホランドが演じるMCU版スパイダーマン単独作としては2作目となる。2019年4月公開の「アベンジャーズ/エンドゲーム」のその後の出来事を描いている作品で、シリーズ第一作である2008年公開「アイアンマン」から始まった「インフィニティ・サーガ」の締めくくりとなる作品である。監督は前作「スパイダーマン:ホームカミング」から引き続きジョン・ワッツが務めている。

あらすじ動画

スパイダーマン:ファー・フロム・ホームの主な出演者

スパイダーマン/ピーター・パーカー(トム・ホランド)、ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)、ミステリオ/クエンティン・ベック(ジェイク・ギレンホール)、ミシェル・ジョーンズ/MJ(ゼンデイヤ)、ハッピー・ホーガン(ジョン・ファブロー)、マリア・ヒル(コビー・スマルダーズ)、ネッド(ジェイコブ・バタロン)、フラッシュ・トンプソン(トニー・レヴォロリ)

スパイダーマン:ファー・フロム・ホームのネタバレあらすじ

【起】– スパイダーマン:ファー・フロム・ホームのあらすじ1

スパイダーマン:ファー・フロム・ホームのシーン1

画像引用元:YouTube / スパイダーマン:ファー・フロム・ホームトレーラー映像

 メキシコのとある街。本来の姿とは異なりひどく荒れており、建物が崩れるなど悲惨な状況になっていました。そこへ訪れる一台の黒い車。降りてきたのは、SHIELDの長官ニック・フューリーと、同じくSHIELDのマリア・ヒル。街の状況を目にして呆然とする二人。するとその時、大きな地響きが聞こえてきました。二人が振り返ると、地面が大きく盛り上がり、土が巨人のようなを形成して動き始めました。二人が銃を構えると、二人の背後で再び音が聞こえます。振り返ると、そこには派手な金色の鎧に身を包み、赤いマントをつけ、頭部はドーム型のマスクで囲われ顔は見えません。二人がどちらに銃を向けようか迷っていると、その男のマスクがしまわれます。髭を蓄えたその男は二人に「どいていろ」と言い、両手から巨人に向かって緑色の光線を発射しました。

 ニューヨーク・クイーンズにある高校の放送では、トニー・スタークの追悼特集が放送されていました。5年前、突如として地球上の人間のうち半分が消え去り、世界は混乱に陥りました。そして5年が経ち、アイアンマンことトニー・スタークやキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャース率いるアベンジャーズが見事に失われた人々を取り戻すことに成功しました。しかし、その代償としてトニーは命を落としました。スティーブも姿を消し、ブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフも亡くなってしまいました。5年前に消滅していた人物は年齢が5年前で止まっており、かつて下級生だった生徒が同級生になっていたり、弟が年上になっている人もいました。

 復活し、サノスとの闘いに参加したスパイダーマンことピーターはその放送をよそに、唯一自身の正体を知る親友ネッドに夏休みのとある計画を披露していました。夏休みにネッドやMJ、放送部のベティなど同級生、そして先生の引率でヨーロッパに行くことになっていました。そこでピーターは、自身が好意を寄せるMJに告白しようと考えていました。ピーターは、MJも自分のことをじっと見ている気がするのだと熱弁します。しかしネッドはその計画を取りやめるように警告します。そして、そんなことよりも、ヨーロッパ現地の女性にモテるように頑張ろうと言い出します。しかしピーターはMJに想いを伝えることを諦められません。

 その夜、ホテルの会見場でピーターの叔母であるメイが記者たちに向かってスピーチをしていました。5年前の悲劇と、消えていた人々が戻ったこと。メイは自身が復活したときのエピソードを披露した後、消滅している間に家を失ったホームレスを支援するプロジェクトを始動させることを発表しました。そしてその横でアイアンスパイダースーツを着たピーターも立っていました。一旦会見を終え控室に戻る二人。メイは、スパイダーマンの正体がピーターであることを知った後は彼の活動を陰からサポートしていました。そこへやってくるハッピー・ホーガン。長年トニーの元で運転手や警備管理を務めていたハッピーは、トニーなき後、ペッパーと共にホームレス支援団体を設立したのでした。ハッピーはメイのドレスを褒めると、メイもハッピーの髭を褒めます。どこか良い雰囲気の二人。ピーターが怪しんでいるとメイはその場から離れ、ハッピーにピーターを託しました。ピーターにメイとのことを聞かれてもはぐらかすハッピー。そしてハッピーは、まもなくニック・フューリーからピーターに電話がかかってくると言います。ピーターが理由を訊ねると、ニックがピーターを必要としていると言います。するとその通りに、ピーターの携帯に非通知から電話がかかってきました。ニックの電話に出たくないピーターはその場でニックの電話をスルーし、会見場に戻りました。ハッピーはそんなピーターを見て呆れていました。会見場で記者に囲まれるピーター。そして質問攻めに遭います。「アイアンマンの後を継ぐ心境は?」「トニーの後を継ぐのですか?」質問のほとんどがトニーに関する質問です。耐えられなくなったピーターは会見場からウェブを駆使して飛び出し、建物の屋上に上り、マスクを外しました。傍の建物の外壁にはアイアンマンの絵が描かれています。トニーが絶命する場にいたピーターは、トニーのことを考えては、胸が締め付けられるのでした。

 旅行出発当日、ピーターは急いで荷造りをしていました。メイはスーツを持っていくように言いますが、ピーターは夏休みの旅行はMJと楽しみたいと思い、アイアンスパイダースーツと通常のスーツを置いていくことにしました。しかし空港のセキュリティチェックでピーターがスーツケースを預けると、その中にはスパイダーマンのスーツが入っていました。そしてメイの手書きのメモで「忘れものよ」と書いてありました。

 飛行機に乗り込みいよいよ出発の時。ネッドの隣にピーターが座ろうとすると、遠くの座席からフラッシュの声が聞こえます。フラッシュはピーターを茶化しながら、片手にはワイングラスを持っています。それを見たMJが「彼も消えていたからまだ16歳よ」と教えると、ワイングラスを取り上げられてしまいました。MJはそのまま後ろの方の、ベティの隣に座りました。ネッドはピーターにPCゲームをやろうと言いますが、ピーターは「MJの隣に座りたい」と言い出します。ネッドがそれを制止しますが、ピーターは諦めません。ネッドは仕方なくピーターに協力することにしました。ネッドはベティとMJの元へ向かい、「俺たちの前の席のおばさん、香水がきつくて。ピーターが香水アレルギーを発症しちゃって大変なんだ。席変わってくれない?」と言いました。すると前の席に座っていた先生が「それはいけない。私も香水アレルギーを起こしたことがあるんだ。もう体が痒い。よし、ピーターと私は後ろに座るよ。ネッドはここでベティと、MJはブラッドの隣に行け」と指示しました。ネッドは申し訳なさそうにベティの隣に座りました。ピーターはがっかりした顔で先生の隣に座り、MJは前の方のリーマスの隣に座りました。ブラッドは、本来ピーターたちより年下の、泣き虫の少年でしたが、彼は消滅していなかったため、ピーターと同級生になり、すっかり女子の注目を集める美青年になっていました。ブラッドとMJが隣同士で楽しそうに映画を観ている後ろでネッドはベティにPCゲームを進めますが、ベティはネッドの方を見ることすらしません。ピーターは先生が妻に逃げられた話を聞き、がっくり肩を落としていました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×