映画:ファイアークエイク火炎大地震

「ファイアークエイク火炎大地震」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

SF映画

ファイアー・クエイク 火炎大地震の紹介:新たなクリーン・エネルギーの開発実験により大火災が発生したチェコを舞台に、女性科学者とその娘が奮闘する姿を描いていく。2014年カナダ・アメリカ合作。

あらすじ動画

ファイアークエイク火炎大地震の主な出演者

イヴ・カーター(アレクサンドラ・ポール)、ニッキー・カーター(ゾーイ・バーカー)、デクラン(ナイジェル・バーバー)、キリアン(ジェームズ・ウェバー・ブラウン)、オリヴィア(マリアンヌ・スタニチェヴァ)

ファイアークエイク火炎大地震のネタバレあらすじ

【起】– ファイアークエイク火炎大地震のあらすじ1

ファイアークエイク火炎大地震のシーン1

画像引用元:YouTube / ファイアークエイク火炎大地震トレーラー映像

物語の舞台はチェコのとある田舎町

思春期の娘ニッキーが長年住んでいたアメリカを離れ、この町にやって来ることから、物語は始まります

ニッキーの両親は離婚しており、ニッキーは長い間父親と仲睦まじく暮らしていましたが、その父親が最近病死ニッキーはチェコに暮らす母親のイヴに引き取られることとなりますが、長年交流のないイヴと暮らすことをニッキーは不快に感じていました

ニッキーはイヴに家庭を捨てた非情な女という印象を一方的に抱いていたのです

イヴは女性科学者で、次世代クリーン・エネルギーの開発をチェコで進めていました そのシステムはヘリオスと呼ばれ、地殻プレート内のガスを利用するものでした

イヴは懸命にヘリオスの安全性を確保しようと日々実験に励んでいましたが、そのシステムに反感を抱く周辺住民も少なくありませんでした

ヘリオスの出資者は謎に包まれており、巨大な陰謀が隠れているのではないかと心配する声があったのですイヴ自身、出資者が誰なのか知らされておらず、知っているのは幹部のデクランのみでした



次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ファイアークエイク火炎大地震」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ