「T-NET/タイムネット」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

SF映画

2020年製作のイタリア映画で、イタリアの片田舎で時空に関する研究を続けていた科学者が、思いがけずタイムマシンを開発してしまったことから巻き起こる、時間移動トラブルを描いたSF作品です。開発していた機械が、知らないうちにタイムマシンになっていたというのが物語のミソで、時間移動により何が起こるかわからない不確定さがサスペンス性を高めています。

あらすじ動画

T-NET/タイムネットの主な出演者

リッキー(サム・ギッティンズ)、リッキーの父親(ミーノ・スフェッラ)、ディジュー(エリー・プソ)、オリビア(エリアナ・マンヴァティ)

T-NET/タイムネットのネタバレあらすじ

【起】– T-NET/タイムネットのあらすじ1

T-NET/タイムネットのシーン1

画像引用元:YouTube / T-NET/タイムネットトレーラー映像

イタリアのとある田舎町で、2人の研究者が時間と空間に関する研究に取り組んでいました。納屋のような木造りの研究室に、金色をした巨大なU字の磁石を立てたような機械を設置し、そこで父親が心酔するテスラという学者の唱えた、全ての空間に存在すると言われるエーテルという物質についての実証をするつもりでした。

しかしなぜか最後の一歩というところで機械は作動せず、若い学者・リッキーは機械のどこかに設計ミスがあったのではと主張し、中年の学者は若い学者の数式がまずかったのではと言い張ります。実は2人は親子で、父親がイタリアでずっと続けている研究を、ロンドンに住んでいる息子のリッキーが手伝いに来ていたのでした。

父親はとりあえずここまで進めたことに乾杯しようとリッキーに言うと、研究室に小さな豚が迷い込んでいるのを見つけます。父親が「チョチョ」と名付けていた子豚は、首にリボンを巻いていました。父親はチョチョを小屋に戻すようリッキーに伝えます。

リッキーがチョチョを抱えて研究室を出ると、ハイテクを駆使したメカの並ぶ研究室内に比べ、表は緑豊かな自然が広がる牧草地で、牛や馬などの家畜も飼われていました。リッキーはそのまま豚を飼っている小屋に行きますが、そこにはすでに別の子豚がいるのを見つけます。

リッキーは子豚を抱えたまま研究室に戻り、小屋に別の豚がいたことを父親に告げます。父親はおかしいなと言いながら子豚を四角いケースに入れますが、そこでリッキーは、実験に失敗した機械の電源が入ったままなのに気付きます。父親は、このまま作動させて欠点をあぶりだすんだとリッキーに説明します。

そこで父親は、確認作業は自分1人でやるので、いい数字が頭に浮かんだからと、数字選択式のロトくじを買ってきて欲しいとリッキーに告げます。リッキーは急な言いつけに不思議がりながらも、父親の持っているスクーター・ベスパを貸してくれるなら行ってきてもいいと条件を出します。

このベスパは貴重なアンティークモデルで、父親は今は亡き母親との思い出の品として大事に扱っており、リッキーも以前から乗ってみたいと思っていたものでした。父親は「絶対に放置するなよ」とリッキーに約束させ、ベスパの使用をしぶしぶ承諾します。

リッキーは研究室からの坂道を慎重に下る最中、馬を連れた少年とすれ違ったり、わき道から出て来た車にぶつかりそうになりながらも、町まで走り付きます。そこでリッキーは、食料品店で働くオリビアという若い女性と落ち合います。まだ恋人関係ではありませんでしたが、明るく気立てのいいオリビアをリッキーは好ましく思っていました。

しかし仕事中ということもあって、店主のロッコがオリビアを呼びに来ます。そこでベスパを心配したのかリッキーに父親からの電話が入り、リッキーはオリビアとのひと時を中断してロトくじを買いに行きます。テラスでは生ギターの演奏が鳴り響くカフェの店長・マリオは父親とも顔見知りで、ロトを買いに来たと聞いて興味を示し始めます。

マリオが言うには、夢でお告げのあった数字はスモルフィアという夢占いの本によると、全て意味があるということでした。試しに父親の告げた数字を調べてみると、数字の中に「豚」や「愚か者」を指すものが含まれていることがわかり、リッキーは「愚か者は、俺のことだな」と肩をすくめます。

すると表に停めていたベスパのエンジン音が聞こえ、何者かがベスパに乗って走り去っていってしまいます。リッキーは慌てて後を追いますが、あっという間にその人物は消え去っていました。しまったとうなだれるリッキーに、「ファリーナ博士ですか?」とテラスにいた女性が話しかけてきます。

リッキーはその女性と初対面でしたが、ディジューという名のフランス人女性は自分も大学で働いている博士で、リッキーの父親=ファリーナ博士とは大学で面識があるとのことでした。バイクが盗まれてしまったと聞き、ディジューは良かったら自分の車で家まで送って行くとリッキーを誘います。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「T-NET/タイムネット」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×