映画:スピーシーズ2

「スピーシーズ2」のネタバレあらすじと結末

スピーシーズ2の紹介:「スピーシーズ 種の起源」の続編に当たる作品が「スピーシーズ2」です。前作のメインキャラクター、3人の内、プレスとローラが出演しています。もう一人のキャラクターであるダンは霊能力を持つという設定でしたが、本作に登場するイヴのテレパシー能力と若干被っているため、出演していません。このイヴですが、前作の敵シルのクローンという設定であるため、演じている女優は前作にも出演したナターシャ・ヘンストリッジとなっています。

あらすじ動画

スピーシーズ2の主な出演者

プレス・レノックス(マイケル・マドセン)、ローラ・ベイカー(マージ・ヘルゲンバーガー)、イヴ(ナターシャ・ヘンストリッジ)、デニス・ギャンブル(ミケルティ・ウィリアムソン)、パトリック・ロス(ジャスティン・ラザード)

スピーシーズ2のネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

【起】- スピーシーズ2のあらすじ1

スピーシーズ2のシーン1 宇宙飛行士のパトリック・ロスとデニス・ギャンブル、アン・サンパスの三人は火星探査の任務を請け負っていました。火星の土を採取するため、パトリックだけが宇宙船の外へと降り立ちます。
任務を終えた彼らは地球へ戻るため、準備を始めました。すると火星の土が粘液と化し、船内に散らばったのです。その瞬間、地球との通信が途絶えました。
七分後、彼らは意識を取り戻し、再び地球と交信を始めます。何が起こったのかも分からぬまま、彼らは地球へと帰還します。

一方その頃、地球のとある研究施設ではエイリアン対策の実験が行われていました。未知のDNAと人間のDNAを結合させて作り上げられた人工エイリアン・シルのクローン・イヴの協力のもと、ローラ・ベイカーは実験を行いましたがうまくいきません。イヴは並外れた再生能力を持っており、どんなキズをつけてもすぐに再生してしまうのです。

地球へ帰還したパトリックたちは精密検査を終え、ロス上院議員主催のパーティーに参加していました。
パトリックは軍から禁じられていた十日間の性行為禁止を破り、パーティーに来ていた女性二人を誘います。
行為を終えた瞬間、一人の女性の腹が急激に膨れ上がり、中から触手のようなものが出てきました。女性は断末魔を上げながら、死んでいきます。

翌日目覚めたパトリックは何も覚えていませんでした。ただ何か体の調子がおかしいと感じ取り、父親のロス上院議員に不調を訴えます。しかし聞き入れては貰えませんでした。

【承】- スピーシーズ2のあらすじ2

スピーシーズ2のシーン2 火星探査の責任者オリンスキーは火星の土を調べていました。やがて恐るべき事実が分かり、オリンスキーは師のクロムウェル博士に連絡を入れます。その瞬間、パトリックの血液が入っているフラスコが割れました。
パトリックの血液は部屋の隅へと流れていきます。血液の動きを不自然に思ったオリンスキーが近づくと、突然壁から触手が現れ、腹部に突き刺さりました。

オリンスキーの死を知ったローラは遺体を調べます。遺体からはエイリアンのDNAが検出されました。
軍はエイリアンを抹殺するため、元殺し屋で現在は警備会社社長のプレスを呼び出します。再会を果たしたプレスとローラは、オリンスキーが最後に連絡を取ったクロムウェル博士へと会いに行きます。
クロムウェル博士は火星の土の中から、マゼラン星雲にしか存在しないはずのDNAが見つかったと言いました。
プレスとローラは火星探査に行った宇宙飛行士の血液をもう一度検査することにします。ですがパトリックの行方が一切分からず、二人は先にアンのもとへ向かいました。

その頃、アンは十日間経過したため、恋人と性行為をしている真っ最中でした。アンが性行為を終えると、彼女のお腹が突然膨らみ始めます。
プレスとローラが到着したときには、すでにアンの腹部は食いちぎられており、恋人もまた顔を食われていました。

二人はすぐにもう一人の宇宙飛行士、デニスを探し出し、血液検査を始めます。その結果は陰性で、デニスはエイリアンに寄生されてはいませんでした。

【転】- スピーシーズ2のあらすじ3

スピーシーズ2のシーン3 パトリックが目を覚ますと、隣で一人の女性が死んでいました。側には見知らぬ少年もいます。
パトリックはショットガンを手にし、銃口を自らの口に向けました。そこへデニスがやってきます。デニスはパトリックの頭がはじけ飛ぶ様を目撃しました。
唖然とするデニスでしたが、吹き飛んだはずの頭が再生するのを見て逃げ出します。デニスは見たままの情報をプレスとローラに伝えました。

完全にエイリアンと化したパトリックは女性に次々と声をかけ、子供を増やしていきます。エイリアンの子供の成長スピードは凄まじく、見る見るうちに少年少女へと成長していきました。

事態を重く見た軍はテレパシー能力を持つイヴに協力を頼みます。イヴは強力なテレパシーを発して、パトリックの居所を探り始めました。イブの情報をもとに、プレスとデニスがパトリックを追い詰めるため動き出します。
パトリックはイヴの存在に感づきました。彼は追いかけてくるプレスたちには目も向けず、研究所へと走り出します。
パトリックが研究所に近づくにつれ、イヴの体に異変が生じ始めました。彼女の体は発情していたのです。それはパトリックも同じでした。
研究所にやってきたパトリックは脇目も振らず、イヴのもとへと向かいます。ガラスの檻に閉じ込められているイヴを見て、パトリックは解放しろと叫びました。
そこへプレスがやってきて、パトリックへ攻撃を仕掛けます。パトリックはイヴを気にしながらも研究所から走り去りました。

【結】- スピーシーズ2のあらすじ4

スピーシーズ2のシーン2 ローラはパトリックを倒すため、デニスがエイリアンに寄生されなかった理由を考えます。そうして彼女はデニスの遺伝子に欠陥があることに気づきました。エイリアンは優秀な遺伝子から子孫を残そうとしていたため、欠陥のあるデニスには寄生しなかったのです。
ローラはデニスの血液を使って、エイリアンを倒すための薬を作りました。

その頃ロス上院議員は息子の現状を知り、亡くなった妻の敷地にある小屋へとやってきました。ロス上院議員は、この小屋に息子がいると考えたのです。
パトリックは姿を現しました。ロス上院議員は治療するようにと言い、息子を抱きしめます。パトリックは涙を流しなら、助けて欲しいと縋ります。ですがすでにエイリアンと化していたパトリックは一瞬の隙を突き、父親を殺害します。
パトリックは子供たちを集め、蛹へと変えました。

一方のイヴはパトリックの居所を突き止めて欲しいというローラの頼みを断り、ガラスの檻から逃走します。
子孫を残したいという本能に抗えなくなったイヴは、パトリックのもとへと向かいました。その後をプレスとローラ、デニスが追いかけます。

イヴはパトリックと出会い、性行為を始めました。小屋にたどり着いたローラとデニスは薬を撒き、蛹と化したエイリアンの子供を根絶やしにしていきます。
完全にエイリアンの姿と化したイヴとパトリックは、次々と繭を生み出していきました、その場所へプレスがたどり着き、繭を破壊し始めます。
子供がやられる姿を見て、パトリックは怒りました。パトリックはプレスに猛攻撃を仕掛けます。
ローラはイヴに助けて欲しいと懇願しました。ローラの頼みを受け、イブはパトリックの邪魔をします。パトリックは怒り、イヴを殺害しました。
イヴの死に激情したローラは、パトリックに向かって薬を撒き始めます。パトリックを倒すため、デニスは自分の体を傷つけ、直接血液を浴びせます。
パトリックの体は薬と血液の体で溶けていき、完全に消え去りました。

軍はイヴの死体は車に乗せ、走り始めます。車内には生き残っていたパトリックの子供が一人乗っていました。
子供が見つめる先で、イヴの腹部が膨らみ始めます。肉を食いちぎる音が車内に響き渡りました。

みんなの感想

ライターの感想

耽美な雰囲気満載のSFホラー映画です。ラストのエイリアン同士の交わりは完全な怪物の姿をしているにも関わらず、耽美さが溢れ出ていました。ですので怖いというより妖しい映画だと思います。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「スピーシーズ2」の商品はこちら