映画:ブレードランナー2049

「ブレードランナー2049」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(3件)

SF映画

ブレードランナー 2049の紹介:2017年公開のアメリカ映画。1982年に公開され、その後のSF作品に多大な影響を与えたカルト的名作『ブレードランナー』の続編であり、前作から30年後の世界を描く。前作のリドリー・スコット監督は製作総指揮にまわり、変わって監督となったのは、『ボーダーライン』『メッセージ』などのドゥニ・ヴィルヌーヴ。主演は『きみに読む物語』『ラ・ラ・ランド』などのライアン・ゴズリング。前作に主演したハリソン・フォードも同じくリック・デッカード役で出演している。

あらすじ動画

ブレードランナー2049の主な出演者

K(ライアン・ゴズリング)、リック・デッカード(ハリソン・フォード)、ジョイ(アナ・デ・アルマス)、ラヴ(シルヴィア・フークス)、ジョシ警部補(ロビン・ライト)、マリエット(マッケンジー・デイヴィス)、アナ・ステリン博士(カーラ・ジュリ)、ミスター・コットン(レニー・ジェームズ)、サッパー・モートン(デイヴ・バウティスタ)、ネアンダル・ウォレス(ジャレッド・レト)、レイチェル(ローレン・ペタ/ショーン・ヤング)

ブレードランナー2049のネタバレあらすじ

【起】– ブレードランナー2049のあらすじ1

巨大企業タイレル社によってレプリカントと呼ばれる人造人間が造られ、奴隷として使役されるようになった近未来。レプリカントたちは自我を持ち、人間に反抗するようになっていました。それを防ぐため、タイレル社はレプリカントたちに4年という短い寿命が設定されていましたが、レプリカントたちの反乱を防ぐことはできません。そしてレプリカントの製造は禁止されました。そんな中、2022年に「大停電」と呼ばれる大規模な事故が発生、大量のコンピュータ・データが失われて社会が大混乱に陥ります。

しかし2025年、天才科学者のネアンダル・ウォレスは遺伝子操作によって合成食料を大量生産し、社会を安定させることに成功しました。彼は自ら社長となってウォレス社を設立し、政府に働きかけてレプリカント製造禁止法を解除させると、タイレル社を買収して新型のレプリカントの製造を開始します。それはタイレル社の製造したレプリカントと違い、寿命に制限のない新型でした。

新型レプリカントたちは人間社会の中で便利に使役されていましたが、その中には廃棄処分を生き延びた旧型のレプリカントを「解任」する任務を受けた者もいました。彼らは「ブレードランナー」と呼ばれていたのでした。

2049年のある時、LAPD(ロサンゼルス警察)のブレードランナーで、最新型のレプリカントでもあるKはロサンゼルス郊外にある農場を訪れ、そこで働く旧型レプリカントのサッパー・モートンを射殺します。その間際、Kが新型レプリカントだと知ったモートンは「お前たち新型は奇跡を見たことがない、だから人間の言いなりになっている」と言い残していました。DNA情報の証拠としてモートンの目玉をくり抜き、帰還しようとしたKでしたが、家の外に立っている一本の木に気づきます。その根元には小さな花が添えられていました。Kがセンサーでその木を調査すると、根本に何かが埋まっているのがわかりました。Kはそのことを報告し、LAPD本部に帰還します。

戻ったKを待っていたのは、人間の同僚による冷たい罵声とレプリカントの反抗心をチェックするための定例のチェックでした。それを無事に終えて警察署を出た彼は、自宅アパートに帰ります。そこで彼はウォレス社製のホログラフAIの女性ジョイと「同棲」していました。独身男性に尽くすために作られたジョイですが、Kは彼女のことも恋人のように扱っていました。

その日Kはエマネーターという拡張メモリをジョイにプレゼントしました。そこにジョイのデータを収納することで、彼女を部屋の外に持ち出せるようになるのです。初めて部屋の外に出たジョイは、ロサンゼルスに降り続ける雨の中で、うっとりとしていました。そして感謝の気持ちを表すようにKに抱きつきます。といってもあくまでもホログラフですから、Kに触れることはできません。しかしKはその気持ちに応えるようにジョイを抱きしめる仕草をしました。その時、LAPD本部から連絡が入ったため、ジョイは停止してしまいます。連絡は至急の呼び出しでした。

本部を訪れたKを待っていたのは、モートンの農場から回収した箱の中身でした。そこには遺骨が納められていましたが、帝王切開の際の合併症で死亡した女性でした。しかもその女性はレプリカントでした。そのレプリカントは人間のように妊娠していたのです。

Kの女性上司ジョシ警部補は、その事実を人とレプリカントの壁を崩し、社会に対する脅威であると判断、Kに子供の行方を捜し出して処分するよう指示します。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「ブレードランナー2049」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×