映画:フォースプラネット

「フォースプラネット」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

SF映画

【結】– フォースプラネットのあらすじ4

フォースプラネットのシーン4

画像引用元:YouTube / フォースプラネットトレーラー映像

任務を失敗したウィリアム船長でしたが、戻るつもりはありませんでした。ヒューストンからの呼びかけを無視し、ウィリアム船長は遠隔操作を切ります。

そしてウィリアム船長は宇宙船を自らの手で操作し、火星に向けて飛び立ちました。その間もヒューストンから止めろという声が入っています。

それからしばらく経ち、ウィリアム船長はすっかりヒゲが伸び切っていました。彼は宇宙での旅の日々を日誌に記しています。今現在、どこを飛んでいるかは分かりません。

希望を失い、宇宙をさ迷っているウィリアム船長は自分にメッセージをくれた人たちを失望させたことを悔いています。彼はマドックス船長が自分の後を継いでくれるに違いないと期待していました。

もはや生きる気力を無くし、精神的にも肉体的にも追い詰められたウィリアム船長は死んでしまおうかとも考えます。

そんな時、スキニーの声が聞こえます。ノイズ混じる中、嵐が来るから誘導するとメッセージが送られました。

ゼファー号は嵐の中に突っ込みます。ウィリアム船長はこの宇宙での感動を味わうためにすべてを捨ててきたのだと決意を新たにしました。

ウィリアム船長は身なりを整えて宇宙服に着替え、火星着陸へ向けて準備を進めます。ついに火星に降り立った彼は、ヒューストンへ向けて着陸したとメッセージを送りました。

ウィリアム船長は宇宙船の外に出ます。そこには生命も何もなく、ただただだたっぴろい世界が広がっていました。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「フォースプラネット」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×