「アクシデント」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

2017年製作の南アフリカ映画で、若い男の運転する車をヒッチハイクした2人の女子が、次々に思いもしない災難に襲われる様を描いています。事故に逢った車から脱出しようと試みる序盤から、ヒッチハイクした車に秘められた「秘密」が徐々に明かされ、予想外の展開になっていく奇抜なストーリーが見ものです。

あらすじ動画

アクシデントの主な出演者

キャロライン(ロケイン・ヘイワード)、ジェス(ステファニー・シルトクネヒト)、フレッド(タイロン・ケオ)、トーマス(キーナン・アリソン)

アクシデントのネタバレあらすじ

【起】– アクシデントのあらすじ1

アクシデントのシーン1

画像引用元:YouTube / アクシデントトレーラー映像

田舎町に住む若い女性、キャロラインとジェスは、町で開催されるロックフェスに向かうため、フェス会場行きの長距離バス乗り場に来ていました。しかしそこで突然キャロラインが、バスのチケットがないと言い始めます。ジェスが慌てて、バッグをよく探してみてと言うと、そこでキャロラインは「ニヤリ」と笑います。

実はキャロラインは最初からバスのチケットは買っておらず、友人の車に乗って会場へ行こうと考えていたのでした。しかし若い女子だけの車での長旅を、厳しい母親が許可するとは思えず、長距離バスで行くからと、母親にフェスへ行く許しを得ていたのです。

母親と同時にジェスも騙していたことになり、ジェスは不機嫌になりますが、「知らない人たちと一緒にバスで行くより、友達の車で行った方が楽しいでしょ?」と、キャロラインはジェスをなだめます。しかしここで友人から、「急な用事で行けなくなった」と連絡が入り、さすがにキャロラインも途方に暮れます。

どうするのと問い詰めて来るジェスに、キャロラインは「ヒッチハイクしよう!」と提案します。しかし、思うように車が止まってくれず困っていると、一台の車が、ジェスの短いスカートがめくれあがるほどの猛スピードで、2人のすぐ脇を走り去っていきます。

乱暴な運転にジェスは怒り、その車がすぐ先に停車したところで、キャロラインは文句を言いに行きます。運転手は若い青年で、最初はキャロラインに言い返して来たものの、すぐに「悪かった」と謝罪します。高級車らしい車に乗った青年が「割といい男」で、同じ年頃の男と2人連れだったこともあり、キャロラインはその車に乗って行こうとジェスを誘います。

2人の青年はフレッドとトーマスという名前で、ジェスも最初は見知らぬ男の車に乗ることをためらっていたものの、キャロラインに同意します。そして女子2人を乗せたドライブが夜道に差し掛かる頃、運転席のトーマスと助手席のキャロラインを他所に、後部座席にいたジェスとフレッドは、次第に「いいムード」になっていきます。

しかし、その場で強引に体まで求めようとしてくるフレッドを、ジェスははねつけます。助手席のキャロラインも、フレッドを制しようと後部座席へ体を乗り出したことで、トーマスは運転を誤ってしまいます。その時、道路の先には一台の車が停車していて、4人の乗った車は停車中の車に乗り上げるようにして、道路脇のがけ下へ転落してしまいます。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「アクシデント」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×