映画:フォースプラネット

「フォースプラネット」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

SF映画

【転】– フォースプラネットのあらすじ3

フォースプラネットのシーン3

画像引用元:YouTube / フォースプラネットトレーラー映像

81日目、ウィリアム船長は水炉を使って水を作ろうとしますが、うまく行きません。修理しようと試みますが、バッテリーがショートしてしまいます。それによって水は汚染されてしまいました。

ウィリアム船長はスキニーに言うべきか迷いますが、まだ最悪な状況ではないと自分に言い聞かせます。彼には少ない水で暮らした経験もあったため、なんとかなると思っていました。

それに自分のミスで水を汚染させてしまったため、それがバレたら任務を外されるかもしれないと恐れたのです。そのため彼は報告しないことにしました。

ウィリアム船長はバレる前に修理しようと水炉を弄っていました。スキニーは水炉を弄っていることが気にかかり、何か問題が生じたのではないかと聞きます。

ウィリアム船長はメンテナンスだと誤魔化しました。そうして彼は弄っていきますが、水炉がショートしてしまいます。

その後、スキニーからマドックス船長が地球に引き返すことになったと連絡があります。結局ジャイロセンサーがダメになったからでした。

ウィリアム船長は植物を育てるのを諦め、その分の水を使うことにします。

161日目、ウィリアム船長は火星に着くまでの分の水は確保することに成功します。しかし結局のところは水炉を直すことができなければ、火星で死ぬことになるだけでした。

スキニーから連絡が入ります。疲弊しきったウィリアム船長はここにきて水が汚染されたことを話しました。

そのことを知ったスキニーは任務の中止を命じ、今すぐ地球に引き返すように言います。それから何かできることはないかと尋ねますが、ウィリアム船長は水炉について一番詳しい私でも直せなかったと返すだけでした。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「フォースプラネット」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×