映画:アヒルと鴨のコインロッカー

「アヒルと鴨のコインロッカー」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(2件)

アヒルと鴨のコインロッカーの紹介:2007年公開の日本映画。吉川英治文学新人賞に輝いた伊坂幸太郎の同名小説を濱田岳&瑛太の主演で映画化。本屋を襲撃するはめになった青年の奇妙ないきさつを仙台・宮城オールロケで描く青春ドラマ。

あらすじ動画

アヒルと鴨のコインロッカーの主な出演者

椎名(濱田岳)、河崎(瑛太)、ドルジ(田村圭生)、琴美(関めぐみ)、謎の男(松田龍平)、麗子(大塚寧々)、椎名の母(キムラ緑子)、椎名の父(なぎら健壱)、関西弁の学生(藤島陸八)、免許のない学生(岡田将生)、ペット殺し・江尻(関暁夫)、ペット殺し・男(杉山英一郎)、ペット殺し・女(東真彌)、バスの運転手(眞島秀和)、犬がほしい女(野村恵里)、仙台弁の書店員(平田薫)、警官(寺十吾)、警官(恩田括)

アヒルと鴨のコインロッカーのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①仙台の大学に進学する椎名は同じアパートの河崎と名乗る男性から、本屋を襲って広辞苑を奪おうという話を持ちかけられる。隣の部屋に住むブータン人に辞書をプレゼントするためだ。流れで共犯になったものの、河崎が盗んだのは広辞林。後日、椎名の部屋から本が消える。 ②椎名がブータン人だと思っていたのは寡黙な日本人で、河崎こそがブータン人のドルジだった。そして河崎は他界してこの世にいず、本屋を襲うのは建て前で江尻というペット殺しへの復讐だった。

【起】– アヒルと鴨のコインロッカーのあらすじ1

アヒルと鴨のコインロッカーのシーン1

画像引用元:YouTube / アヒルと鴨のコインロッカートレーラー映像

〝No animal was harmed in the making of this film.(この映画の製作において、動物に危害は加えられていません)――映画のエンドクレジットによく見られる但し書き〟

(この映画は「現在」と「2年前」が交互に繰り返されるもので、「2年前」はモノクロ画面です)

…椎名は新学期に大学に入学するために、東京から宮城県・仙台市に引っ越してきた青年です。

下宿先のアパートの部屋の前で段ボールをまとめながら、ボブ・ディランの『風に吹かれて』を口ずさんでいた椎名は、隣人の河崎と名乗る男に声をかけられました。

「ディラン?」と聞いてきた河崎は背が高くて細身の青年で、全身黒ずくめの格好に、白いコートを羽織っています。

河崎は椎名を部屋に誘い、椎名は玄関先にお邪魔しました。

椎名が自分の名を名乗ると、河崎も名乗りました。「カワサキのカワはどっち? 三本川の川か、河童の河?」と聞くと「じゃあ、カッパの河」と河崎は答え、椎名は「『じゃあ』って」と絶句します。

河崎は名前の呼び捨てを希望しました。親しく感じられるからだそうです。

「隣の隣はブータン人だ」と言った河崎は、そのブータン人留学生キンレィ・ドルジのために、一緒に本屋を襲わないかと椎名を誘いました。ドルジは「アヒルと鴨の違いを知りたい」らしく、そのために辞書を欲しがっているのだそうです。

ドルジは今は、同棲していた恋人を失って、ひきこもりになっています。辞書さえあれば日本語が上達できるとドルジは信じており、河崎はドルジを元気づけるために広辞苑をプレゼントしたいと思っていました。

椎名は、アパートで最初に挨拶しに行った101号室の男がドルジだと思います。101の男は椎名が挨拶した時、無口だったからです。102号室が椎名で、103号室が河崎の部屋でした。

別れ際、河崎は「ペットショップの店長・麗子に気をつけろ。彼女を信用するな」とも言いました。

翌日は入学式で、椎名は帰り道にバス停で外国人の女性を見かけます。関西からきた大学生が「外人って嫌やな。何考えとるか分からん」と言いました。

外国人女性はバス停の行き先を知りたいようですが、言葉を理解できる人がいません。毅然とした女性・麗子が外国人女性に代わって「聞いてるでしょうが」と車掌に声をかけました。

それを見た椎名は外国人への偏見や差別があると気づき、アパート近くで会った101号室の男に「困ったことはありませんか」とゆっくり話しかけますが、男は何も答えません。

いつのまにか背後にいた河崎が「あいつには何も聞くな」と言い、河崎がドルジに何があったかと教えました。

ブータン人のドルジはある日、車道に出た犬を危険も顧みず助けます。ブータン人は生まれ変わりを信じていて、死ぬのが怖くないのです。

それがきっかけでドルジは琴美と出会いました。琴美とドルジは普段は英語で会話をし、同棲を始めます。

…と河崎が見せてくれた琴美の写真に、河崎が一緒に写っているのをみて「もしかして、ドルジから恋人を奪っちゃったの?」と椎名は聞きます。

河崎は「逆だ。琴美と俺が付き合っていて、別れた。その後、琴美はドルジと付き合い始めた」と言いました。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「アヒルと鴨のコインロッカー」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×