「Muteミュート」のネタバレあらすじと結末の感想

Mute/ミュートの紹介:2018年2月23日に公開されたイギリス・ドイツ映画。近未来のベルリンを舞台に、声を発することができない男性が、突然と姿を消した愛する人を探す姿を描いている。ダンカン・ジョーンズが監督を務めた作品で、アレクサンダー・スカルスガルド主演で贈るSFサスペンス。

予告動画

Muteミュートの主な出演者

レオ(アレクサンダー・スカルスガルド)、カクタス(ポール・ラッド)、ダック(ジャスティン・セロー)

Muteミュートのネタバレあらすじ

【起】- Muteミュートのあらすじ1

少年・レオは湖の中で、首から血を流していました。家族がボートで助けに来て病院に運ばれます。レオの母は神様が助けてくれると信じ、手術することを拒みます。
30年後、声を発することができないレオは、バーテンダーとしてマクシムのクラブで働いていました。同僚のナディーラとは一緒に住んでいます。
ナディーラは、少し変わっているレオの優しいところが好きでした。プレゼントとして、古い携帯電話を渡します。
ナディーラは機械音痴のレオに代わり、自分の番号の登録を済ませて、画面の操作を行います。レオとナディーラの幸せな姿が、付近の画面に映し出され、レオは恥ずかしがります。
クラブにマクシムの客がやってきて、ナディーラの尻を触るなど、やりたい放題をしていました。我慢のできないレオは、首根っこを捕まえて脅しにかかります。クビになるのは困るので、ナディーラはレオを止めます。
ナディーラは誰かと連絡をとっており、メモをとろうとします。レオは自分のメモ帳を貸してあげます。ナディーラはメモをとった後、紙を破いて持ち、彼にお礼を言います。
マクシムはレオを呼び出して、次に問題を起こせばクビだと伝えます。
レオはよく絵を書いていました。そのことを訪ねたナディーラを隣りのアトリエまで連れていき、レオは作りかけのベッドを見せます。再び家に戻ってきて、2人は愛し合います。
ナディーラは、レオに知らせておく人がいると言います。しかし2人とも眠り込みます。翌朝、目を覚ましたレオは、隣りにナディーラがいないことに気づきます。

【承】- Muteミュートのあらすじ2

この時代、アメリカの脱走兵が多数いて、知らせた者には報奨金が与えられました。
脱走中のカクタスは、カブールで共に闘ったダックと共に、マクシムの組織の医師として働いていました。今日は強盗犯から、5発の銃弾を足から抜く手術をこなします。
カクタスは、マクシムに偽造IDの用意をしてもらっています。これができれば、アメリカに戻ることができます。カクタスには、ジョージーという幼い娘がいて、彼女のIDも頼んでいます。
カフェに寄ったカクタスは、クラブのバーテンダーのレオを見つけて話しかけます。この間、レオがもめた相手は、マクシムの客なので、手を出さないで欲しいと要求します。
しかし、その晩もマクシムの客がやってきて、レオにからんできます。我慢できないレオは、ぶちのめすことにしますが、働いている女性を間違えて殴ってしまいます。そして隙が出来ている間に、殴られて目の前が真っ暗となります。
マクシムからクビを言い渡されたレオは、携帯を使ってナディーラを呼びます。しかし、彼女からの返信はありませんでした。
同僚のルーバを見つけて、レオは情報を聞き出そうとしますが、店から締め出されてしまいます。
自宅にいたレオは、携帯電話が鳴り始め、ハッカーズ・ホールにいるとの連絡を見ます。
その店の裏では、カクタスがいて、マクシムの客が偽造IDなどの制作を行っていました。
気づいたマクシムの客は、レオに帰るように言います。レオは近くにあったペンを手に取り、メモ帳に字を書いて伝えようとします。そこで、ナディーラがこのメモ帳に書いていたことを思い出します。
近くにあった炭でこすると、オスワルドという名前と住所の文字が浮き上がってきます。
オスワルドの家に行ったレオは、そこでナディーラの名前が書かれた、セクシーな写真を見つけます。オスワルドは、レオがニッキーの部下だと勘違いし、金の支払いをします。

【転】- Muteミュートのあらすじ3

カクタスは、軍曹に呼び止められます。軍曹はカクタスを捕まえたがっている人物がいると話します。それはカクタスの妻であり、彼女は高額な金を払ってでもしようとしていました。
以前、レオはクラブに来たニッキーの姿を見ていました。彼を見つけて後を追いかけます。
ニッキーに事情を聞こうとしますが、ナディーラのことは分からないと言われます。レオはニッキーの副業のことを、マクシムが知っているのかなと、オスワルドからもらった金をぶちまけます。近くにはマクシムの部下がいて、ニッキーは慌てて誤魔化します。
レオは、携帯から住所を知ることができると気づきます。店で注文して、ナディーラの番号の住所を見つけます。
その家のインターホンを鳴らすと、ルーバが帰ってきます。ルーバは、ナディーラに金を貸したけれど、消えてしまったと言います。つまりレオは捨てられたのだと言います。
レオは端末を使って、ナディーラの母の電話番号を見つけ、図書館に行って電話帳を借ります。
カクタスは、マクシムからニッキーの拷問の命令を受けて、ダックと共に行います。ニッキーはマクシムに内緒で、女性の斡旋をしていました。要は彼から、マクシムが望む話しを聞き出せば良いのです。
カクタスは、ダックのクリニックに行きます。そこでダックが盗聴カメラを仕込んで、少女の着替えを撮影していることに気づきます。
そしてダックを見つけて、娘への接近を禁止させ、過ちを起こさせないためにも、強く脅しをかけます。恐れたダックは言う通りにします。
ナディーラの母の家に到着したレオは、ナディーラの元夫と娘の存在を聞きます。元夫の名前はカクタスでした。
レオがナディーラをアトリエに連れて行った晩、実はカクタスは外から様子を見ていました。2人がいない間に家に侵入し、飲み物に薬を混ぜておきます。
2人が眠り込んだ後、カクタスはナディーラを拉致し、袋詰にしてトランクに入れました。

【結】- Muteミュートのあらすじ4

ダックはナディーラになりすまし、彼女の携帯を使って、レオに連絡を入れます。レオはカクタスがマクシムのクラブにいると知ります。カクタスは偽造IDが出来たので、クラブに取りに行くところでした。
カクタスより先に着いたレオは、クラブに殴り込みをかけ、マクシムの部下を倒して行きます。そしてマクシムを殴り飛ばし、カクタスの偽造IDの入った書類と、カクタスの住所を手に入れます。
レオが来たことを知ったカクタスは、ダックに娘を任せることができないため、一緒に家に戻ります。ダックは娼館で楽しんでいました。
レオはカクタスの家に侵入し、地下でニッキーを見つけ、拘束を解いてあげます。ニッキーは階段を上って行きます。
自宅に帰ってきたカクタスは、娘を2階の部屋に入れて鍵をかけ、ナイフを持って地下に向かいます。
レオは、カクタスにやられたニッキーが落ちてくるのを目の当たりにします。
カクタスは、レオにその先にある門の鍵を渡します。レオは鍵を使って門を開け、袋の中で死んでいるナディーラを見つけます。
カクタスは娘を奪われないためにも、ナディーラを手に掛けました。
涙を流すレオに、カクタスがナイフで襲いかかります。レオは彼の手をつかみ、ナイフを彼の首に差し込みます。カクタスは倒れ、首にナイフが刺さって、喋れなくなります。レオはナディーラの遺体を外に運んで悲しみ続けます。
カクタスからの留守電を聞いて、ダックが家にやってきます。ダックはカクタスの姿を見て、もっと自分に優しくしてればなと言います。
そして、ジョージーの部屋の監視カメラの映像を、カクタスが見やすい位置に変えてあげます。ダックは、カクタスから鍵を奪い、ジョージーを抱っこして行きます。その姿を見たカクタスは、何も喋れず動けず涙を流すだけでした。
ダックは外にいたレオを蹴って気絶させ、喉に人工的な声帯を移植します。最初は老人のような声になると説明します。
ダックは、友人であるカクタスを殺したことを謝れと要求します。しかしレオは謝りませんでした。
次にダックは、カクタスとナディーラの思い出の橋へと連れて行きます。そこのベンチには、カクタスとナディーラが永遠の愛を誓った文字が刻まれていました。
ダックは手すりのロックを外し、謝るように求めます。レオはダックに抱きついてホールドし、息を大きく吸い込んで、彼と共に川に落ちます。動けないダッグは、息が続かなくなり、溺死します。
浮かび上がったレオは、ジョージーの心配してくる声を聞きます。ジョージーが落ちそうなので、レオは下がるようにと、初めて声を発します。
ジョージーの元に行くと、レオは変な声と言われます。そして一緒に、お婆ちゃんの家に行こうと、ジョージーに提案するのでした。レオとジョージが一緒に過ごす映像が映し出されます。

みんなの感想

ライターの感想

この映画は、ゆっくりとじっくりとしながらも、美しく壮大に描いています。近未来をモチーフにしたセットが素晴らしくなっています。
ロボットに空飛ぶ車など、SF好きにはたまらない映像の数々が映し出されていきます。オスワルドの家にあったのは、腰の動きが多彩で、CGではなく本物のロボットに見えました。
グロテスクな映像もちらほらとあり、カクタスらの手術中の映像は、リアルさが滲み出ています。
ストーリーにおいては、中盤から終盤にかけての、カクタスが夫だったネタばらしなど、シンプルさと分かりやすさを感じました。見やすくなっており、じっくりとSF映画を堪能できます。

映画の感想を投稿する

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.