「ありふれた悪事」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

映画「ありふれた悪事」の感想

ライターの感想

ありふれた悪事の意味がわかった。人間は弱い生き物である。自分のしあわせ、家族の幸せ、自分を守るため、家族を守るためソンジンもありふれた悪事に手を染めるが、結果それが自らを、家族を不幸にしていく。ラストの展開は微妙だったが見ごたえのある映画だった。
    1 2 3 4 5

    「ありふれた悪事」と同じカテゴリの映画

    関連記事はこちら

    ×