「インヒアレント・ヴァイス」のネタバレあらすじと結末、みんなの感想(1件)

サスペンス映画

【転】– インヒアレント・ヴァイスのあらすじ3

インヒアレント・ヴァイスのシーン3

画像引用元:YouTube / インヒアレント・ヴァイストレーラー映像

そのあと外でペニーと会いシャスタの話をするがあまり取り合ってもらえない。シャスタを事務所まで送り届けていると途中FBIに連行されて、タリフと何を話したかを教えるようにと言われるが、うまく話を流して部屋を出て行くドック。

事務所にいると、東洋系の女の子がドック宛のものを置いていったと連絡が入る。最初のマッサージ店の子で、いかがわしいちらしの裏に手紙が書いてある。指定されたクラブアジアにくると、死んだはずのコーイがいて妻と娘を見てきて欲しいと頼んでくる。お金がないというコーイに情報でもいいと持ちかけ、黄金の牙という船の話をする。

弁護士を呼び出し黄金の牙の話を聞いているドック。ミッキーも失踪前に黄金の牙でそのあたりを一周していたという話、家に帰ると電話でシャスタは黄金の牙から抜け出して海外にわたったと聞かされる。

ペニーを呼び出して、ことを終えテレビを見ているとニクソンに派手に噛み付いているコーイの姿。ドックがペニーにあいつ・・と尋ねると別の名前を言い、公安の情報提供者だと話す。

パーティに潜入するドック。マッサージ店のアジア人の女の子もいて奥にコーイがいることを教えてくれる。コーイに近づき妻と娘のことについて報告する。ドックはコーイに潜入させているやつの名前を教えろと詰め寄ると、コーイは最後の最後にシャスタを探せと話して席を立つ。

マッサージ店のジェイドを車で送り、降ろす際になぜ黄金の牙に気をつけないといけないのか教えてくれと尋ねると、インドシナのヘロインカルテルで、荒稼ぎをしていると話し、自分の店はマネーロンダリングをしていると話し帰って行く。

そのことを聞いたドックは会うのは嫌だがビックフットに会わないといけないと警察本部にやってくる。コーイの写真を見せ昨日の写真だと言い、コーイが潜入捜査官をしていることを話すと、たまには正しいことをするとドックに言いながら個人的に調べると資料を持っていく。

ドックが薬を吸っていると亡くなったグレンの妹がやってくる。ビッグフットにドックに助けてもらうように言われて来たと言う。ビックフットは兄の死よりミッキーの失踪に興味があるようだったと話す。

シャスタの部屋を訪ねたドック。ドアにかかっていた絵葉書にドックへの手紙があり、ウィジャ盤をやった日のことが書かれてある。

黄金の牙エンタープライズにやってきたドック。荷物を受け取りに来たと受付に伝えてドクター・ルーディ・プラットと面会し、黄金の牙とはと尋ねると歯医者の組合だと話し、一緒にコカインをするドック。

部屋の外に出ると実際に歯の治療を行なっている。また部屋に戻ると以前出会ったジャポニカと出会う。車のハンドルを外してしまった相方を見てジャポニカが自分の車で送るとドック達を乗せてくれるが、案の定警官に止められる。身分証を紹介してもらい、問題ないと解放してもらえる。

ドックが事務所のホワイトボードに関連性を書いていると電話が鳴り、ビッグフットからドクタールーディプラットがトランポリンの横で死んでいたと話す。

ビッグフットに黄金の牙をもっと調べるように話し外に出て行く。

次のページで結末を見る

次のページへ
1 2 3 4 5

「インヒアレント・ヴァイス」と同じカテゴリの映画

関連記事はこちら

×