映画:アンノウン

「アンノウン」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(14件)

サスペンス映画

アンノウンの紹介:2011年公開のアメリカ映画。リーアム・ニーソン主演のサスペンス・アクション映画。出張先で事故に遭って自分の人生を何者かに奪われてしまった男が、孤立無援の中で巨大な陰謀に立ち向かう姿を描き出す。二転三転する結末も興味深い。

あらすじ動画

アンノウンの主な出演者

マーティン・ハリス博士(リーアム・ニーソン)、ジーナ(ダイアン・クルーガー)、エリザベス・ハリス〔リズ〕(ジャニュアリー・ジョーンズ)、もう一人のマーティン・ハリス(エイダン・クイン)、エルンスト・ユルゲン(ブルーノ・ガンツ)、ロドニー・コール(フランク・ランジェラ)、レオ・ブレスラー教授(セバスチャン・コッホ)

アンノウンのネタバレあらすじ

簡単なあらすじ

①アメリカ植物学者・マーティンはバイオテクノロジー学会出席のためドイツ・ベルリンに行く。空港にカバンを忘れたマーティンは取りに戻る途中で事故に遭い、記憶障害に悩む。宿泊先を思い出したマーティンはホテルに戻るが、そこには自分の名の見知らぬ男がいた。 ②自分の記憶を疑ったマーティンだが、命を狙われ始めたことから探偵・ユルゲンに調査を依頼。事故時に命を救ってくれたタクシー運転手の女性・ジーナも協力し真相を突き止める。 ③マーティンは新種のトウモロコシ開発者の教授を殺すために派遣された、プロの暗殺者だった。教授の命を助けたマーティンはジーナとベルリンを去る。

【起】– アンノウンのあらすじ1

アンノウンのシーン1

画像引用元:YouTube / アンノウントレーラー映像

11月20日。

アメリカの植物学者マーティン・ハリス博士は、バイオテクノロジーの発表を学会で行なう予定です。マーティンは妻・エリザベス(通称・リズ)と共に、ドイツ・ベルリンに飛行機で到着しました。

ベルリンでは早くも雪が降り始めています。

空港の前でタクシーを拾ったマーティンとリズは、スーツケースを1つ積み忘れました。そのスーツケースにはマーティンのパスポートなどが入っています。

〝ホテル・アドロン〟に到着したマーティンはスーツケースがないことに気づき、乗ってきたのとは別のタクシーを拾い、急いで取りに戻りました。

リズは先にホテルに入ってチェックインの手つづきをしていたので、なぜマーティンがいなくなったのか分かりません。

タクシーに乗ったマーティンは車中から妻・リズの携帯に電話しようとしますが、電波状態が悪く接続不能で、しかも渋滞にはまってしまいました。

マーティンはそのまま渋滞による多重事故に遭遇し、タクシーごと川に落ちます。

タクシーの女性運転手・ジーナが後部座席で頭を打って気絶したマーティンを救出しますが、不法滞在で働いているため警察の聴取を受けるわけにいかず、マーティンを助けた後こっそり事故現場から姿を消しました。

マーティンの携帯は水没し、身元不明になるものは1冊の本のみです。病院に担ぎ込まれたマーティンは、4日間昏睡状態に陥りました。

11月24日に意識を取り戻したマーティンは、担当医・ファルゲ医師にいろいろと質問されます。マーティンは4分間心停止していたので、ファルゲ医師は記憶障害を心配していました。

身分証がなかったため身元も分からなかったと、マーティンは言われます。名前は言えますが携帯の番号は思い出せず、記憶もまばらでした。妻・リズからのプレゼントの時計をいじりつつ、リズが自分を探さなかったことにもショックを受けます。

所持していた本『アイヒシュテットの庭園』には〝父より〟というサインが最初のページに記載され、最後のページには〝112-23-5 146-15-8 36-6-2 56-25-8〟という数字の羅列があります。これも何か思い出せません。

テレビではバイオテク国際学会が開催され、学会を支援するアラビアのシャーダ王子が見学をしに〝アドロン・ホテル〟にチェックインした、というニュースが流れました。まだ記憶は不安定ですが、〝アドロン・ホテル〟の外観を見たマーティンは宿泊予定のホテルがそこだったと思い出し、ファルゲ医師に告げます。

ファルゲ医師は自分の名刺を渡し、めまいや吐き気などがあれば連絡しなさいと告げてマーティンを退院させました。

ホテルに行ったマーティンは「妻・リズが特別スイートに泊まっている」と告げて取りつぎを頼みます。待ちかねたマーティンは妻・リズを見つけて声をかけますが「人違いだ」と言われてショックを受けました。

ホテルの警備部長・シュトラウスに制止されながらも妻・リズに詰め寄ったマーティンですが、そこへマーティン・ハリスと名乗るもう1人のマーティンが現れます。

マーティンは冗談かと思いますが、妻・リズにも訝しげな視線を寄越されるだけで、だんだん自分の記憶に自信が持てなくなりました。

記憶にある、長年の友人コール・ロドニー博士がいるラングモア大学に連絡するよう依頼しますが、アメリカでは感謝祭で休みです。

次のページで起承転結の「承」を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「アンノウン」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×