映画:スターウォーズ / スカイウォーカーの夜明け

「スターウォーズ / スカイウォーカーの夜明け」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(6件)

映画「スターウォーズ / スカイウォーカーの夜明け」の感想

ライターの感想

シリーズの完結作としてふさわしい大団円だったと思います。
  • 匿名さんの感想

    でずにー映画のエピソード7⋅8⋅9は金をかけた同人映画と考えるべき。
    スターウォーズ=ルーカス。
    ジョージ・ルーカス無しのスターウォーズはスターウォーズでは無い。

  • エピソードさんの感想

    せめてローグ・ワン位の出来なら良かったのに・・ルーカスもう一度作ってくれないかなぁ!無理だと思うけど・・・

  • ソイビーンさんの感想

    正直、新SWにはがっかりの連続としか言いようがない
    前作で正直すでに風呂敷を広げすぎてあと一作じゃ畳む事はできないだろうと薄々感じていたから、ご都合主義満載でシナリオも脚本もガバガバだったのには得に驚かなかった。
    個人的には、SWの正当な続編と公式が出すのだからあとちょっとでも金を出してまともなシナリオと脚本を書いてくれる人を探せなかったのかなと深く思います。
    SWファンからすれば恐らくよくある「無かった事にしたい続編」のような扱いだと思います。
    こんな雑な作りにするなら、そもそも別に続編として作らずにただの外伝なりなんなりで適当に作って適当に売っておけばよかったんじゃないのか……
    なぜ特にやる気もないのに続編なんて言って作ってしまったのか……
    残念な気持ちでいっぱいですが、もう作ってしまったものはどうしようもありませんね
    ルーカスが「俺は金でSWを売ってしまったんだ……」と嘆いていたのも頷けます。
    ルーカスとしては本当に一生の汚点物でしょうね。
    ルーカスの立場に立って考えると本当に悔やんでも悔やみきれない
    ルーカスの中で元々続編の方向性は決まっていたでしょうに、こんな形でぶっ壊されてめちゃくちゃにされるなんてなんと言っていいのか……
    なんの為に作ったのかもわからず。続編とする意味もわからない。
    SWなら適当に作っても普通に売れるだろうに、なぜあえてこんなめちゃくちゃな事をしたのか
    意味が分からないのと残念な気持ちでいっぱいの映画でした。

  • びっくりさんの感想

    なっが!

  • 一介のルーカスファンさんの感想

    死にかけの人間が回復し、フォースの雷で宇宙船の増援を蹴散らす。ルーカスが手掛けた旧作に対する敬意の欠片もない、とにかく派手で見映えがよければいいだろう的な発想で作られた映画だった。
    フォースが単なる便利で不思議な力扱いされ、パルパティーンの復活のせいでベイダーのライトサイドへの帰還というエピソード4~6のストーリーも茶番にされた。光と闇のバランスというSWの基本の概念は崩壊してただの勧善懲悪でお茶を濁される始末。旧作キャラを雑に殺すのはエピソード8といっしょ。目新しさもなく、見所と言えばアダム・ドライバーのカイロ・レンの演技くらいか。本当の意味でSWの世界観を愛しているファンほど受け入れがたい作品。

1 2 3 4 5

「スターウォーズ / スカイウォーカーの夜明け」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×