「アダン 禁断の果実」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【結】– アダン 禁断の果実のあらすじ4

アダン 禁断の果実のシーン4

画像引用元:YouTube / アダン 禁断の果実トレーラー映像

警察署長はエレンを探し始めます。エレンとマリアンが近所で買い物しているところが写真に撮られました。その写真を見たアランが、エレンだと言います。

アランは写真が撮られたスマホ販売店へ行き、聞き込みをしました。マリアンがアランに気づき、尾行します。アランは居酒屋に入って酔っ払い、周囲に絡みました。アランに辟易して周囲に人がいなくなった隙に、マリアンはアランを刺し殺して店を去ります。

マリアンは何食わぬ顔で帰宅しますが、エレンはマリアンの帰宅が遅いので責めました。酒臭いといって浮気を疑います。マリアンは残業で遅くなったと言い、女社長の誕生日のお祝いでビールを飲んだと話しました。

職場のマークはマリアンに迫ろうとします。マリアンは「金を盗んでいることを社長に言うぞ」と脅して撃退しました。マークははるか年上の女社長と肉体関係で、社長は疑っていません。マリアンは社長に、マークが金を抜いていることを教えました。女社長はマリアンに怒り、クビにするぞと言います。

マリアンは職場にハンマーを見つけ、荷物にしのばせます。

マリアンの職場に警察署長がやってきます。署長はマリアンにエレンやルーカス、さらにはアランの写真を見せて、知っているだろうと問いました。マリアンは否定しますが、署長は警察に連行しようとします。

署長がマリアンを連れて車に乗り込むのを、エレンが目撃しました。エレンはマリアンが男性(署長)と浮気していると誤解して、涙ぐみます。

署長はマリアンを取調室に入れると、脅しました。アランを殺した凶器も手に入れており、署長はマリアンを脅して犯します。何度も犯して満足した署長の隙を見て、マリアンはハンマーで殺しました。

戻ってきたマリアンを見て、エレンはむっとしています。マリアンは「居場所がバレたので、夜明けを待ってここを出てマニラへ行く」と告げます。マリアンは署長の聴取で「エレンが大金を持って逃げている」という発言が気になっていました。エレンのカバンを探ると、署長の言うとおり通帳と紙幣の束がありました。マリアンは、エレンを信じてよいのか悩み始めます。

夜明けにマニラ行きのバスに乗ったマリアンは、エレンに「スマホはどうしたの?」と質問しました。マリアンと署長の姿を見たエレンは、嫉妬して滝でスマホを捨てていました。しかし答えずにいます。「なぜ缶のなかにお金が入っているの?」と質問したマリアンは、エレンがずっとこの日のために計画していたこと、マリアンは利用されたことに気づきます。

…アランが借金のかたにエレンを欲しがったというのは、真っ赤な嘘でした。そう話すことでマリアンを味方につけたかったのです。エレンは山奥に住む父のもとを去って、マニラに行く計画を立てていたのです…。

エレンはマリアンが署長と浮気したと思い、罵ります。マリアンはエレンに利用されたと思い、責めます。言い争いになった2人は、ナイフとハサミでお互いを刺し始めました。

バスの乗客がそれを見て、パニックになります。蛇行運転をするバスが停車すると、乗客は逃げ出しました。車内に残ったエレンとマリアンは、互いに血まみれの状態で刺し合います。

一帯に雨が降り始め、バスに降ります。エレンとマリアンは車内の床に倒れました。「どうして父親を殺したの?」というマリアンの問いに、エレンは「あの山では、ほかにすることがなかった。臭かったわ。肥溜めみたいに」と答えました。

エレンとマリアンは折り重なったまま、亡くなりました。静かになったバスに、激しく雨が降り続けます…。

次のページで映画の感想を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「アダン 禁断の果実」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×