「SUPER 8/スーパーエイト」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

SF映画

映画「SUPER 8/スーパーエイト」の感想

ライターの感想

J・J・エイブラムス監督、スピルバーグ製作による「SFジュブナイルもの」と言える作品ですが、スピルバーグ作品へのオマージュが色濃く出た作品でもあると言えます。地球人への敵対心を持っていなかった地球外生命体が、「E.T.」のように幸運にも科学者たちの手から逃れ、無事に母星へ帰れたのとは違い、軍に捕まって酷い仕打ちを受けていたとしたら・・・?という設定なのだと言えるでしょう。また、主役の少年たちの中に「爆弾マニア」がいるのは、「小さな恋のメロディ」へのオマージュではないかと考えられます。そういった、これまでに作られた少年少女が主役の映画のエッセンスを取り入れた作品になっていると思います。
    1 2 3 4 5

    「SUPER 8/スーパーエイト」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    こちらもおすすめ

    ×