映画:さんかく窓の外側は夜

「さんかく窓の外側は夜」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

さんかく窓の外側は夜の紹介:2021年1月22日公開の日本映画。霊が見える特異体質を持つ青年と除霊師の男が手を組み、様々な依頼をこなしていく、ヤマシタトモコ原作のホラーミステリー。自身の体質に悩んでいた三角康介は、書店に訪れた冷川理人の声がけにより彼の仕事を手伝うことに。ある日、二人はとある捜査協力を持ちかけられ真相に迫っていく。三角役に志尊淳、冷川役に岡田将生が扮し、物語のカギを握る謎の女子高生を平手友梨奈が演じる。

さんかく窓の外側は夜の主な出演者

冷川理人(岡田将生)、三角康介(志尊淳)、非浦英莉可(平手友梨奈)、非浦松男(マキタスポーツ)、逆木一臣(新納慎也)、半澤冴子(桜井ユキ)、三角則子(和久井映見)、石黒哲哉(筒井道隆)、半澤日路輝(滝藤賢一)、石井慶子(北川景子)

さんかく窓の外側は夜のネタバレあらすじ

【起】– さんかく窓の外側は夜のあらすじ1

さんかく窓の外側は夜のシーン1

画像引用元:YouTube / さんかく窓の外側は夜トレーラー映像

…少年時代の三角康介は、同級生の少年に「幽霊なんているわけないだろ」ということばをぶつけられます。「嘘じゃないよ、本当にあそこに…」と三角は川の方を指さしますが、少年たちは三角のことを信じずに突き飛ばします…。

現代。

成人した三角は都会の雑踏の中に、もやもやした黒い影を見て怯えます。三角は幼少期から幽霊が見えるのでした。幽霊を見る三角は怖さから目をそらすために、かけている眼鏡を外します。そんな三角を雑踏の中で、冷川理人が見ていました。

三角は書店員の仕事をしています。本棚に本を並べていた三角は、本屋にも黒い影を見て眼鏡をゆっくりと外します。

そこへ冷川がやってくると、なぜ眼鏡を外すのかと質問しました。三角の名札を見て「さんかく」と読みます。三角が「みかど」と訂正すると、冷川は三角の肩を触ると「すごい、こんなにはっきり見える。アレが」と言います。

黒い影、幽霊は三角と冷川の方へ近づいていました。冷川は三角を背後から抱きしめると、胸に手を当てます。すると三角形の結界が二人の周りにできました。それと同時に、幽霊の意識が二人に視えます。

…幽霊は書店員でした。無能であるといじめられて、それを苦にして屋上から投身自殺していました…。

冷川が手をかざすと、幽霊は浄化されて消えました。

冷川は三角に触れることで、幽霊を視る能力が増幅されるようです。

冷川は三角に「君はまさに僕の運命だ」と言うと、助手になってくれと言います。冷川は除霊の仕事をしていて、三角の今の仕事の倍の時給を払うと言いました。

「アレが怖くてたまらない」と言う三角に、冷川は「僕といれば怖くなくなりますよ」と言いました。その言葉を信じ、三角は冷川の助手になろうと決意します。

三角は冷川と一緒に仕事を始めます。池の中に入った時、池の中で幽霊と遭遇した三角は、驚きのあまり池に倒れ込んでしまいました。溺れそうになり全身がずぶ濡れになった三角は文句を言いますが、冷川は「幽霊はめったに危害を加えることがない」と涼しい顔をしています。

除霊の仕事をする冷川に、周囲の人は知っているのかという質問をすると「親も友だちも彼女もいません」という答えが返ってきました。そんな冷川は三角に、正式な契約を交わそうといって、手書きの契約書を差し出します。三角が契約書にサインをした直後、尾骶骨のあたりに違和感を覚えましたが、三角は深く考えませんでした。

横浜市では、同じ手口の殺人事件が起こっていました。捜査一課の刑事・半澤日路輝が冷川の事務所へやってくると、仕事の依頼をします。

若い女性三人が殺害され、バラバラにされる事件がありました。殺人事件の犯人はコンビニ店員で、逮捕後の拘留中に自殺しています。三人の女性の遺体はそれぞれ見つかっていない部分があり、それらを合わせるとちょうど、ひとり分の人間ができあがります。残りの遺体を探してほしいというのが、半澤の依頼内容でした。

三角と冷川は、犯人の住んでいたアパートに入ります。その部屋には犯人の霊がいました。三角と冷川は霊を除霊するかたわら、霊の意識を読みます。犯人は女性を車のトランクに押し込んで連れ去り、部屋で首を絞めて殺害しました。殺害したあとは風呂場でバラバラにし、どこかの廃墟で遺体のパーツを繋ぎ合わせる作業をしているのが、見えます。手がかりを視たあと、冷川はそこの幽霊を除霊しました。

同じ頃。

女子高校生・非浦英莉可は通行人の若い女性・石井慶子に、横浜駅までの道を質問します。

慶子が駅までの道を教えるあいだ、英莉可は「これからあなたを呪います。お前は死ぬ。呪われて死ぬ」と心で念じていました。別れた直後、慶子は車道に飛び出てトラックに轢かれました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「さんかく窓の外側は夜」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

こちらもおすすめ

×