「A.I.」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

SF映画

映画「A.I.」の感想

ライターの感想

切ない、とても切ない物語。ロボットのデイビッドの結末に涙してしまいます。 2時間半の作品ですが、とてもそんなに長いと思えません。最後まで一気に見られます。 モニカとの別れ以後、モニカの愛を得られるためのデイビッドの行動はいじらしいですし、 それゆえに、ラストは切ないけれど、ある意味においてハッピーエンドだと感じられます。
  • アミヨシコさんの感想

    本物とは何だ?という話で、「ブレードランナー」「エクス・マキナ」「イノセンス」「アンドリューNDR114」など、人工知能・ロボットをテーマにした映画は大体これに尽きる。ピノキオがお人形のままでもおじいさんは愛してくれただろうし、生身の体でしかできないことって技術が発達すればほぼゼロになるような気がするが、愛や心という存在のあやふやなもののためにロボットたちは悩み、旅に出る。人間になれば愛される保証なんてないし、人間にもそんなものの定義は分かっていないのに。デイビッド役の、スピルバーグに絶対虐められたであろうハーレイ・ジョエル・オスメントの演技がすばらしい。おっさん声のテディベアも健気でかわいいし、ジュード・ロウが何だか妙にいいキャラで、似合うんだよなあ。セックス・ロボットだからというわけではないけど、彼は愛というものをうっすら理解しているような気がする。

1 2 3 4 5

「A.I.」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×