「アダン 禁断の果実」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【転】– アダン 禁断の果実のあらすじ3

アダン 禁断の果実のシーン3

画像引用元:YouTube / アダン 禁断の果実トレーラー映像

夜には父が家に鍵をかけてしまいます。エレンが鍵を開けようとしていて、父に気づかれました。父親と揉めたエレンは、父を刺してしまいます。マリアンがやってくると、呆然としているエレンに気づきました。エレンは借金のかたに、アランのところへ引き渡されそうになったと話します。

家を出ようとすると、まだ死んでいなかった父が追ってきました。マリアンは思わず農具で殴って殺します。ふたりで遺体を布に包むと、家の裏で燃やしました。そしてエレンとマリアンは手を繫ぎ、逃げます。

マリアンは自分の住む部屋にエレンを連れて行くと、こっそりかくまいます。町へ出たもののエレンは近所の買い物程度しかできません。

マリアンは小さな会社に勤めていますが、女社長に金庫の金を盗んでいる疑いをかけられていました。違うと否定しても疑われています。会社には女社長と従業員のマーク、マリアンの3人しかいないのだから、犯人はマリアンだというのです。

帰宅すると、エレンが食事を作って待っていました。マリアンはエレンと仲良くそれを食べ、ひとつのベッドでくっついて眠ります。

マリアンはレズビアンでした。ずっとエレンのことが好きで、眠っているエレンの胸に触ります。エレンは父親を殺したことが頭から離れず、精神的に追い詰められていました。「私たちは犯罪者よ。人殺しだわ」と気に病むエレンを、マリアンはハグします。

翌日もエレンは昼間に食事を作りながら、父親の声が聞こえたように感じました。マリアンが残業して遅くに帰宅すると、料理を焦がして呆然としているエレンを見つけます。

マリアンは父親を見たというエレンを穏やかに諭し、風呂に入れました。そしてキスをしようとしますが、エレンは最初、マリアンを突っぱねます。しかしマリアンの手を引き寄せると自ら受け入れました。ふたりは深い仲になります。

それがきっかけか父の死に怯えることもやみ、エレンは明るくなりました。エレンはマリアンに頼み、髪を切ってもらいます。スマホで曲を流して楽しそうに踊ります。

エレンは生理が遅れていることを話し、妊娠したのかもしれないと言いました。マリアンは、女性同士だと子どもはできないと答え、ふたりは笑います。

エレンが家出して5週間が経過しました。

さいきんエレンの父・マークを見かけないという老人が警察署長を連れて、マークの家を訪れました。庭の裏手に焼けた遺体を見つけ、消えた娘が怪しいと署長は考えます。

聞き込みで金貸しのアランと会うと、アランは「マークは大金を持っているはずだ」と答えました。事件だと言います。

マリアンは女社長から給料を受け取りますが、額面の少なさに声を上げます。女社長は「遅刻と欠勤分と、盗まれた金を引いた」と言いました。

マリアンが帰ったふりをして潜んでいると、事務所にマークがやってきて金庫の金を盗んでいました。マリアンはそれを目撃します。

マリアンはエレンに町で、エレン用の携帯を買いました。これで昼間、ラジオの代わりに時間が潰せると言って、エレンは喜びます。トゥクトゥクに乗った2人は、運転手の目を盗んで愛を交わします。

リーガウ滝へ行った2人は、水遊びをして過ごしました。

マリアンはエレンに、過去の恋愛を話します。マリアンは以前に好きだった女性がおり、数か月間同棲もしていました。しかし相手の女性は妊娠し、その男と結婚してしまったのだそうです。

それを聞いたエレンは、ここで愛を誓おうと言いました。滝のそばで夜、ふたりだけの結婚式を挙げます。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「アダン 禁断の果実」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×