「トランスフォーマー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

2007年に公開された、アメリカのロボットアニメーション・コミックスシリーズ「トランスフォーマー」の実写化映画。惑星サイバトロンに住む金属生命体「トランスフォーマー」たちは、「オールスパーク」を巡って、オートボット軍と反乱軍ディセプティコンとに分かれて激しい争いを繰り広げていて…。

あらすじ動画

トランスフォーマーの主な出演者

サミュエル・ジェームズ・”サム”・ウィトウィッキー(シャイア・ラブーフ)、ミカエラ・べインズ(ミーガン・フォックス)、オプティマス・プライム(ピーター・カレン)、バンブルビー(マーク・ライアン)、メガトロン(ヒューゴ・ウィーヴィング)、ロン・ウィトウィッキー(ケヴィン・ダン)、ジュディ・ウィトウィッキー(ジュリー・ホワイト)、アーチボルト・ウィトウィッキー(ウィリアム・モーガン・シェパード)、ボビー・ボリビア(バーニー・マック)、マイルズ・ランカスター(ジョン・ロビンソン)、トレント・デマーコ(トラヴィス・ヴァン・ウィンクル)、ウィリアム・レノックス(ジョシュ・デュアメル)、ロバート・エップス(タイリース・ギブソン)、シーモア・シモンズ(ジョン・タトゥーロ)、ジョン・ケラー(ジョン・ヴォイト)、マギー・マドセン(レイチェル・テイラー)、グレン・ホイットマン(アンソニー・アンダーソン)、ホルヘ・フィゲロア(アマウリー・ノラスコ)、パトリック・ドネリー(ザック・ウォード)、トム・バナチェック(マイケル・オニール)、ラチェット(ロバート・フォックスワース)、ジャズ(ダリウス・マッカリー)、アイアンハンド(ジェス・ハーネル)、スタースクリーム(チャーリー・アドラー)、ブラックアウト(??)、バリケード(ジェス・ハーネル)、フレンジー(レノ・ウィルソン)、ブロウル(??)、スコルポノック(??)、ボーンクラッシャー(ジミー・ウッド)

トランスフォーマーのネタバレあらすじ

【起】– トランスフォーマーのあらすじ1

トランスフォーマーのシーン1

画像引用元:YouTube / トランスフォーマートレーラー映像

機械や金属に生命を吹き込む放射を生む物質「オールスパーク」によって誕生した金属生命体・トランスフォーマーたちは、平和と秩序が保たれた惑星サイバトロンに住んでいたが、ディセプティコンのリーダー・メガトロンの反乱によって戦果は星全体に広がり、オールスパークを失ってしまいました。故郷を蘇らせるため、オールスパークを巡って争うオートボット軍と反乱軍のディセプティコンだったが、地球に新たな手掛かりを見つけたのはディセプティコンの方でした。

ディセプティコンの兵士「ブラックアウト」は、中東・カタールにあるアメリカ空軍基地へ軍用ヘリコプター「シコルスキー・MH-53 ペイブロウ」として飛来し、ロボットへと変形後、搭載されたプラズマキャノンを使って基地を爆発させます。その際、軍が保有する国家機密データをハッキングしようとしたが、それに気づいた兵士がシステムを強制的に停止させたため、失敗しました。

その翌日、アメリカのロサンゼルスのとある高校で、北極圏に最初に到達した冒険家アーチボルト・ウィトウィッキーの子孫で男子高校生のサミュエル・ジェームズ・”サム”・ウィトウィッキーは、父親ロン・ウィトウィッキーとの車購入する際の条件達成のため、研究発表会の場でアーチボルトの遺品を売ろうとします。しかし、いじめっ子の同級生・トレント・デマーコにからかわれたせいで誰も買ってくれません。落ち込んだサムだったが、必死に先生を説得したおかげで、もう1つの条件であった成績「A」を貰うことができたので、早速ロンと一緒に車を買いに行くことにしました。

ボビー・ボリビアという男性が営む中古車店へやって来たサムは、その中で錆びついた黄色のシボレー・カマロを気に入ったが、ボビーが予算以上の5000ドルで売ろうとして諦めかけます。しかし、シボレー・カマロはまるでサムに乗って欲しいと言わんばかりに、中古車店の車全ての窓ガラスを割ったりしてボビーに嫌がらせをして、これに根負けしたボビーがサムへシボレー・カマロを予算内の4000ドルで売ることを決めるのです。

一方、ワシントンDCにあるアメリカ国防省では、ジョン・ケラー国防長官が信号分析に優れたハッカーたちを集め、カタールの基地を襲撃した犯人を捜してほしいと依頼していました。犯人の手掛かりはハッキング時の信号のみと困難だが、一発触発のため、大統領命令で動いた軍に犯人の情報を教えてやって欲しいと頼まれ、ハッカーたちはそれぞれチームを組んで早速仕事に取り掛かります。

その頃、サムは憧れの同級生ミカエラ・べインズが参加するパーティーに出席しようとしたが、ミカエラの恋人でもあるトレントに茶化されたことで参加できません。だけど、トレントと揉めたミカエラを、シボレー・カマロで家まで送り届けたことで、サムはミカエラとの距離を縮めることが出来ました。

アメリカ国防総省国家軍事指揮センターで分析していた、ハッカーチームの1人マギー・アドセンは、「大統領専用機(エアフォースワン)」に侵入した諜報活動専門の小型ディセプティコン「フレンジー」が、再び国防総省のデータにハッキングを仕掛けたことに気づきます。この報告を受けたケラー国防長官はすぐさま全部の回線を切断し、エアフォースワンに乗る兵士たちにもその旨を伝え、フレンジーを排除するように命令しました。

すばしっこい動きと胴体から射出する手裏剣型のカッターで兵士たちを退けたフレンジーは、空港へ着いた瞬間を狙って脱出し、近くに停められたパトカーに乗り込んで仲間に「自分たちの文字を見た「アイスマン」ことアーチボルト・ウィトウィッキーの眼鏡に”オールスパーク”の所在が刻印されているため、その眼鏡を持つ”ebay”ユーザーのプレイボーイ217を捜せ」と送ります。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「トランスフォーマー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×