映画:ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス

「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

SF映画

【承】– ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスのあらすじ2

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネスのシーン2

画像引用元:YouTube / ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネストレーラー映像

ワンダはスカーレット・ウィッチに変身しました。その場は白い花が咲くリンゴ園などではなく、赤い不気味な枯れ木の世界に変わります。アメリカを狙っている者とは、スカーレットでした。スカーレットは、別の世界で自分が2人の息子の母親として暮らしていることを知って妬み、その世界を狙っていました。

ストレンジはウォンにスカーレット襲撃を知らせます。カマー・タージではスカーレット襲来に対して備えます。ウォンはカマー・タージにいる魔術師たちにレリック(武具)を渡して迎撃の準備をしました。さらに香港とロンドンのサンクタムから、それぞれのマスターが加勢にやってきます。

カマー・タージに黒い雲が近づいてくると、建物を取り囲みます。ストレンジはスカーレットを説得しようとしますが、スカーレットは聞き入れませんでした。スカーレットはカマー・タージの上空から攻撃を始めますが、魔術師たちが盾の防御を行ないます。

スカーレットは魔術師たちを観察し、心を操ろうとします。それに気づいたストレンジが警戒を呼び掛けますが、スカーレットは魔術師を値踏みして、ある若者に「逃げろ」と呼びかけました。スカーレットに操られた若者がその場から逃げ、ぶつかられた他の若者も魔術に乱れが生じます。そこを狙ってスカーレットは攻撃し、盾を突破しました。

ストレンジとウォンはアメリカを連れて、隠れようとします。しかしスカーレットは鏡面の反射を利用して追ってきました。スカーレットは禁断の書とされる『ダークホールド』を使って、息子2人がいる別の世界を見せました。その次元に行くのだと話します。

スカーレットがアメリカを捕まえて、能力を吸い取ろうとしました。それをストレンジがかばいます。アメリカが出した次元のポータルに、ストレンジとアメリカは吸い込まれて移動します。

ふたりはいろんなマルチバースを移動していきました。他の次元のニューヨーク世界が見られます。なかにはモノクロ世界や、アニメ世界もありました。

【異世界】

着いた先のマルチバースで、ストレンジはその世界の『ヴィシャンティの書』を探そうと考えます。この世界にアメリカがいないのかとストレンジが聞くと、アメリカは「私は夢を見ない。どの世界にもいない」と答えました。ストレンジは、その世界のストレンジを探そうと考えます。

アメリカは街を歩きながら、屋台からピザボールを失敬します。アメリカは無料でもらえると思っていましたが、案の定屋台の店主が金を要求しました。応対したストレンジを見て、マントを博物館から盗んだだろう、返せと言いました。失礼な物言いをされて、ストレンジは店主が自分をビンタするよう魔法をかけます。

この世界では「赤信号が進めの合図、青が止まれの合図」でした。

歩道には広告のステップがあり、そこに乗ると「プレゼントの思い出の記憶」を再生されます。ストレンジが知らずにそこを踏むと、再生が始まりました。恋人同士だったクリスティーンがレストランでストレンジに腕時計をプレゼントするシーンが、再生されます。

アメリカがステップを踏むと、再生が始まりました。少女のアメリカが花を摘んでおり、母親らしき女性2人にプレゼントしました。その際に自分の指にハチが止まり、恐怖から悲鳴を上げた直後にポータルが開き、母親2人も吸い出されてしまっていました。

アメリカはそれを「母親たちを殺してしまった思い出」と言いました。ストレンジは、母親たちが生きている可能性を指摘し、いつか再会できると励ましました。アメリカは勇気づけられて「今の(ことば)、悪くない」と答えます。

博物館を訪れたストレンジとアメリカは、この次元のストレンジがサノスとの戦いで命を落としたと知ります。博物館の前には立派なストレンジの銅像があり、「打倒 サノスに命を捧げた」という文字が刻まれています。

では、この世界でストレンジに代わる役目をだれが担っているのかとアメリカが指摘したとき、バロン・モルドが出てきました。この次元でのモルドはストレンジを敵視しておらず、「兄弟よ」とハグしてきます。

館内に案内されたストレンジとアメリカは、お茶を出してもてなされました。事情を話して『ヴィシャンティの書』を見たいと話しますが、モルドはこの世界にはその書籍ではなく、対極の『ダークホールド』があると答えました。魂をむしばみ、現実を冒涜する呪文「ドリームウォーク」で別の次元の自分自身を操れることを教えます。

モルドは異世界からやってきた2人を危険視していました。お茶に薬を盛っており、2人は眠らされます。

スカーレットは魔術によってストレンジの世界のワンダを見つけ、操ろうとします。そこにいる息子2人は、母親にアイスクリームをねだっていました。アイスが好きだという歌をうたいます。

【MCUの世界】

スカーレットはカマー・タージでウォンを拘束しつつ、魔術で別次元に探りを入れていました。黒人女性のサラが『ダークホールド』を奪って攻撃しますが、剣をさすとサラも燃えて死んでしまいます。しかし異世界のワンダが正気に戻りました。

本を燃やされたスカーレットは、「ダークホールドの呪文を教えろ」とウォンに詰め寄ります。答えないウォンを脅して、スカーレットは他の弟子たちを拷問します。ウォンは「あれは写本(コピー)だ」と言い、原本がワンダゴア山の壁にあると教えました。

スカーレットはウォンに案内させます。

次のページで起承転結の「転」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×