映画:SPEC[スペック]〜結〜 漸ノ[ゼンノ]篇

「SPEC[スペック]〜結〜 漸ノ[ゼンノ]篇」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

SF映画

大人気TVシリーズ「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」の劇場版。TVシリーズや前作劇場版では明かされなかった謎が解ける、SPECシリーズの完結編です。

あらすじ動画

SPEC[スペック]〜結〜 漸ノ[ゼンノ]篇の主な出演者

当麻紗綾(戸田恵梨香)、瀬文焚流(加瀬亮)、吉川州(北村一輝)、青池里子(栗山千明)、セカイ(向井理)、謎の白い女(大島優子)、野々村光太郎(竜雷太)

SPEC[スペック]〜結〜 漸ノ[ゼンノ]篇のネタバレあらすじ

【起】– SPEC[スペック]〜結〜 漸ノ[ゼンノ]篇のあらすじ1

特殊部隊が暗い近道を進むと少年の死体が山積みされていた。

彼らはプロフェッサーJによって作り出された一十一のクローンの失敗作で、それに近づこうとした隊員達が何者かによって全滅させられてしまう。

場面は移り変わり各国の要人が集まるサブアトラス会議で、能面をつけた日本代表『卑弥呼』が、シンプルプラン(スペックという特殊能力を持つ者だけに感染するウィルスで、スペック保持者全てを抹殺する計画)の中止を求める各国から反対されるが手をかざすと各国の代表が一瞬で消滅した。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「SPEC[スペック]〜結〜 漸ノ[ゼンノ]篇」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×