映画:パワーレンジャー(2017年)

「パワーレンジャー(2017年)」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

SF映画

パワーレンジャー(2017年)の紹介:日本・東映の特撮テレビ作品『スーパー戦隊シリーズ』の英語版として制作されたテレビシリーズ『パワーレンジャー』を元にした長編劇場用映画。パワーレンジャーのシリーズとしては過去にも2度映画化されているが、今回は設定・キャストを一新し、完全新作としてリブートされた。監督は南アフリカ出身で、本作が長編2作目となる新鋭ディーン・イズラライト。製作総指揮として東映で数々のスーパー戦隊シリーズに携わってきたプロデューサーの鈴木武幸も参加している。

あらすじ動画

パワーレンジャー(2017年)の主な出演者

ジェイソン・スコット/レッド・レンジャー(デイカー・モンゴメリー)、キンバリー・ハート/ピンク・レンジャー(ナオミ・スコット)、ビリー・クランストン/ブルー・レンジャー(RJ・サイラー)、トリニー/イエロー・レンジャー(ベッキー・G)、ザック/ブラック・レンジャー(ルディ・リン)、リタ・レパルサ(エリザベス・バンクス)

パワーレンジャー(2017年)のネタバレあらすじ

【起】– パワーレンジャー(2017年)のあらすじ1

紀元前の地球で、パワーレンジャーは強敵リタ・レパルスとの激しい戦いの末、敗北しました。

瀕死のリーダーのレッドレンジャーは、自分たちの力の源である「パワーコイン」を地中に隠しました。そして隕石を落下させて、やってきたリタを巻き添えに自決します。リタは衝撃で跳ねとばされて海中へと沈んでいきました。

時は流れて現代、アメリカの田舎町に住む高校生のジェイソンは、友達につきあって夜の学校に牛を連れ込むというイタズラを行います。警察が駆けつけてきて、ジェイソンは慌てて逃げようとしましたが、車で逃走する途中に事故を起こしてしまいました。

それから3年後、フットボール部のスタープレーヤーだったジェイソンは、事故のせいで膝を故障し、選手生命を失っていました。その上、警察によって観察処分となり、足首に発信機を取り付けられています。父親はそんな彼に失望しながらも、学校の特別授業に車で送ります。

問題児ばかりを集めた特別授業には、ジェイソン以外にも学校でイケている女子グループのキンバリーや自閉症気味のビリーもいます。その中で、さっそくビリーがいじめっ子のコルトに目をつけられ、嫌がらせをされました。ジェイソンはビリーを庇ってコルトを追い払います。

一方、キンバリーは授業が始まる直前、ラインで友達から呼び出されてトイレに向かいます。しかし、友達の女子校生たちはキンバリーが彼氏とケンカしたことを問いつめました。キンバリーの彼氏も彼女たちのグループの一員で、それを理由にキンバリーは友達の縁を切られてしまいます。ショックを受けたキンバリーは、その場で長かった自分の髪を切り、教室へ戻ります。

授業が終わって校舎を出たジェイソンは、ビリーに呼び止められました。ビリーは足首に取り付けられている発信機を無効化することと引き換えに、手助けをして欲しいと頼みます。

一度は家に帰ったジェイソンでしたが、自室にあるフットボールのトロフィーをへし折って家を飛び出し、ビリーの自宅へ向かいました。ビリーは制限時間ぎりぎりでジェイソンの発信機に手を加え、彼が自宅にいるという情報を発信するようにハッキングしてしまいました。

ジェイソンはビリーに感謝し、彼とともに車で郊外へと向かいます。ビリーの目的地は町外れにある金鉱でした。進入禁止の札を無視し、二人は鉱山へと侵入しました。ビリーの目的は亡くなった父親の夢を証明するため、鉱山に隠された何かを発見することでした。ビリーが爆薬をしかけはじめるのを見て、ジェイソンはつき合いきれないとばかりその場を立ち去ります。

森の中をさまよっていたジェイソンは、崖から一人の女性が水に飛び込むのを目撃しました。慌てて駆けつけると、それはキンバリーでした。近くに住んでいる彼女は一人になりたい時に森の中に来て、泳いだりしているということです。

ジェイソンはキンバリーも自分と同じように、この田舎町での暮らしに閉塞感を抱いていることを知り、一緒に街を出ないかと誘いました。その時、ビリーの爆弾が爆発しました。その音に、ジェイソンとキンバリーが駆けつけます。たまたま近くの森にいた高校生ザックと、転校生の少女トリニーも音を聞きつけやってきました。

爆発で露出した崖の斜面は不思議な光を放つ岩に覆われています。その中に埋め込まれていた5色の色のコインに気づき、ザックとビリーが岩を砕いてコインを取り出しました。

その時、警備員が近づいてきて、5人は慌てて逃げ出します。一台の車に同乗して警備の車から逃げる一同は、強引に踏み切りを渡ろうとして走行中の列車に跳ねられてしまいました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「パワーレンジャー(2017年)」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×