「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」のネタバレあらすじ動画と結末

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーの紹介:2018年にアメリカで製作された「スター・ウォーズ」シリーズのスピンオフ作品。人気キャラクター、ハン・ソロを主人公とした作品で、オスカー受賞経験者のロン・ハワード監督がメガホンを取った。「新たなる希望」の10年前の宇宙を舞台に、ハン・ソロと相棒チューバッカの冒険を描いていく。

あらすじ動画

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーの主な出演者

ハン・ソロ(オールデン・エアエンライク)、チューバッカ(ヨーナス・スオタモ)、トバイアス・ベケット(ウディ・ハレルソン)、キーラ(エミリア・クラーク)、ランド・カルリジアン(ドナルド・グローヴァー)、ヴァル(タンディ・ニュートン)、L3-37(フィービー・ウォーラー=ブリッジ)、ドライデン・ヴォス(ポール・ベタニー)、リオ・デュラント(ジョン・ファヴロー)

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

遠い昔、はるかかなたの銀河系で... 宇宙は1,000年以上に渡って銀河共和国によって統治され、フォースと呼ばれる特別な力を持つジェダイ・オーダーがその平和を守ってきた。しかし、フォースのダークサイドを操るシスの暗黒卿ダース・シディアスの台頭によって、銀河共和国は解体し、ジェダイは全滅へと追いやられる。ダース・シディアスは銀河帝国を建国、自らは皇帝と名乗り、全宇宙に恐怖政治を敷いた。銀河帝国の誕生から10年、宇宙船の生産が盛んな惑星コレリアもまた銀河帝国の支配下にあった。造船業に依存するコレリア経済は人々に大きな格差をもたらし、スラム街では貧しい人々が犯罪に手を染めながら生きていた。人々に犯罪を強要していたのは、コレリアの犯罪組織ホワイト・ワームズ。孤児の青年ハンもまたホワイト・ワームズの元で犯罪を重ねる一人だった。しかし、ハンは恋人のキーラとともにこの最低の状況から抜け出す機会を窺っていた。

【起】- ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーのあらすじ1

舞台はコレリア。この惑星のスラム街に暮らす青年ハンは、ある日希少なハイパー燃料であるコアクシウムを盗み出すことに成功します。ハンはそれを銀河帝国への賄賂に使って恋人キーラとともにコレリアから脱出しようと考えますが、犯罪組織ホワイト・ワームズはハンの怪しい動きにすぐに気づきます。ホワイト・ワームズの追手から逃れるために、幸運のお守りのゴールデンダイスを持ってキーラとともにスピーダーに乗り込むハン。二人は追手を振り切り、宇宙港になんとか辿り着きます。

ハンたちは宇宙港の管理官にコアクシウムを引き渡し買収に成功しますが、宇宙船への搭乗を目前にしてキーラがホワイト・アームズに捕らえられてしまいました。ハンは必ずキーラを救い出すことを胸に誓い、その手段として銀河帝国アカデミー入学を決断しました。キーラを救出するには、アカデミーでパイロットの腕を磨き、コレリアに戻ることが近道と考えたのです。

早速、入学手続きを行うハンでしたが、孤児のハンには姓名がなく、採用担当官には名前しか答えることができずにいました。すると、ハンが孤独の身だと知った採用担当官は「ソロ」という名字を登録。こうしてハンはハン・ソロとして生きていくこととなりました。

それから3年、ハンは反抗的な態度を理由にアカデミーを追放され、泥の惑星ミンバンで歩兵として戦闘に参加していました。そこでハンは、兵隊の中に三人組の犯罪者が混じっていることに気づきます。銃の名手ベケット、その妻のヴァル、4本の腕を持つ名操縦手リオは見事な連携を見せ、戦闘状況を打開。ハンはこの状況から抜け出すべく、ベケットに仲間に入れて欲しいと申し入れますが、ベケットたちはハンの望みを拒否。逆に、ハンはベケットたちに脱走の疑いがあると訴えられ、泥だらけの穴の中に収容されてしまいました。

そこには、毛むくじゃらの巨大な二足歩行の生物がいました。その正体は、チューバッカという名前のウーキー族でした。チューバッカはハンを殺そうと容赦なく暴れますが、ウーキー語に理解のあったハンはチューバッカに脱走に協力するよう必死の説得を試みます。ハンの意図を理解したチューバッカは檻の天井を破壊、穴から出た二人が逃走すると、ちょうどそのときベケットたちが宇宙船に乗り込み離陸しようとしていました。ベケットはハンのタフさに負け、ハンとチューバッカを宇宙船へと迎え入れ、仲間に加えることを決めます。

ハンたちが仲間に加わってから間もない、ある夜のこと。夜営をしながら、ベケットはハンたちにある夢を打ち明けました。それは、いつか故郷に戻り、楽器ヴァラコードを習うというものでした。愛する妻ヴァルにキスをしながら夢を語るベケットに、ハンは笑顔を見せるのでした。

その後、ベケットはコアクシウム強奪計画を立て、ハンとチューバッカもその作戦に加わることに。銀河帝国の貨物列車からコアクシウムを奪う作戦は順調に進んでいましたが、そんな中、悪名高いエンフィス・ネスト率いる盗賊団が現れました。特異な形状のヘルメットと甲冑を身に着けたエンフィスはコアクシウムを強奪しようとベケットたちに激しい攻撃を加えてきました。ベケットたちは必死に応戦しますが、その最中にコアクシウムは破壊されたうえに、ヴァル、リオが戦闘で帰らぬ人となってしまいました。

【承】- ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーのあらすじ2

ヴァルとリオの弔いが終わると、ベケットは今回の仕事の依頼主の正体を明かしました。その人物とは、巨大犯罪シンジゲート、クリムゾン・ドーンのドライデン・ヴォスでした。極悪非道なドライデンからの依頼に失敗してしまったことに絶望するベケットに、ハンは別のコアクシウムを盗めばいいと提案、一行は事情を説明するためにドライデンがいるスター・ヨット、ファースト・ライトへ向かいます。

ドライデンとの面会を待っていると、ハンはそこで意外な人物と再会を果たしました。それは、美しく成長したキーラでした。久しぶりの再会に喜ぶハンとキーラ。話を聞くと、キーラは現在ドライデンの副官を務めているといいます。しかし、キーラはそこに至った経緯を決してハンに明かそうとしませんでした。

それから間もなく、ハンたちはドライデンと面会を果たしました。キーラも同席する中、ハンは驚きの計画を明かします。それは、精製前のコアクシウムを惑星ケッセルの鉱山から盗むというものでした。ドライデンはその計画に乗ることを決め、お目付け役としてキーラを派遣することを決めます。

惑星ケッセルに向かう前に、キーラは一行をある人物の元へ連れて行きました。その人物とは、ランド・カルリジアン、凄腕の密輸業者で強力なエンジンを搭載する宇宙船ミレニアム・ファルコンの所有者でした。精製前のコアクシウムはすぐに精製所に運ばなければ爆発する危険があり、そのためにキーラはランドの協力を得たいと考えたのです。

一行がランドを訪ねたとき、ランドはカードゲームのサバックを楽しんでいました。サバックに自信のあったハンはランドに勝負を挑みました。ハンは挑発的な言葉を重ね、ランドにミレニアム・ファルコンを賭けさせますが、結果はハンの負けに終わります。ランドはいかさまによって勝利を得たのです。

その後、いかさまに怒るハンを尻目に、キーラとベケットがランドにコアクシウム運搬を依頼、交渉の結果、ドライデンからの報酬の一部をもらうことを条件にランドは仕事を請けることを決めました。

早速ハンたちがミレニアム・ファルコンに乗り込むと、そこには女性の心を持つドロイドL3-37がいました。L3-37の頭脳にはあらゆる宇宙航路が搭載されており、ランドはL3-37を副操縦士として頼りにしていましたが、L3-37はそんなランドの思いを恋愛感情と思い込んでいる様子でした。

惑星ケッセルに着くと、ランドを船に残し、ハンたちは鉱山内部へ潜入。その直前、キーラはハンにあるものを渡してきました。それは、コレリア脱出を試みた際に紛失していたお守りのゴールデンダイスでした。

ゴールデンダイスを受け取ったハンは鉱山奥にあるコアクシウム倉庫へ向かいますが、その裏では予想外の出来事が起こっていました。日頃からドロイドにも権利を認められるべきと熱烈に語っていたL3-37が、次々と鉱山内のドロイドの制御装置を解除したために、何体ものドロイドたちが反乱を起こしたのです。鉱山内はたちまち混乱状態に陥りました。

【転】- ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーのあらすじ3

船で待機していたランドも加勢に入ったおかげで、なんとかハンはコアクシウムを盗むことに成功しますが、その最中にL3-37が敵の攻撃に倒れてしまいました。ランドは危険を冒してL3-37の頭部を回収しますが、すでにL3-37に回復する見込みはありませんでした。しかし、ハンたちがL3-37の内部コンピュータをミレニアム・ファルコンに繋げると、L3-37の膨大な宇宙航路データが即座にコクピットに反映、ランドは相棒の思わぬ形での復活に驚きの表情を見せました。

その後、ケッセルを出た一行は銀河帝国の追手に遭遇しますが、ここでハンは大胆なショートカットを試みました。それは、惑星を取り囲む巨大な重力井戸を進む危険な航路ではありましたが、ハンは天才的な操縦テクニックでケッセルからの脱出を成功させます。

ケッセルを脱した一行はコアクシウムを精製するために、惑星サヴァリーンへ。すると、そこに再びエンフィスら盗賊団が現れました。ハンたちが危機的状況に陥る中、ランドはミレニアム・ファルコンでサヴァリーンから脱出、ハンたちが置かれた状況はさらに悪化してしまいます。しかし、この後エンフィスが取った行動は意外なものでした。エンフィスがヘルメットを外すと、そこには若い女の顔が現れました。そして、エンフィスは自分たちの目的が犯罪ではなく、クリムゾン・ドーンをはじめとする犯罪シンジケートや銀河帝国に対する反乱であると明かしました。そのためには、コアクシウムのような強力な燃料が必要だというのです。エンフィスの真意を理解したハンは、ドライデンに偽のコアクシウムを引き渡すことをベケットとキーラに提案します。しかし、ベケットはその提案を断り、ハンと袂を分かつ道を選択しました。

その後、ハンとキーラは偽のコアクシウムを持ってファースト・ライトに戻りますが、ドライデンは二人が持参したものが偽物であることにすでに気づいていました。ハンが困惑していると、そこにベケットが現れ、二人の裏切りをドライデンに密告したことが判明します。その報告を受けて、ドライデンはエンフィスらを殺すためにサヴァリーンに部隊を派遣していました。

ちょうどそのとき、サヴァリーンに派遣した部下から報告が入りました。ところが、その内容はドライデンの期待を裏切るものでした。部下たちは逆にエンフィスの罠にはまり、不利な状況になっているというのです。ハンはベケットの密告を事前に予想し、エンフィスたちと綿密な計画を立てていたのです。ハンが持参していたコアクシウムも実は本物で、ハンとキーラはドライデンを出し抜くことに成功します。ところがそのとき、ベケットが突然ドライデンの護衛を射殺し、チューバッカを人質にして本物のコアクシウムを持ち去ってしまいました。

【結】- ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリーのあらすじ4

ベケットが去ると、ドライデンはハンに襲い掛かって来ました。二つの刃からなる武器を自在に操り、ハンを圧倒するドライデン。しかし、キーラがドライデンに不意打ちをかけたおかげでハンは危機から脱し、ドライデンを倒すことに成功します。

キーラはハンにすぐにベケットを追うよう告げると、一人になったドライデンの部屋で通信を開きました。すると通信画面には、黒色の模様がある赤い肌に数本の角が生えた、黒いマントに身を包んだ男が現れました。それは、かつて銀河帝国皇帝ダース・シディアスの右腕として暗躍したダース・モールでした。キーラはモールに今回の一連の出来事を報告しましたが、ハンのことは口にせず、すべてベケットによる策略でドライデンが死んだと嘘をつきました。モールはキーラの言葉に若干の疑いを感じながらも、キーラに惑星ダソミアに来るよう指示。キーラはハンと合流する道を選ばず、モールの言葉通りファースト・ライトをダソミアへと発進させました。

同じ頃、ハンはベケットに追いついていました。このとき、ベケットが他人を信じてはならないと語ったことを思い出したハンは、迷うことなくベケットにブラスターを撃ち込みました。ハンが自分の教えを忠実に守ったことに感心するベケット。ヴァラコードを習いたいと思ったことは本当だった…ベケットはそう語ると、静かに息を引き取りました。それからすぐ、キーラが操縦するファースト・ライトがハンとチューバッカの前を通過、二人は黙ってその様子を眺めていました。

その後、ハンたちは本物のコアクシウムをエンフィスたちに引き渡しました。エンフィスはハンに反乱軍に参加するよう誘いますが、ハンにその気はありませんでした。別れ際、エンフィスは小瓶に入ったコアクシウムをハンに渡してきました。それはごくわずかではありましたが、それでも十分に高値がつく量でした。

コアクシウムの小瓶を持ってハンたちが向かったのは、ランドの元でした。ハンたちが現れると、ランドはいつものようにサバックに興じていました。ハンは再びミレニアム・ファルコンを賭けた勝負に挑戦。ランドは自信たっぷりの様子でしたが、ハンはすでにランドのいかさまのからくりを見抜いており、勝負はハンの大勝利に終わります。

ミレニアム・ファルコンを手に入れたハンとチューバッカは、ベケットが生前に語っていた大物ギャングがいる惑星へと向かうことを決めます。それは、惑星タトゥイーン。ハンとチューバッカはより大きな仕事を求めて、新たな旅へと出発しました。

みんなの感想

ライターの感想

ハン・ソロが主人公ということもあり、最初から終わりまでアクシデント尽くしの楽しい展開が続きます。ハン・ソロと衝撃的な出会い方をするチューバッカをはじめ、個性的なキャラクターが数多く登場するうえ、続編に含みを持たせるラストもあり、非常に満足度が高い作品でした。大人気キャラクター、ハン・ソロの魅力が堪能できる作品だと思います。
  • kkさんの感想

    やはり、ほかのスターウォーズシリーズとは引けをとる。
    物足りない。
    スターウォーズというレッテルに騙された感じ。

映画の感想を投稿する

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の商品はこちら